“I told you so”の意味とその使い方

無料コンサルと体験レッスン実施中

無料コンサルと体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、”I told you so”の意味とその使い方についてお話します。

この記事を読めば、英語の表現力がさらにアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

“I told you so”の意味とその使い方

友人がリョウのアドバイスを無視した結果、失敗して…

リョウ
I told you so. You should’ve listened to me.
ほらね。俺の話を聞くべきだったんだよ。

 

同僚から新しい上司に毎日飲みに連れられて大変だと話していて..

ナオミ
I told so. That’s why I only talk to him about work.
だから言ったじゃん。だから私は彼に仕事の話しかしないんだ。

 

友人が先日行ったレストランのことを話していて…

リョウ
I tried that new restaurant and it was terrible.
最近オープンしたレストランに行ってみたんだけど、味最悪だったわ。
アイヴァン
I told you so. Do you remember what I said?
だから言ったのに。私がなんて言ったか覚えてる?

 

“I told you”は、「ほらね」や「だから言ったのに」という意味で、相手に以前忠告したけれども、それを耳を傾けず行動したことで悪い結果を引き起こしてしまったときによく使われるカジュアルな英語表現です。つまり「私は正しかったね。あたなは間違っていたよ」ということを含ませていることになります。

他の英語で表現すると、”I warned you that this would happen.”で”warn”「忠告する」がピッタリですね。

また、”I hate to say”冒頭につけると、直接的でなくなり表現が丁寧になり、さらに嫌味な感じもなくなります。

マイク
I hate to say, but I told you so.
言いたくないけど、忠告したよね。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、”I told you so”の意味とその使い方でした。

それでは、See you around!

「いいね!」で
最新情報を受け取る

友人にシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
海外に通用する本物の英語を身につけて、自信や自由を手に入れたい人を応援するためRYO英会話ジムを運営中。「使える英語」の専門家として活動しています。セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業。現在はマニラを拠点にして海外を旅しています。

KLab株式会社にて翻訳兼通訳者として勤務。オンライン英会話hanasoに転職後、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。さらに講師やカンセリングにも従事。Alue株式会社へ転職後、部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。