3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

仕事に役立つ!「管理・管理する」英語フレーズ10選

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. レッスン内で発言内容の見える化&添削
3. 課題を分析して目標レベルまで伴走
4. 英語コーチング業界最安値、高品質

はじめに

こんにちは!今日は、「管理・管理する」という英語表現について一緒に学んでいきましょう。管理は仕事や日常生活でとても重要なスキルですよね。プロジェクトを成功させたり、チームをうまく動かしたりするためには、しっかりと管理することが欠かせません。

管理の重要性と英語表現を学ぶ意義

管理がしっかりできると、効率よく物事を進めることができ、問題が起こった時にもスムーズに対応できます。また、国際的な仕事やコミュニケーションが増えている現代では、英語で管理に関する言葉を使えると非常に便利です。英語での表現を覚えることで、外国の同僚やクライアントともうまくコミュニケーションが取れるようになります。

この記事の目的

この記事では、管理に関連する10つの英語表現を紹介します。それぞれの表現の意味や使い方を具体的な例文と一緒に説明するので、実際にどのように使うかがよく分かると思います。英語の表現を覚えるだけでなく、実際のシーンで使えるようになることを目指しましょう。

では、早速始めていきましょう!

 

 

無料トライアル実施中

Manage

基本的な「管理する」の表現

“Manage” は、最も基本的な「管理する」という意味の英語表現です。この言葉は、仕事、プロジェクト、チーム、人々など、さまざまな状況で使うことができます。「うまく処理する」「取り仕切る」といったニュアンスも含まれています。

例文と使い方

  1. プロジェクト管理
    例文
    : “She manages the project with great efficiency.”
    : 彼女はそのプロジェクトをとても効率よく管理しています。

    この例文では、「manage」はプロジェクトの進行や調整を行うことを意味しています。

  2. チーム管理
    例文
    : “He manages a team of five people.”
    : 彼は5人のチームを管理しています。

    ここでは、「manage」がチームのメンバーを監督し、サポートする役割を指しています。

  3. 時間管理
    例文
    : “I need to manage my time better.”
    : 私は時間をもっと上手く管理する必要があります。

    この場合、「manage」は自分のスケジュールや時間の使い方を調整することを意味します。

  4. ストレス管理
    例文
    : “Learning how to manage stress is important.”
    : ストレスを管理する方法を学ぶことは重要です。

    ここでは、「manage」は感情やストレスのコントロールを指しています。

「manage」という言葉は、非常に幅広く使えるため、どんな場面でも適応できる便利な表現です。特にビジネスの場面では頻繁に使われるので、しっかりと覚えておくと役立ちます。

 

 

Supervise

「監督する」の意味合い

“Supervise” は「監督する」という意味の英語表現です。主に誰かや何かの作業や行動を見守り、指導し、必要に応じて指示を出すことを指します。管理職やリーダーが部下やチームの活動をチェックする時によく使われます。

具体的な使用例

  1. 現場での監督
    例文
    : “He supervises the construction site every day.”
    : 彼は毎日建設現場を監督しています。

    この例文では、「supervise」は建設現場での作業や安全を見守ることを意味しています。

  2. 新人の指導
    例文
    : “She supervises new employees during their training period.”
    : 彼女は新人の研修期間中、彼らを監督しています。

    ここでは、「supervise」が新人社員の教育やトレーニングの監督を指しています。

  3. 学校での監督
    例文
    : “Teachers supervise students during exams.”
    : 教師は試験中に生徒を監督します。

    この場合、「supervise」は試験中の生徒の行動を見守り、不正行為がないようにすることを意味しています。

  4. プロジェクトの進行管理
    例文
    : “The manager supervises the progress of the project closely.”
    : マネージャーはプロジェクトの進行を綿密に監督しています。

    ここでは、「supervise」はプロジェクトの進捗状況をチェックし、問題が発生した場合に対応することを指しています。

“Supervise” は、他の人の活動や仕事を見守り、サポートしながら指導する際に使える重要な表現です。特にリーダーシップを発揮する場面では頻繁に登場するので、覚えておくと非常に便利です。

 

 

Oversee

「監視する」「見守る」のニュアンス

“Oversee” は「監視する」や「見守る」という意味を持つ英語表現です。これは、全体の進行状況や作業の詳細をチェックし、全体像を把握しながら必要な調整や指導を行うことを指します。「supervise」に似ていますが、より高い視点から全体を見渡すイメージがあります。

