3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

リラックスを英語で表現する”Sit Back”の使い方

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。日常会話やビジネスシーンでよく耳にする「sit back」という表現。このフレーズは文字通りには「背もたれにもたれる」ことを意味しますが、転じて「リラックスする」や「構えずに見守る」といったニュアンスで使われることが多いです。今回は、この「sit back」の使い方をわかりやすく解説します。それでは、まいりましょう。

 

 

使う場面

「sit back」は主にリラックスした状態で何かを待つか、何もせずに状況を見守るという意味で使われます。以下にその使用例を紹介します。

  • リラックスして何もしないでいること。
  • 何かが自分にとって良い結果をもたらすのを待つこと。

 

 

無料トライアル実施中

例文

リラックスして何もしない

映画館に来て…

マイク
Sit back, relax and enjoy the show.
椅子に背中を預けてリラックスしてショーを楽しんで。

 

 

大抵は例文のように”relax”と一緒に使われ、映画館で映画が始まる前のアナウンスとしてよく聞くフレーズでもあります。

友人が遊びにきて…

マイク
Sit back. I’ll bring you a beer.
くつろいで。ビール持ってくるよ。

 

 

その他例文

  • “Just sit back and enjoy the show.”(ただリラックスしてショーを楽しんでください。)

最も一般的な「sit back」の使い方は、文字通りに背もたれにもたれてリラックスすることを指しますが、広義には「何もせずにリラックスする」、「手をこまねいている」などの意味でも用いられます。特に、何かの活動やイベントを楽しむ際に使われることが多いです。

積極的に行動しないで見守る

同僚に…

リョウ
Why don’t you sit back and let them do all their work?
干渉しないで彼らに仕事を任せてみたら?

 

 

その他例文

We cannot just sit back and ignore the problems facing our community.”(私たちのコミュニティが直面している問題をただ見過ごしてはいられません。)

「Sit back」はまた、何かが起こるのをただ見守る、特に積極的に介入せずに状況の展開を待つという意味でも使われます。この場合、待機的な姿勢や、事態の成り行きを静観する様子を示します。

自分の役割が終わり、結果を待つ

リョウ
After months of hard work, we can finally sit back and see how our campaign performs.
数ヶ月の激務の後、私たちはやっとキャンペーンの成果がどうなるかを見守ることができます。

 

何かプロジェクトやイベントの準備が完了し、その結果を待つ段階でも「sit back」が使われます。この場合、自分のできることはすべてやり終え、あとは結果が出るのを待つという状況を表します。

 

 

sit back downの使い方

「Sit back down」は直訳すると「もう一度座る」または「再び座る」という意味になります。このフレーズは、立ち上がった人に対して、もう一度座席に戻るよう指示する場合や、立っていた人が自発的に再び座る動作をする場合に使用されます。一般的には、何らかの理由で一時的に立ち上がった後に、元の座っていた状態に戻ることを示します。

使用例と状況

  1. 指示や要請として: 会議や授業などの状況で、一時的に立ち上がった人に対して、もう一度座るようにと言う場合に使います。
    • 例文: “Please, sit back down. We’re not finished yet.”
      • (「お願いだから、もう一度座ってください。まだ終わっていません。」)
  2. 自発的な行動として: 自分で立ち上がって何かをした後に、元の場所に戻って再び座る動作をする際にも使われます。
    • 例文: “After checking the window was closed, he decided to sit back down and continue reading.”
      • (「窓が閉まっていることを確認した後、彼は再び座って読書を続けることにした。」)

この表現は、単に「座る」(sit down)という行為に「もう一度」や「再び」という意味を加えています。そのため、状況によっては、誰かを落ち着かせたい時や、会話や活動を続けるために再度座ることを促す時など、様々な文脈で使用されます。

 

 

似たような表現

Take it easy

例文: “Take it easy this weekend and recover from your busy week.”「この週末はゆっくりして、忙しい一週間から回復してください。」

Lay back

例文: “Lay back and let the music take you away.”「リラックスして、音楽に身を任せてみて。」

Kick back

例文: “It’s time to kick back and unwind after a long day.”「長い一日の後で、リラックスしてくつろぐ時間だ。」

 

 

関連する語彙

Relax: リラックスする

例文: “Remember to relax and breathe deeply.”

「深呼吸をして、リラックスすることを忘れないで。」

Unwind: くつろぐ、緊張を解く

例文: “A good book can help you unwind after a stressful day.”

「良い本は、ストレスの多い一日の後にくつろぐのに役立ちます。」

 

 

押さえておきたいポイント

「sit back」はリラックスしたい時や、何かを待つ間に使う表現ですが、状況によっては積極的に何かをしない選択を示す時にも使われます。そのため、文脈をよく理解して適切に使い分けることが大切です。

 

 

 

 

sitに関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。「sit back」は、日常生活でのリラックスや、特定の状況における態度を表現するのに便利なフレーズです。今回紹介した例文や関連表現を覚えて、英語での表現力をさらに高めましょう。

以上が”sit back”の意味とその3つの使い方【心を落ち着かせる】でした。それではSee you around!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム