一度は絶対使う「飲みに行く」の英語表現6選とその使い方

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は一度は絶対使う「飲みに行く」の英語表現6選とその使い方についてお話します。英語学習をしていると外国の人と触れ合う機会が必ず出てきます。そのとき仲良くなれば1度は外国人と飲みに行ってみたいものです。そんなときに使える「飲みに行く」の英語表現をご紹介します。この記事を読めば、今日より語彙力がアップします。それではまいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

Alcoholという単語を使わなくてもいいの?

日本語でもそうですが、「飲みに行く」と言えば「お酒を飲みにいく」という意味で認識されているので、わざわざalcoholという言葉を使う必要はありません。ただしdrink自体は「飲み物」という意味なので、この単語自体お酒を意味するものではありません。つまり状況によってdrinkが指すものが変わるということですね。アルコールの入っていない飲み物をソフトドリンクと言いますが、英語でも実は同じでsoft drinksと言います。和製英語ではないのです。

 

 

一度は絶対使う「飲みに行く」の英語表現6選とその使い方

1. go for a drink

上司から…

スタローン
Let’s go for a drink after work.
仕事の後に飲みにいきましょう。

 

go for 〜で「〜しに行く」という意味です。a drinkもしくはdrinksどちらでもよいですが、一般的にはgo for a drinkという形がより使われます。またa drinkだからと言って、1杯だけということではありません。またdrinkは可算名詞なのでgo for drinkは間違いです。以下グラフを見てみましょう。

青: go for a drink 赤: go for drinks

 

go for 〜の使い方については、飲みに行く時に使える”go for 〜”の意味とその使い方に詳しく紹介しているのでぜひご覧ください。

 

 

2. go out for drinks

好きな人へ…

ナオミ
Would you like to go out for drinks this Saturday?
今週の土曜日に飲みにいきませんか?

 

go outは「出かける」という意味で、その直後に目的を表す前置詞forが来ています。go outの使い方については、”go out”の3つの意味とその使い方【hang outとの違いもわかる】を参考にしてみてください。

 

 

3. go out drinking

同僚に…

マイク
We went out drinking on Friday night.
俺たち金曜日の夜に飲みに行ったんだ。

 

go outの直後に動名詞drinkingを置いた形です。

 

 

4. grab a drink

友人とカフェで話していて…

ロバート
Why don’t we grab a drink later? There is a new pub on high street.
あとで飲みに行かない?ハイストリート沿いに新しいバーがあるんだ。

 

grabは何かを軽く楽しむという意味があります。grab a drinkで「飲みに行く」という意味ですが、ニュアンス的には「軽く飲みにいく」という風に理解したほうが正しいです。同じく“grab a bite”の意味とその使い方も参考にしてみてください。

 

 

5. go get/have a drink

同僚に…

ナオミ
Do you often go have a drink?
よく飲みに行くの?

 

get/have a drinkで「お酒を飲む」という意味です。直前にgoという動詞が来ていますが、これはgoのあとにandが省略された形です。なので、go and have a drinkというのがもともとの形です。会話ではこのようにandを省略することがあるのです。

 

 

6. go drinking

ルームメイトへ…

ウィル
Mike and I are going drinking. Do you wanna come with us?
マイクと俺で飲みに行くんだ。一緒に来る?

 

最後はgo drinkingです。go -ingで「〜しに行く」です。go drinkingに限らず、go shoppingやgo champing、go hiking、go dancingなど様々な動名詞と組み合わせることができます。とても便利な表現です。また定番のフレーズなのでぜひ覚えておきましょう。

 

 

まとめ

「飲みに行く」という英語表現は一つだけではありません。いつも同じ表現を使うのではなくて、バリエーションを持っておきましょう。そのためにもレッスンや実践の場で少しずつアウトプットしていきましょう。

 

 

効率的にアウトプットする方法

RYO英会話ジムの業界トップのアウトプットトレーニングをすると、英語でのコミュニケーションが大幅に完全されます。理由は生徒さんの発言内容を講師がすべてドキュメントに瞬時に文字化して添削することで、何が不自然で間違えているのかが一目瞭然となります。さらにその後、講師からフィードバックをもらうことで改善へと繋げることが可能です。だから実践でも堂々と自信を持って話せるようになっていきます。プラスで音読トレーニングもレッスン外でやることで効果が倍増しますね。

サンプル画像

今すぐ業界トップのアウトプットトレーニングを体験してみたい方は無料トライアルページをご覧ください。

 

 

「飲みに行く」に関連する記事

飲み会の翌日に使える!「二日酔い」の英語表現とその使い方

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうござました。以上が一度は絶対使う「飲みに行く」の英語表現6選とその使い方でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出