“hot tea”や”take care”の発音が聞き取れないのはなぜ?

こんばんは、リョウです。

本日は、”hot tea”や”take care”のネイティブ発音をご紹介します。

文字でみれば、全然意味もわかるし、難しくない単語です。

でも、洋画や洋楽でこれらが流れたとき、聞き取れないのはなぜでしょうか。

今日からは、そんな発音もスーっと聞き取れるようになります。

それでは、まいりましょう。

 

 

同じ”t”や”k”、”p”の音が続くと1つ抜け落ちる?

まずは、例文からいきましょう。

オレンジ色の音を意識して、聞いてみましょう。

 

マイク
Which would you like, hot tea or iced tea?
紅茶とアイスティーのどちらがよろしいですか。

 

 

 

リョウ
How about taking a train?
電車に乗るのはどう?

 

 

 

ロバート
Take care of yourself.
お大事に。

 

 

 

マイク
Can you stop playing the guitar?
ギターを弾くの止めてくれる?

 

 

 

マイク
I will try not to gain weight.
太らないようにするよ。

 

 

 

いかがでしたか?

オレンジ色の部分ですが、それぞれ同じ音が続いているのがわかります。

そのまま発音して、例えば「ホットティー」と言いそうです。

でも、ネイティブが普通に発音すると、同じ1つ目の音がほぼ消えてしまいます

だから、”hot tea”は、”hot”の”t”を省いて「ホッティー」です。

“about taking”も「アバウトトーキング」ではなく、「アバウテイキング」です。

それ以外は、もうわかりますね。

もう一度確認して、どう音が抜けているのか聞いてみましょう。

 

 

一瞬の間が入るよ

また、さらに押さえておいてほしいことがあります。

それは、このように前の同じ音が消える場合、そこに一瞬の間が入るということ。

例えば、”hot tea”であれば「ハッティー」ではなく、「ハッ()ティー」

また、”not to”であれば、「ノットゥー」ではなく、「ノッ()トゥー」です。

そのあたりも把握して発音すると、限りなくネイティブに近い発音になるでしょう。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、”hot tea”や”take care”の発音方法でした。

それでは、See you around!

 

 

もう大丈夫!"won't"と"want"の発音の違いを簡単に聞き分ける方法

2018.05.01

今日からネイティブ発音!ネイティブが発音する"at the"や"at that"が聞き取れないのはなぜ?

2018.04.24

ネイティブ発音のコツが分かる、RYO英会話教室のリエゾントップ記事6選!

2017.05.13

友達にシェアして教えてあげる

RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

英語お役立ち情報から、海外で通用する本物の英語力を身につけてもらうために、必要な情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中