日常的な使用シーン

  1. プロジェクト管理
    例文
    : “She oversees the entire project to ensure everything is on track.”
    : 彼女は全体のプロジェクトを監視し、すべてが順調に進むように見守っています。

    この例文では、「oversee」はプロジェクト全体の進行状況を高い視点からチェックすることを意味しています。

  2. イベントの管理
    例文
    : “He oversees the organization of the annual company event.”
    : 彼は毎年の会社イベントの準備を見守っています。

    ここでは、「oversee」がイベントの企画や準備を全体的に監視することを指しています。

  3. スタッフの監視
    例文
    : “The manager oversees the staff to make sure they are following the protocols.”
    : マネージャーはスタッフがプロトコルに従っているかを監視しています。

    この場合、「oversee」はスタッフの行動や業務が適切に行われているかを見守ることを意味します。

  4. 製品の品質管理
    例文
    : “Quality control teams oversee the production process to maintain high standards.”
    : 品質管理チームは高い基準を維持するために製造過程を監視しています。

    ここでは、「oversee」が製品の品質を確保するために製造過程全体を見守ることを指しています。

“Oversee” は、全体を見渡しながら進行状況を確認し、必要に応じて調整や指導を行う場面で使われる表現です。大きなプロジェクトや複数のチームを管理する際に特に有用な言葉です。

 

 

Administer

「運営する」「管理する」のフォーマルな表現

“Administer” は、「運営する」「管理する」という意味を持つフォーマルな英語表現です。この言葉は、組織や制度、プロセスの運営や管理に使われることが多いです。特に公式な文書やビジネスシーンでよく使われます。

ビジネスシーンでの使い方

  1. 業務の運営
    例文
    : “She administers the daily operations of the company.”
    : 彼女は会社の日常業務を運営しています。

    この例文では、「administer」は会社の毎日の業務全般を管理することを意味しています。

  2. 財務管理
    例文
    : “He administers the company’s financial affairs.”
    : 彼は会社の財務を管理しています。

    ここでは、「administer」が会社の財務状況や経理業務を運営することを指しています。

  3. 制度の運営
    例文
    : “The committee administers the new policy implementation.”
    : 委員会は新しい政策の実施を運営しています。

    この場合、「administer」は新しい政策や制度を導入し、運営することを意味します。

  4. プロジェクトの管理
    例文
    : “They administer the project to ensure it meets all deadlines and quality standards.” : 彼らはプロジェクトが全ての期限と品質基準を満たすように管理しています。

    ここでは、「administer」がプロジェクト全体の進行を監督し、管理することを指しています。

  5. 薬の投与
    例文
    : “Nurses administer medication to patients according to the doctor’s instructions.” : 看護師は医師の指示に従って患者に薬を投与します。

    この場合、「administer」は薬を投与するという具体的な行為を指していますが、管理や運営の一環として理解できます。

“Administer” は、組織的な運営や公式な管理を意味するフォーマルな言葉で、ビジネスシーンや公式な文書で頻繁に使われます。この表現を覚えておくことで、よりプロフェッショナルな印象を与えることができます。

 

 

Coordinate

「調整する」「管理する」の意味

“Coordinate” は、「調整する」「管理する」という意味を持つ英語表現です。特に、複数の人々や部門、プロジェクトなどが一緒に効率よく動くように計画や調整を行うことを指します。チームやプロジェクトの成功に欠かせない役割を果たします。

チームやプロジェクトでの例文

  1. チームの調整
    例文
    : “She coordinates the marketing team to ensure all campaigns are aligned.”
    : 彼女はマーケティングチームを調整し、すべてのキャンペーンが一致するようにしています。

    この例文では、「coordinate」はマーケティングチーム内の活動を計画し、調整することを意味しています。

  2. イベントの調整
    例文
    : “He coordinates the annual company event, managing everything from venue booking to guest invitations.”
    : 彼は毎年の会社イベントを調整し、会場の予約からゲストの招待までを管理しています。

    ここでは、「coordinate」がイベント全体の計画と実行の調整を指しています。

  3. プロジェクトの調整
    例文
    : “The project manager coordinates the tasks among the team members to meet the deadline.”
    : プロジェクトマネージャーはチームメンバーのタスクを調整し、締め切りに間に合わせます。

