3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

「one of these days」と「one of those days」の使い分けガイド!:希望と挫折、英語フレーズで表現

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今回は、日常英会話でよく使われる表現の中から、「one of these days」と「one of those days」に焦点を当ててみたいと思います。これらのフレーズは似ているようで違いがあり、使い方に注意が必要です。さっそく見ていきましょう。

 

 

“one of these days”

sometime in the future

“one of these days”で「いつか」という意味です。すでに会話で使ったことがあるかもしれませんが、”someday”や”sometime”と同じ意味です。未来を表す文で使われます。ただいつかといっても、「近い未来」のことを表す場合に使います

なぜなら、”these”は「これら」と言う意味ですが、自分から近い場所を指すとき使いますね。それと同じで、物理的な時間を指すときも、近い未来を指すことになります。例えば近い将来、海外にいる友人を訪れたいけど、いつ行くっていうのはまだよくわからない。そんなときにこの”one of these days”を使いましょう。ではマイクとリョウの会話を見てみましょう。

友人と電話をしていて…

マイク
You should come to my country, Italy once.
僕の国、イタリアに一度来てよ。
リョウ
Yes, I’d love to one of these days.
うん、いつか行ってみたいです

 

 

過去形の文でも使える

「いつか」と聞くと、未来の文でしか使われないイメージですが、そうとは限りません。過去の時点で未来の話をするときに”one of these days”を使うことはよくあります。実際にどのように使われるのか、リョウとアイヴァンの会話をみてみましょう。

友人のことについて話していて…

アイヴァン
Did you know that Kai and Daniel just got married?
カイとダニエルが結婚したって知ってる?
リョウ
I knew they would end up getting married one of these days.
結局はいつか結婚すると思ってたんだよな。

 

 

 

無料トライアル実施中

“one of those days”

a day when everything goes wrong

イディオム表現になりますが、”one of those days”で「ついてない日、悪い日」という意味です。職場で、ストレスの多い1日を過ごしたり、ミスをしたときによく使われます。その他にも、不運な事故が起こったときにも使えます。

下の会話で紹介している表現以外にも、”I’m having one of those days.”や”It’s been one of those days.”、”Today was one of those days.”と言うこともよくあります。それではリョウとアイヴァンの会話をみてみましょう。

妻に…

リョウ
How was your work today?
今日、仕事はどうだった?
アイヴァン
I just had one of those days.
今日はついてない日だわ。

 

 

フィリピンでは生理中にも使う

最初聞いたときは、何のことを言っているのか意味不明でした。フィリピンの女性はone of those days”をついていない日とかけて、生理中に、この表現を使うことがよくあります直接的な表現で言うと、”have a period”「生理中」ですが、フィリピン女性の方にとっては、デリケートな話題になります。なので、人前のときは、あえて直接的な表現を避けて、間接的に”one of those days”を使うことがよくあります。それではリョウとアイヴァンの会話をみてみましょう。

妻が冷たくて…

リョウ
Why are you being cold to me?
なんで冷たいの?
アイヴァン
Sorry if I’m in a bad mood. I’m just having one of those days.
もし不機嫌だったらごめん。ちょうど生理中なんだ。

 

 

特定の複数の日にち

“one of those days”は、イディオム表現で「ついていない日」という意味で紹介しましたが、文脈次第で、もちろんそのままの意味でも使えます。まだ遠い未来や過去の特定の日や曜日を表したいときに、「これらの日」という意味で使うことができます。

海外にいる友人へ…

リョウ
What are you planning to do on the last week of December?
12月の最後の週は何をする予定?
マイク
I’ll be going back to Japan one of those days.
それらの日には、日本に帰国する予定だよ。

 

 

 

関連する語彙

Someday (いつか)

  • Someday, I hope to travel around the world.
  • いつか、世界中を旅することを願っています。

In hindsight (後で振り返ってみると)

  • In hindsight, I realize it was one of those days where everything went wrong.
  • 後で振り返ってみると、全てがうまくいかなかったあの日だったと気づきました。

Eventually (最終的には)

  • Even though things seem tough now, eventually, you’ll overcome the challenges.
  • 今は厳しく感じるかもしれませんが、最終的には困難を乗り越えるでしょう。

 

 

押さえておくべきポイント

文脈に注意

どちらのフレーズも文脈によって解釈が変わるため、会話や文章全体の流れを考慮することが重要です。

感情の表現

「one of these days」は希望や期待を表現するのに対し、「one of those days」は苦境や困難に直面した日を指し示します。

 

 

 

 

dayに関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上で、「one of these days」と「one of those days」の違いと使い方について解説しました。これらの表現を正しく使うことで、自分の思いや経験を相手に伝える際に効果的に表現できるでしょう。是非日常会話に取り入れてみてくださいね!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

1件のコメント

one of those days とone of these daysを調べていてリョウさんのホームページにたどりつきました。とても分かりやすくて感動的できでした。I just wanted to send my thanks to you!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム