「お会計お願いします」の使える英語表現4選ぶとその使い方【国によって言い方がかわる】

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は「お会計お願いします」の使える英語表現4選ぶとその使い方【国によって言い方がかわる】についてお話します。旅行先や留学、仕事などで海外へ行った際に現地のレストランに行く機会があるかと思います。そのお勘定の際に必ず使える英語表現をご紹介します。この記事を読めば、語彙力がさらにアップします。それではまいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

checkとbillの違い

日本語にはいくつか言い方がありますね。「お勘定」、「お会計」、「おあいそ」などです。どれも一度は聞いたことがあるかと思いますが、英語では(名詞)checkまたはbillと言います。ただし、国によってどちらを使うのかが変わってきます。アメリカであれば、checkです。そしてイギリスやオーストラリア、カナダ、フィリピンはbillを使います。そのあたりを認識した上で、使うようにしましょう。

 

 

Check/Bill please.

フォーマル度:

お会計をお願いしたくて…

ウィル
Excuse me, check please.
すみません、お会計お願いします。

 

Check pleaseもしくはBill pleaseはカジュアルな言い回しで、もっとも定番な言い方です。高級なレストランを除いては、この言い方で問題ないでしょう。ちなみにフィリピンの場合、Bill out please.とoutが入ります。

 

 

Can I have the check/bill?

フォーマル度:

ウェイターさんと話していて…

ナオミ
The meal was really good. Can I have the check?
食事は最高でした。お会計をもらってもいいですか?

 

疑問文でCan I have the check?もしくはCan I have the bill?です。こちらもよく使われます。さらに丁寧にしたい場合は、文の最後にpleaseをつけて、Can I have the check please?とするとよいです。疑問文にすることでCheck pleaseよりも少し丁寧感が増しますね。ちなみにhaveの代わりにgetを使って、Can I get the bill?と言ってもよいですが、getのほうがhaveよりカジュアルな言い回しです。

 

 

Could I have the check/bill, please?

フォーマル度:

ウェイターさんが通りががって…

スタローン
Could I have the check, please?
お勘定いただけますでしょうか。

 

couldやpleaseを使うことでとても丁寧な言い回しになります。couldの代わりにmayを使って、May I have the check, please?と表現してもよいです。

 

 

I’d like the check/bill.

フォーマル度:

食事を食べた後に他に何かほしいか聞かれて…

ウィル
No, I’m good. I’d like the check.
いえ、結構です。おあいそいただきたいのですが。

 

最後は、I would like 〜です。I want to 〜の丁寧な表現ですね。会話では例文のようにI’dと省略して発音することが多いです。その場合、「アイ ウッド」ではなくて「アイドゥ」のように発音します。詳しくはネイティブはこう発音する”would”が聞き取れないのはなぜ?をご覧ください。

 

 

ジェスチャーを使うのもあり

ウェイターさんにわざわざ声を出して伝えるのも恥ずかしかったり、またレストラン内ががやがやしていて、伝わりにくいこともあります。そういうときはお会計の際に役立つジェスチャーをすることをおすすめします。

写真のように紙にペンで何かを書くような感じで、ジェスチャーするとお会計を求めていることが伝わります。ウェイターさんと目が合った際にすかさずしてみてください。ちなみにフィリピンでは、両手の親指と人差し指を使って、小さな四角を示すことでお会計が伝わります。

 

 

まとめ

シンプルにI’d like to payと表現してもよいですが、できればより頻繁に使われる表現を使うようにしてみましょう。また国によって使い方が少し違ってきます。そのあたりをしっかりと認識して実践の場やレッスンで少しずつアウトプットしていきましょう。

 

 

効率的にアウトプットする方法

RYO英会話ジムの業界トップのアウトプットトレーニングをすると、英語でのコミュニケーションが大幅に完全されます。理由は生徒さんの発言内容を講師がすべてドキュメントに瞬時に文字化して添削することで、何が不自然で間違えているのかが一目瞭然となります。さらにその後、講師からフィードバックをもらうことで改善へと繋げることが可能です。だから実践でも堂々と自信を持って話せるようになっていきます。プラスで音読トレーニングもレッスン外でやることで効果が倍増しますね。

サンプル画像

今すぐ業界トップのアウトプットトレーニングを体験してみたい方は無料トライアルページをご覧ください。

 

 

「お会計」に関連する記事

「この料金はなんですか?」の英語表現とその使い方【お会計で使える】

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が「お会計お願いします」の使える英語表現4選とその使い方【国によって言い方がかわる】でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出