パーティーで「おしゃれする」や「キメる」の英語表現とその使い方

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日はパーティーで「おしゃれする」や「キメる」の英語表現とその使い方についてお話します。この記事を読めば英語力が今日より少しアップするかと思います。それではまいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

パーティーで「おしゃれする」や「キメる」の英語表現とその使い方

友人のホームパーティーへ行くと…

ウィル
Everyone is so dressed up. I’m in shorts and T-shirt.
みんなキメキメじゃん。俺はTシャツと短パンだよ。

 

同僚へ…

ナオミ
Why are you dressed up today?
なんで今日はおしゃれしてるの?
マイク
I have a meeting with an important client later.
あとで大事なお客さんとミーティングがあるんだ。

 

妻へ…

リョウ
You’re dressed up. Are you going somewhere?
お洒落してるじゃん。どっか行くの?

 

いかがでしょうか。“be dressed up”は「お洒落をしている」という意味で、相手が服をすでに着ている状態のときによく使われる英語表現です。逆に着る動作に重点を置いた「キメる」や「お洒落をする」はdress up”または”get dressed up”を使うようにしましょう。違いはget dressed upのほうがカジュアルな響になります。以下例文見てください。

同僚Aについて話していて…

ウィル
He dresses up just to eat out.
彼は外食だけのためにお洒落するんだ。

 

パーティーに招待された友人から…

アイヴァン
You don’t have to get dressed up. Because It’s just a casual party.
お洒落しなくていいよ。カジュアルなパーティーだから。

 

逆に通常よりカジュアルな服装を着る際はupの代わりにdownを使ってdress downと表現することもできます。またget dressed upからupを省くと一般的な「(服など)を着る」という意味になりますので、少し注意して使い分けましょう。

子供へ…

ナオミ
It’s time to get up and get dressed.
起きて着替える時間だよ。

 

 

「着る」に関連する記事

”put clothes on”の意味とその使い方【wearとの違いもわかる】

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上がパーティーで「おしゃれする」や「キメる」の英語表現とその使い方でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出