【第二弾:2021年4月ご入会の生徒様ご紹介】趣味でTOIEC900点取得。さらに成長を求めて

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。今日は【第二弾】2021年4月にご入会いただいた生徒さんのご紹介をいたします。この記事を読めばどういった経緯で「実践トレーニング」が必要になったのかがわかるようになります。それでは、まいりましょう。

 

 

マサミさん

マサミさんは英語表現を調べていて当スクールにご入会いただきました。英語レベルについては以前にTOEIC900点を取得しています。英語学習についてはオフラインの英語スクールに数年以上通っていました。仕事で英語を使う機会はありませんが、趣味として英語を学習しています。また時間があるときは字幕付きで洋画を見るのが好きですが、特にイギリス英語を聞き取るのが難しく、リスニングに苦手意識があります。

今回ご入会いただいたきっかけとしては、オフラインの英語スクールに通っていたころ、グループレッスンだったので一人が話せる時間は少なく、また言いたいことも言えなくなることがありました。また現状英語力の伸び悩みを感じていたので、今回さらに成長を求めて入会することになりました。

今回は体験レッスン前にご入会いただいたので、フィードバック等は割愛しております。

今後直近の強化ポイント
  • ロジカル
  • アクティブリスニング
  • 自己主張
  • 関係構築

参照:レベル表

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が【第二弾】2021年4月にご入会いただいた生徒さんのご紹介でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出