“I don’t know what to + 動詞”の意味とその使い方

毎月100名様限定

毎月100名様限定

こんにちは、リョウです。

今日は、”I don’t know what to + 動詞”の意味とその使い方についてお話します。

この記事を読めば、英語の表現力がさらにアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

“I don’t know what to + 動詞”の意味とその使い方

まずは例文を紹介していますのでシチュエーションと一緒に状況を想像しながら音読してみましょう。

彼女の誕生に何を買う予定なのか聞かれて…

マイク
I don’t know what to buy for her birthday.
彼女の誕生日に何を買っていいかわからない。

 

結婚してほしいと言われて…

アイヴァン
I don’t know what to say.
なんて言ったらいいのかな。

 

馴染みのない料理ばかりがメニューに並んでいて…

リョウ
I don’t know what to order.
何を注文したらいいかわからへんわ。

 

将来の設計について聞かれて…

マイク
I don’t know what to think.
何を考えたらいいかわからないな。

 

“I don’t know what to + 動詞”は、聞かれていることに対して不確かだったり、ある特定のトピックに関して知識や意見がないときによく使われる英語表現です。

“I don’t know”の直後に来ている形ですが、”what to 〜”で「何を〜すべきか」という意味で文の中では目的語として使われています。そしてtoの直後には動詞の原形がくるので、過去形や三人称単数のsなどがつくことはありませんよ。

“what to 〜”だけでなく、方法に対して”how to 〜”もよく使うので一緒に覚えておきましょう。

ナオミ
I don’t know how to study English.
どうやって英語を勉強すればいいかわかりません。

 

また文のパターンもよく使われますので、別記事“I don’t know how/what + 文”の意味とその2つの使い方【ネイティブはこう使う】で詳しく解説しているのでこちらもよかったらご覧ください。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、”I don’t know what to + 動詞”の意味とその使い方でした。

それでは、See you around!

友人にシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。