    この場合、「coordinate」はプロジェクトの各タスクをチーム内で効率よく進めるための調整を意味します。

  4. 部署間の調整
    例文
    : “They coordinate efforts between the sales and production departments to improve efficiency.”
    : 彼らは営業部門と生産部門の取り組みを調整し、効率を向上させます。

    ここでは、「coordinate」が異なる部署間の活動を調整し、全体の効率を高めることを指しています。

  5. ボランティアイベントの調整
    例文
    : “She coordinates volunteer activities, ensuring everyone knows their roles and responsibilities.”
    : 彼女はボランティア活動を調整し、全員が自分の役割と責任を理解するようにしています。

    この場合、「coordinate」はボランティア活動全体を計画し、各参加者の役割を調整することを意味します。

“Coordinate” は、さまざまな要素を効率よく調整し、全体としてうまく機能するようにする場面で非常に役立つ表現です。特にチームやプロジェクトのリーダーシップを発揮する際に頻繁に使われるため、覚えておくと便利です。

 

 

Govern

「統治する」「管理する」の厳格な意味

“Govern” は、「統治する」「管理する」という意味を持ち、特に国家や組織の運営、規制、指導を行う厳格な管理を指します。この言葉は、権威や権限を持って規則や法律に基づいて行動する場合に使われます。非常に公式でフォーマルな文脈で使われることが多いです。

公式な文脈での使用方法

  1. 国家の統治
    例文
    : “The president governs the country according to the constitution.”
    : 大統領は憲法に従って国を統治します。

    この例文では、「govern」は国家全体を法律や憲法に基づいて運営することを意味しています。

  2. 組織の運営
    例文
    : “The board of directors governs the organization, ensuring compliance with regulations.”
    : 取締役会は規制を遵守しながら組織を運営します。

    ここでは、「govern」が組織全体の管理や運営、規制遵守を指しています。

  3. 都市の管理
    例文
    : “The mayor governs the city by implementing policies for public welfare.”
    : 市長は公共の福祉のための政策を実施して市を管理します。

    この場合、「govern」は市の運営や政策の実施を意味します。

  4. 規則の制定
    例文
    : “The committee governs the new regulations for environmental protection.”
    : 委員会は環境保護のための新しい規則を制定します。

    ここでは、「govern」が新しい規則や法律の制定とその運営を指しています。

  5. 大学の運営
    例文
    : “The university is governed by a board of trustees.”
    : 大学は理事会によって運営されています。

    この例文では、「govern」が大学全体の運営や管理を指しています。

“Govern” は、国家や大規模な組織のように広範囲で公式な権限を持つ場合に使用される言葉です。法や規則に基づいた厳格な管理や運営を示すため、特にフォーマルな文脈で頻繁に使われます。この表現を覚えることで、公式な場面での英語力を高めることができます。

 

 

Direct

「指示する」「管理する」のアクティブな表現

“Direct” は、「指示する」「管理する」という意味を持ち、特に具体的な指示や命令を出して物事を進める際に使われるアクティブな表現です。リーダーシップを発揮してチームやプロジェクトを導くときに使われることが多いです。

リーダーシップを示すシチュエーション

  1. プロジェクトの指揮
    例文
    : “She directs the project team, ensuring all tasks are completed on time.”
    : 彼女はプロジェクトチームを指揮し、全てのタスクが期限内に完了するようにしています。

    この例文では、「direct」はプロジェクトチームの各メンバーに具体的な指示を出して、プロジェクトを進行させることを意味しています。

  2. 業務の指示
    例文
    : “He directs the staff to focus on the most urgent tasks first.”
    : 彼はスタッフに最も緊急なタスクから取り組むよう指示します。

    ここでは、「direct」がスタッフに対する具体的な業務の優先順位の指示を指しています。

  3. 会議の進行
    例文
    : “The manager directs the meeting, keeping everyone on topic and on schedule.”
    : マネージャーは会議を進行し、全員が議題に集中し、スケジュール通りに進むようにしています。

    この場合、「direct」は会議の進行を管理し、全員が効率的に話し合うように指示を出すことを意味します。

  4. 映画や演劇の指導
    例文
    : “The director directs the actors, guiding their performances for the scene.”
    : 監督は俳優に指示を出し、シーンの演技を指導しています。

