【第一弾・2021年5月生徒様紹介】海外現地スタッフとスムーズに会話したい

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。今日は【第一弾】2021年5月にご入会いただいた生徒さんのご紹介をいたします。今回は海外勤務をスタートさせたシンヤさんです。現地スタッフと仕事をスムーズにするために実践的な英語力を身につけたいとのことです。この記事を読めばどういった経緯で「実践トレーニング」が必要になったのかがわかるようになります。それでは、まいりましょう。

 

 

シンヤさん

ご利用プラン

6ケ月短期集中プラン

シンヤさんは友人の紹介で、最終的にご入会いただきました。現在の英語レベルはTOEIC500点ほど取得しております。英語学習に関しては、大手スクールで英語学習はやっていたものの習慣化するまでには至りませんでした。またTOEIC対策として英語学習をやっていたので、テスト前に勉強していたことが多く、学習内容も基礎英文法のおさらいや単語の暗記をしていてインプットのほうに重点を置いていました。

今回ご入会いただいたきっかけとしては、今回、海外で勤務するチャンスを得たからです。また職場では基本的に英語でのやりとりになっています。そして聞き取れるのも3〜4割程度で、話すのも難しい状態ということもあり、同僚に相談したところ当スクールを紹介していただきました。

今回、体験レッスンでの内容を拝見させていただいたところ、相手の配慮と理解があればなんとか意思疎通ができるレベルはあると見受けられます。RYO英会話ジムのレベル表で(一般向け10段階中)ステージ2に相当します。
今後直近の強化ポイント
  • 発話量
  • 語彙力
  • 文法
  • リスニング

参照:レベル表

推奨目標ステージ
ステージ5: ほとんど問題なく自然なコミュニケーションを行うことができる
体験レッスン担当講師からのフィードバック
Mr.Shinya is a very warm & energetic person.
I can feel his eagerness in improving his English communication skills.
He is very much open to corrections as well.
I believe that with constant practice, he will become a fluent speaker.
These are the things that he needs to work on:
1.word choices
2.minimizing pauses & fillers
3.longer sentences
4.grammar lapses
カウンセラーからのアドバイス

発話への積極性は高く、今後伸びしろが十分期待できます。現状の課題としてはまずはアウトプットを増やして話すことに慣れるのが一番の優先事項となります。その後、話すのに抵抗感が薄れてきたら、徐々に文法や不自然な表現にも意識を向けてプラス音読をしながら改善していくと流暢性や文法力も向上していくでしょう。

体験レッスン後のコメント

体験レッスンありがとうございました。率直に言ってとても実りあるレッスンが受講できました、是非入会をしたいと考えております。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が【第一弾・2021年5月の生徒さんのご紹介】海外現地スタッフとスムーズに会話したい、でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出