3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

もう迷わない!「approval」と「approve」の使い分け完全ガイド

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. レッスン内で発言内容の見える化&添削
3. 課題を分析して目標レベルまで伴走
4. 英語コーチング業界最安値、高品質

はじめに

この記事の目的

こんにちは!今日は、英会話でよく使う「approval」と「approve」についてお話しします。この2つの単語は似ているけれど、実は使い方が違います。この違いを理解すると、英語でのコミュニケーションがもっとスムーズになりますよ。

簡単な紹介

英語を勉強していると、「approval」と「approve」に出会うことが多いでしょう。「approval」は名詞で、「承認」や「許可」という意味です。一方、「approve」は動詞で、「承認する」や「許可する」という意味になります。

例えば、何かを許可してもらう時、「I need your approval.」(あなたの承認が必要です)と言います。また、何かを承認する時には、「I approve this request.」(このリクエストを承認します)と言います。

この記事では、これらの単語の違いと使い方を詳しく説明し、実際の会話でどう使うかを学びます。英語をもっと自然に使いこなせるよう、一緒に学んでいきましょう!

 

 

無料トライアル実施中

「approval」とは?

意味と定義

「approval」とは、名詞で「承認」や「許可」という意味を持ちます。何かを許可することや、正式に認めることを指します。例えば、上司や親からの承認が必要な場合などに使います。

例文で見る使い方

具体的な使い方を例文で見てみましょう。

  1. I need your approval to start this project.
  2. She received approval from the board of directors.
  3. His plan is still waiting for approval.
    • 彼の計画はまだ承認待ちです。

これらの例文を通して、「approval」がどのように使われるかがわかりますね。承認や許可を求める場面で使うことが多いです。

 

 

「approve」とは?

意味と定義

「approve」とは、動詞で「承認する」や「許可する」という意味を持ちます。何かを認めることや、正式に許可することを指します。例えば、申請書や提案を承認する場合などに使います。

例文で見る使い方

具体的な使い方を例文で見てみましょう。

  1. The manager approved the budget for next year.
  2. Can you approve this document by tomorrow?
  3. Her parents approved of her decision to study abroad.
    • 彼女の両親は彼女の留学の決定を承認しました。

これらの例文を通して、「approve」がどのように使われるかがわかりますね。何かを公式に認めたり、許可する場面で使われます。

 

 

「approval」と「approve」の違い

名詞と動詞の違い

まず、「approval」と「approve」の基本的な違いは、品詞にあります。「approval」は名詞で、「承認」や「許可」という状態や行為そのものを指します。一方、「approve」は動詞で、「承認する」や「許可する」という動作を表します。

例:

  • 名詞(approval)
    • I need your approval.
      • 私はあなたの承認が必要です。
    • The project is waiting for approval.
      • そのプロジェクトは承認待ちです。
  • 動詞(approve)
    • I approve this message.
      • 私はこのメッセージを承認します。
    • The committee approved the new policy.
      • 委員会は新しい方針を承認しました。

使い分けのポイント

「approval」と「approve」を正しく使い分けるためのポイントをいくつか紹介します。

  1. 主語に注目する
    • approval主語が承認を求める場合に使います。
      • 例:The team is seeking approval for the new plan.
        (チームは新しい計画の承認を求めています。)
    • approve主語が承認する側の場合に使います。
      • 例:The manager approved the new plan.
        (マネージャーは新しい計画を承認しました。)
  2. 文章の目的に注目する
    • approval:承認という名詞が重要な場合に使います。
      • 例:Approval from the authorities is required.
        (当局の承認が必要です。)
    • approve:誰が何を承認するかという動作が重要な場合に使います。
      • 例:The board will approve the budget next week.
        (取締役会は来週、予算を承認します。)
  3. 固定表現に注目する
    • 英語にはよく使われる固定表現があります。例えば、「give approval」(承認を与える)や「approve of something」(何かを承認する)などです。これらの表現を覚えておくと使い分けが楽になります。

 

 

よくある間違いとその修正方法

学習者が陥りがちなミス

英語を学習していると、「approval」と「approve」の使い分けで間違いやすいポイントがあります。以下はよくあるミスとその修正方法です。

  1. 「approval」を動詞として使ってしまう
    • 誤り:I will approval the plan.
    • 修正:I will approve the plan.
  2. 「approve」を名詞として使ってしまう
    • 誤り:I need your approve.
    • 修正:I need your approval.
  3. 前置詞の使い方が間違っている
    • 誤り:He asked for my approve.
    • 修正:He asked for my approval.

正しい使い方の例

これらの間違いを避けるために、正しい使い方の例をいくつか紹介します。

  1. 正しい動詞の使い方
    • I approve this request.
      • 私はこのリクエストを承認します。
  2. 正しい名詞の使い方
    • She is waiting for approval.
      • 彼女は承認を待っています。
  3. 前置詞と一緒に使う
    • He needs approval from his manager.
      • 彼はマネージャーからの承認が必要です。
  4. 文脈に合わせた使い分け
    • The committee will approve the budget next week.
      • 委員会は来週、予算を承認します。
    • Approval from the committee is required.
      • 委員会の承認が必要です。

まとめ

「approval」と「approve」の使い分けは、品詞の違いを理解することが鍵です。また、よく使われる表現を覚えておくと、さらに自然に使いこなせるようになります。これらのポイントを押さえて、英会話で自信を持って使い分けてみましょう。

 

 

実践練習

簡単な練習問題

以下の文章の空欄に「approval」または「approve」を適切に入れてください。

  1. I need your _______ to proceed with the project.
  2. The manager will _______ the new policy next week.
  3. She is waiting for the _______ of her visa application.
  4. They asked the board to _______ their proposal.
  5. Without _______ from the authorities, we cannot start the construction.

解答と解説

  1. I need your approval to proceed with the project.
    • 解説:「approval」は名詞で、プロジェクトを進めるために必要な「承認」を指しています。
  2. The manager will approve the new policy next week.
    • 解説:「approve」は動詞で、マネージャーが新しい方針を「承認する」という意味です。
  3. She is waiting for the approval of her visa application.
    • 解説:「approval」は名詞で、彼女のビザ申請に対する「承認」を指しています。
  4. They asked the board to approve their proposal.
    • 解説:「approve」は動詞で、彼らの提案を「承認する」ように取締役会に頼んだという意味です。
  5. Without approval from the authorities, we cannot start the construction.
    • 解説:「approval」は名詞で、当局からの「承認」がなければ、建設を始められないという意味です。

 

 

まとめ

学んだことの振り返り

今日は、「approval」と「approve」の違いと使い方について学びました。以下に振り返ってみましょう:

  1. 意味と定義
    • 「approval」は名詞で「承認」や「許可」を意味します。
    • 「approve」は動詞で「承認する」や「許可する」を意味します。
  2. 使い方の例
    • approval: I need your approval.(あなたの承認が必要です。)
    • approve: I approve this message.(私はこのメッセージを承認します。)
  3. よくある間違いとその修正方法
    • 名詞と動詞の使い分けを理解し、文脈に応じて正しく使うことが大切です。
  4. 実践練習
    • 練習問題を通じて、実際に「approval」と「approve」を使う練習をしました。

応援メッセージ

英語の学習は一歩ずつの積み重ねです。今日学んだことを日常の英会話に取り入れることで、確実にレベルアップしていきます。間違いを恐れずに、どんどん使ってみてくださいね!

「approval」と「approve」を使いこなせるようになると、より自然な英語でコミュニケーションが取れるようになります。応援していますので、これからも頑張ってくださいね!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

スピーキングに伸び悩みを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

RYO英会話ジム