バナナ?形容詞”bananas”の意味とその使い方【ワクワクや理性を失ったとき】

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日はバナナ?形容詞”bananas”の意味とその使い方【ワクワクや理性を失ったとき】についてお話します。そのままの意味だとスーパーに売っているバナナのことですが今回紹介するbananasは違います。この記事を読めば今日よりさらに表現力が少しアップするかと思います。それではまいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

bananasは形容詞になる

旦那が大雨の中、外出しようと言い出しいて…

アイヴァン
Are you serious? You must be bananas.
本気なの?頭おかしいでしょ。

 

このようにbananasはカジュアルな使い方として、形容詞として「いかれている」もしくは「バカな」という意味になります。

 

 

go bananasは有名なイディオム表現

友人が赤ちゃんができたことを彼氏に伝えるか迷っていて….

マイク
I‘m sure he’ll go bananas when you tell him the news.
その知らせを彼に伝えたらきっとすごく興奮するよ。

 

同僚が遅刻して…

アイヴァン
If you are late again, the boss will go bananas
また遅刻したら、上司はマジで怒るだろうね。

 

休みがなく残業が続いていて..

ウィル
I’m really going bananas.
頭がほんとうにおかしくなってきたよ。

 

いかがでしたでしょうか。go bananasはイディオム表現として有名です。したがって「バナナ」ではなく意味は例文のように文脈次第で「とても興奮する」や「とても怒る」、「とてもおかしくなる」という意味になります。さらに、英語で言い換えるとさらにわかりやすくなると思いますがget very excited、get very angry、そしてget very crazyが言い換え表現となります。最後に、発音については「ゴーバナナス」のような感じではなく「ゴーバナーナス」とひとつ目の「ナ」の直後で伸ばす感じで発音します。注意したいところとしては、bananaに複数形のsを忘れないことです。

 

 

go bananasに関連する記事

”crazy”と”insane”の違いと5つの使い方【ボジティブにもネガティブにも使う】

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上がバナナ?形容詞”bananas”の意味とその使い方【ワクワクや理性を失ったとき】でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出