疲れたときにめちゃ使える便利なフレーズ5選

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、疲れたときにめちゃめちゃ使える便利なフレーズ5選についてお話します。この記事を読めば、さらに英語の表現力がアップします。それでは、まいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

I’m exhausted.

長い残業がやっと終わり帰宅して…

リョウ
I’m exhausted. I’ll take a bath first.
もうクタクタだわ。風呂先に入るね。

 

業務での問題が全然解決しなくて…

ロバート
I’m exhausted.
もうぐったりだよ。

 

“exhausted”は形容詞で「クタクタ」や「ぐったり」という意味で、精神的もしくは肉体的にとても疲れたときに使われる単語です。”

 

 

I’m dead tired.

12時間勤務のシフトを3日間続けたあと…

リョウ
I’m dead tired. I need a day-off.
疲労困憊だよ。休みをくれ。

 

“dead tired”は、セットで1つの単語と考えて「疲労困憊だ」や「死ぬほど疲れて」という意味で、”exhausted”と同じように使われます。こちらのほうが馴染みがあるので覚えやすいかと思います。

 

 

I’m beat.

残業だけどなかなか集中できなくて…

ナオミ
I’m beat. I wanna go home.
疲れた。もう帰りたい。

 

“beat”は、ここでは「負かす」という意味の動詞ではなくbe動詞の直後にきていることから形容詞です。意味は、同じく「とても疲れた」です。“I’m beaten”と”I’m beat”の違いについて知りたい方は、別記事でまとめているのでそちらをご覧ください。

 

 

I can hardly keep my eyes open.

夜中遅くに運転していて…

リョウ
I can hardly keep my eyes open.
目がほとんど開かないよ。

 

“I can hardly keep my eyes open”は、疲れて目が開かないほど眠たいときに使われる表現です。”keep”のほかに、”hold”を使ってもよいですし、また”hardly”の代わりとして”barely”を使っても大丈夫ですよ。

 

 

I’m gonna hit the sack.

長い1日が終わり…

アイヴァン
I’m gonna hit the sack.
そろそろ寝るわ。

 

“hit the sack”はイディオムで、「床に就く」という意味の英語表現です。簡単な表現で言うと、”go to bed”ですね。”hit the sack”の代わりとして使えるが、”hit the hay”です。どちらもよく使われますよ。さらに詳しく知りたい方は別記事でもまとめているので“hit the hay”の意味とその使い方をどうぞご覧ください。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、疲れたときにめちゃ使える便利なフレーズ5選でした。

それでは、See you around!

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。