サラッと共感できる「それ気まずいね」の英語とその類似表現2選

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は「それ気まずいね」の英語とその類似表現2選についてお話します。この記事を読めばさらに相手に共感できるようになります。それではまいりましょう。

 

 

「それ気まずいね」を英語で言うと?

「それ気まずいね。」を英語で伝えたいときは、”That’s awkward.”と言います。気まずいと思う内容に対して軽く相槌を打ちたいときに使える便利な英会話フレーズです。まずは二人の会話を見てみましょう。Here we go!

リョウ
You know, yesterday I accidentally met my ex-girlfriend that I broke up with a month ago. 
なぁ、昨日さ、1ヶ月前に別れた彼女に偶然会ったんだ。
マイク
Oh, that’s awkward. And did you talk to her?
わー、それ気まずいねー。それで話しかけたの?

 

 

 

”That’s ~.”を使いこなそう!

上の会話でマイクが”That’s ~.”を使っていますが、“That’s nice.”「素敵だね。」や”That’s too bad.”「残念だね。」相手が発言したことに対して「それって~だね。」という意味で使われます。是非押さえておきましょう。

 

 

“awkward”の発音は?

“awkward”は形容詞で「気まずくて」という意味です。この発音が少々難しいと思いますが、「オークワード」のように発音します。繰り返し音読してスムーズ言えるようになりましょう。

 

 

似たような言い回し2選

自分が気まずいと感じるときは、“I feel + 形容詞.“を使って、“I felt awkward.”「気まずかったよ。」と言うこともできます。また名詞”moment”「瞬間」と組み合わせて、“It was an awkward moment.”「それは気まずい瞬間だった。」のように名詞を修飾して使うこともできます。

 

 

“It’s awkward.”と”That’s awkward.”の違いって何?

代名詞”it”はすでに話題に上がったものや内容を置き換えるときや、その場の状況を漠然と示すときに使われることがあります。上で紹介した会話の中で、”It’s awkward.”とあいづちを打つこともできます。前提として、話題に上ったこと「前の彼女に偶然あった」事実を置き換えているということであればですが。ただ言った内容をただ置き換えているだけなので、響きがニュートラルになります。「『それ』気まずいねー。」と相手が言った内容に対して言及したいときは、指示代名詞”that”を使うほうが自然な響になります。

 

 

相槌に関連する記事

英語の相槌表現でもっともよく読まれているトップ記事7選まとめ

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が「それ気まずいね」の英語とその類似表現2選についてでした。機会があれば是非使ってみましょう。それではSee you again!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出