返答に役立つ「場合による」の英語表現とその使い方【あいまいな返事】

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は基礎と応用で使える!「場合による」の英語表現とその使い方についてお話します。この記事を読めば表現力がさらにアップします。それではまいりましょう。

 

 

「場合による」を英語で言うと?

まずは二人の会話を見てみましょう。Here we go!

アイヴァン
How often do you jog?
どのくらいの頻度でジョギングしますか?
リョウ
It depends.
場合によりますね。

 

「場合によるね。」は英語で”It depends.”と言います。相手の質問に対してハッキリと答えられないときに使える便利な英会話フレーズです。“depend”という単語を聞くとまず始めに「頼る」という意味を思い浮かべるかもしれませんが、実際会話では「次第である」という意味でよく使われます。“it”で上がっている話題を置き換えて、直訳すると「それは次第である」となりますが、意訳して「それは場合によるね。」となります。

 

 

「時と場合による」と言う意味になる?

話の前後関係にもよりますが、「時と場合による」という意味で、”It depends.”を使いこともできます。その場合、文は”It depends on the time and situation.”となりますが、省略して”It depends.”で問題ありません。

 

 

前置詞”on”を使って具体的に伝えよう

また前置詞onを使って、”It depends on 〜.”「それは〜次第だね。/によるね。」と言うこともできます。前置詞”on”の直後には、名詞や名詞節を持ってくることができます。それでは二人の会話をみてみましょう。Here we go!

アイヴァン
What time do you think you will finish work tomorrow?
明日は何時に仕事が終わると思う?
リョウ
It depends on what time the meeting will end.
たぶんミーティングが何時に終わるか次第だね。

 

 

役に立つ例文

それでは、スタローンとマイクにその他の役立つ例文を紹介してもらいましょう。

スタローン
It depends on the time.
時間によるね。

 

 

スタローン
It depends on the situation.
状況によるね。

 

 

スタローン
It depends on the traffic.
渋滞によるね。

 

 

スタローン
It depends on the person.
人によるね。

 

 

 

dependに関連する記事

「時と場合に応じて」と表現する場合、通常ニュアンスが伝わるのはどのような場面でしょうか?

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が基礎と応用で使える!「場合による」の英語表現とその使い方でした。それではまた会いましょう。

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。