“keep me in the loop”の意味とその使い方

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。

今日は”keep me in the loop”の意味とその使い方についてお話します。この記事を読めば英語の表現力がさらにアップします。それでは、まいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

“keep me in the loop”の意味とその使い方

出張当日、上司から…

ロバート
Keep me in the loop if any problems or changes occur during the trip.
出張中に何か問題や変更でも起きたら知らせてね。

 

上司から企画の担当を任され…

ナオミ
You can take charge of the project. Just keep me in the loop.
その企画の担当お願いね。報告は欠かさないで。

 

報告したあとに上司から…

リョウ
Thanks for the update. Kindly keep me in the loop on further emails.
報告ありがとう。今後のメールについても逐次報告をお願いする。

 

“keep me in the loop”は、「私に知らせる」や「私に欠かさず報告する」、「私に逐次報告する」という意味で、あるプランやプロジェクトに関してすべて知らせてもらうときに使う英語表現です。

“loop”は動く円のことで、もしあなたが円の外にいる場合、内からは見えていた状況が見えないので何が起きているのかわからない状況です。でも”in the loop”にいることで何が起きているのかわかるというところから、このような意味になっています。

同じ意味として使える表現としては、同じく”keep”を使って、”keep me updated”や”keep me informed”と言うことができますね。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、”keep me in the loop”の意味とその使い方でした。

それでは、See you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。