買い物がスムーズ!「この〜はいくらですか?」の英語表現とその使い方

毎月100名様限定

毎月100名様限定

こんにちは、リョウです。

今日は、「この〜はいくらですか?」の英語表現とその使い方についてお話します。

この記事を読めば、海外でのお買い物がスムーズに進みます。

それでは、まいりましょう。

 

 

「この〜はいくらですか?」を英語で言うと?

「この〜はいくらですか?」と英語で伝えたい時は、“How much is this 〜?”を使います。

海外旅行先のショッピングでよく使う便利な英会話フレーズです。

 

まずは二人の会話を見てみましょう。

 

リョウ
How much is this shirt?
このシャツはいくらですか?
マイク
It’s 15 dollars.
それは15ドルです。

 

 

 

“How much”の後ろに省略されてるもの

何気なく、”How much is this?”と海外旅行等で使うことが多いフレーズですが、こちら元々は、“How much money is this 〜?”が完結な文です。

この会話では、お金の話をしていることが前提なので、”money”を省いて言っています。

 

 

“jeans”の場合は”How much is this Jeans?”でいい?

“jeans”「ジーンズ」は1本で、すでに複数形です。

尋ねるときは、”this”や”that”ではなく、“these”「それら」また少し離れてあるのなら”those”「あれら」を使って、

マイク
How much are these/those jeans?
その(それら/あれら)ジーンズはいくらですか?

 

のように言いましょう。

また”this”や”that”を使いたいのであれば、“pair of 〜”「1組の〜」使って、

マイク
How much is this/that pair of jeans?
このジーンズはいくらですか?

 

と言いましょう。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、「この〜はいくらですか?」の英語表現とその使い方についてでした。

機会があれば是非使ってくださいね。

それでは、また会いましょう。

 

 

友人にシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。