    ここでは、「direct」が映画や演劇のシーンで俳優に具体的な指示を出すことを指しています。

  5. 緊急時の指示
    例文
    : “In case of an emergency, the supervisor directs everyone to evacuate immediately.”
    : 緊急時には、監督者が全員に直ちに避難するよう指示します。

    この例文では、「direct」が緊急時における迅速かつ具体的な行動指示を意味しています。

“Direct” は、リーダーシップを発揮してチームやプロジェクトを具体的に導く場面で使われる重要な表現です。指示を出して物事を進める能力を示すことで、効果的なリーダーシップを発揮することができます。この表現を覚えておくことで、様々な場面で自信を持って指示を出すことができるようになります。

 

 

Regulate

「規制する」「管理する」の意味

“Regulate” は、「規制する」「管理する」という意味を持ち、特に法律や規則に基づいて物事を制御したり管理したりすることを指します。この表現は、公式なルールや基準を設け、それに従って活動を制御する場面で使われます。

法律やルールに関連する使い方

  1. 産業の規制
    例文
    : “The government regulates the pharmaceutical industry to ensure the safety of medications.”
    : 政府は医薬品の安全性を確保するために製薬業界を規制しています。

    この例文では、「regulate」は政府が製薬業界の活動を法律に基づいて管理し、基準を設定することを意味しています。

  2. 環境保護の規制
    例文
    : “New laws have been introduced to regulate carbon emissions from factories.”
    : 工場からの炭素排出を規制するために新しい法律が導入されました。

    ここでは、「regulate」が環境保護のために工場の炭素排出を制限し、管理することを指しています。

  3. 金融市場の管理
    例文
    : “Financial markets are heavily regulated to prevent fraud and ensure stability.”
    : 金融市場は詐欺を防ぎ、安定性を確保するために厳しく規制されています。

    この場合、「regulate」は金融市場の活動を法律や規則に基づいて監視し、制御することを意味します。

  4. インターネットの使用規制
    例文
    : “The new policy aims to regulate internet usage among minors.”
    : 新しい方針は未成年者のインターネット使用を規制することを目的としています。

    ここでは、「regulate」が未成年者のインターネット使用を制限し、管理するための方針を設定することを指しています。

  5. 職場の安全基準
    例文
    : “Safety regulations are in place to regulate working conditions and protect employees.”
    : 労働環境を規制し、従業員を保護するために安全規則が設けられています。

    この例文では、「regulate」は職場の安全基準を設定し、それに基づいて労働環境を管理することを意味しています。

“Regulate” は、法律や規則に基づいて公式に物事を管理・制御する場面で非常に重要な表現です。特に政府機関や大企業の活動に関連する場合、この言葉を使うことで、規則や基準に従った厳格な管理が行われていることを示すことができます。

 

 

Conduct

「実施する」「管理する」の意味

“Conduct” は、「実施する」「管理する」という意味を持ち、特に計画的に何かを進めたり、調査や実験、プロジェクトなどを行ったりする場合に使われます。この表現は、プロジェクトや研究の進行管理、試験や調査の実施を示す際によく使用されます。

プロジェクト管理や実験での使用例

  1. プロジェクトの実施
    例文
    : “The team conducted a thorough review of the project plan before starting the implementation.”
    : チームは実施前にプロジェクト計画の徹底的なレビューを行いました。

    この例文では、「conduct」はプロジェクト計画のレビューを計画的に実施することを意味しています。

  2. 実験の実施
    例文
    : “Researchers conducted an experiment to test the new hypothesis.”
    : 研究者たちは新しい仮説を検証するために実験を行いました。

    ここでは、「conduct」が実験の計画と実行を指しています。

  3. 市場調査の実施
    例文
    : “The company conducted a market survey to understand customer needs.”
    : 会社は顧客のニーズを理解するために市場調査を行いました。

    この場合、「conduct」は市場調査を計画し、実行することを意味します。

  4. トレーニングの実施
    例文
    : “The HR department conducted a training session for new employees.”
    : 人事部は新入社員のためのトレーニングセッションを実施しました。

    ここでは、「conduct」がトレーニングセッションの計画と実行を指しています。

  5. 品質検査の実施
    例文
    : “Engineers conducted quality checks to ensure the product meets the standards.”
    : エンジニアは製品が基準を満たしていることを確認するために品質検査を実施しました。

