ネイティブ発音の”want to”が聞き取れないのはなぜ?今日からは「ウォントトゥー」を卒業しよう!

ネイティブが発音する”want to”を聞き取るには、”want to”の”t”と”to”が別の音に変化することを知る必要があります。

 

まずはふたりの会話を聞いてみましょう!Here we go!

リョウ
What do you want to do this Sunday?
今週の土曜日何をしたい?
アイヴァン
I want to go to BGC.
BGCに行きたいわ。

 

 

 

“want to”のネイティブ発音方法

“want to”の発音はネイティブの発音の中でも特に有名です。僕自身も一番はじめに身につけたのがこの発音です。

みなさんが知っている「ウォントトゥー」という発音とは違って聞こえたと思います。しかし、ネイティブが自然に発音すると“want”“t”が消えて、その後にくる“to”の発音が弱まり、”wanna”「ワナ」のようになります

普段洋画や英語圏のYoutubeをみていますが、ほとんどがこの発音の仕方になります。

ぜひここで身につけていってください。ちなみに、上の会話ではあえて、違いを知ってもらうために”want to”の形を使っています。音声に従うと”wanna”ですね。

 

 

例文の音声を聞きながら発音を真似してみよう!

それでは、リョウの例文を聞きながら、実際に音を真似してみましょう。

 

リョウ
I wanna visit your place sometime.
今度君の家に遊びに行きたいな。

 

 

 

リョウ
Do you wanna drink some coffee?
コヒー飲みたい?

 

 

 

“want a”で”wanna”としても使える!

“wanna”は”want to”の発音として使えるだけでなく、“want a”のときにも“wanna”ということができるのです

例えば、“I want a car.”をネイティブ風に言いたいのであれば、“I wanna car.”「アイワナカー」のように発音します。

 

リョウ
I wanna cat.
猫が欲しいんだ。

 

 

 


 

いかがでしたか?機会があれば是非使ってみましょう。それでは、See you again!

 

 

ネイティブ発音のコツが分かる、RYO英会話教室のリエゾントップ記事6選!

2017.05.13

ネイティブ発音を身に着けるなら、必ず知っておきたいリエゾン3選!

2017.05.08
RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

旅行英会話からビジネス英会話まで会話で役立つ情報はもちろん、海外に住んでいるからわかる旬な情報も配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話教室

運営者:RYO。大阪出身。大学在学中に、フィリピン留学とオーストラリアのワーキングホリデーを2年間経験。その後フィリピンに渡り、KLab株式会社にて1年間翻訳兼通訳者として勤務。4年間hanasoオンライン英会話で教材開発、講師、カンセリング、カスタマーサポートを従事。 最後は、Alue株式会社にて大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修をコーディネート。海外滞在歴約9年。現在は、独立しRYO英会話教室を中心に個人事業を展開中。