    この例文では、「conduct」が品質検査の計画と実行を意味しています。

“Conduct” は、計画的に何かを進める際に非常に役立つ表現です。特にプロジェクト管理や研究、実験など、具体的な計画や手順が必要な場面で頻繁に使用されます。この表現を覚えておくことで、計画的な行動や管理を示す際に役立ちます。

 

 

Control

「制御する」「管理する」の強いニュアンス

“Control” は、「制御する」「管理する」という意味を持ち、他の管理に関する表現に比べてより強いニュアンスがあります。特に、何かを完全に支配したり、厳しく監視したりする場合に使われます。状況や行動をしっかりと把握し、望ましい結果を得るために積極的に調整することを示します。

例文と使い方の注意点

  1. プロジェクト管理
    例文
    : “She controls the budget to ensure the project stays within financial limits.”
    : 彼女はプロジェクトが予算内に収まるように予算を管理しています。

    この例文では、「control」は予算の厳密な管理を意味しています。

  2. 品質管理
    例文
    : “The company controls the quality of its products through regular inspections.”
    : 会社は定期的な検査を通じて製品の品質を管理しています。

    ここでは、「control」が品質の厳格な監視と管理を指しています。

  3. アクセス制御
    例文
    : “Only authorized personnel can control access to the secure area.”
    : 許可された人員のみが安全区域へのアクセスを制御できます。

    この場合、「control」はアクセスの厳密な管理と制限を意味します。

  4. 病気の制御
    例文
    : “Efforts to control the spread of the disease have been successful.”
    : 病気の拡散を制御するための努力が成功しました。

    ここでは、「control」が病気の拡散を防ぐための厳密な管理を指しています。

  5. 感情の制御
    例文
    : “He struggles to control his anger in stressful situations.”
    : 彼はストレスの多い状況で怒りを制御するのに苦労しています。

    この例文では、「control」は感情の厳しい自己管理を意味しています。

使い方の注意点

  • 強すぎる印象を避ける: “Control” は非常に強いニュアンスを持つため、使用する際には相手に強制的な印象を与えることがあります。特に対人関係では、相手の自主性を尊重する表現を選ぶことが大切です。例文: “Please control your tasks” よりも “Please manage your tasks” の方が柔らかく感じられます。
  • 適切な文脈で使用する: “Control” は、厳密な監視や制限が必要な状況で使用するのが適切です。過度に使用すると、支配的な印象を与えることがあります。

“Control” は強力な管理や制御を示すために使われる表現で、適切な場面で使用することで効果的にコミュニケーションを取ることができます。しかし、相手に強い印象を与えすぎないように注意しながら使うことが重要です。

 

 

まとめ

10つの英語表現の振り返り

この記事では、「管理・管理する」に関する10つの英語表現を紹介しました。それぞれの表現には異なるニュアンスや使い方があり、適切な場面で使い分けることが重要です。以下に振り返りとして、各表現を簡単にまとめます。

  1. Manage: 基本的な「管理する」の表現。
  2. Supervise: 「監督する」の意味合い。
  3. Oversee: 「監視する」「見守る」のニュアンス。
  4. Administer: 「運営する」「管理する」のフォーマルな表現。
  5. Coordinate: 「調整する」「管理する」の意味。
  6. Govern: 「統治する」「管理する」の厳格な意味。
  7. Direct: 「指示する」「管理する」のアクティブな表現。
  8. Regulate: 「規制する」「管理する」の意味。
  9. Conduct: 「実施する」「管理する」の意味。
  10. Control: 「制御する」「管理する」の強いニュアンス。

効果的な管理を行うための英語力アップの重要性

効果的な管理を行うためには、これらの英語表現を使いこなすことが重要です。特に国際的なビジネス環境では、適切な表現を使うことで、チームやプロジェクトを円滑に進めることができます。英語力をアップさせることで、コミュニケーションがよりスムーズになり、効率的な管理が可能になります。また、異文化理解が深まり、グローバルな視点でのマネジメントができるようになります。

読者への感謝

最後に、この記事を読んでくださった皆さんに心から感謝いたします。管理に関する英語表現を学ぶことで、皆さんのビジネススキルがさらに向上することを願っています。これからも英語の学習を続け、より効果的なコミュニケーションを目指しましょう。ありがとうございました!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

スピーキングに伸び悩みを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

RYO英会話ジム