「(ある期間)〜に会ってない」の英語表現とその使い方【ネタバレ:現在完了形使います】

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は「(ある期間)〜に会ってない」の英語表現とその使い方【現在完了形使います】についてお話します。この記事を読めば英語力が今日より少しアップするかと思います。それではまいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

「(期間)〜会ってない」の英語表現とその使い方【現在完了形使います】

海外生活中で….

ナオミ
I haven’t seen my family for a year. I miss them.
1年間家族に会ってないな。会いたい。

 

同僚がまた会社に来ていなくて…

マイク
I haven’t seen Ivan for a few days. What happened to her?
数日間アイヴァンに会ってないな。彼女どうしたの?

 

いかがでしたでしょうか。「(ある期間)〜に会ってない」は”I haven’t seen 人 for 〜.”と表現します。学習者の間では”I don’t see 人 for 〜”と現在形にして言うことがありますがこちらは間違いです。またseenの代わりにmetを使う学習者もいたりしますがこちらも間違いです。これに関しては、簡単に言うとmeetは初対面で使い、それ以降はseeを使うと覚えておくとよいです。ただしすべての場面でこうなるとは限りません。さらに詳しく知りたい方はスッキリ!”see”と”meet”の違いと7つの使い方でご覧になってみてください。

 

 

「〜ぶり」という意味にもなる

文法的な話をすると現在完了形の「継続」が使われています。最後に会ってから今までの期間を含ませています。冒頭で紹介しているパターンとは別に、久々に相手に会った際にも使うことができるのです。まずは以下例文を見て見ましょう。

高校時代の友人に偶然会い…

ナオミ
Ivan? I haven’t seen you for ages.
アイヴァンだよね?めちゃくちゃ久々だね。

 

このように「会っていなかった」→「〜ぶり」となります。ちなみにfor agesはイディオムで「長い間」を意味します。詳しくは【スラング】「久しぶり」の英語表現とその使い方で解説しています。

 

 

前置詞inで置き換えられる

さらに言うと、期間のところは前置詞forを使っていますが前置詞inにしても同じ意味として使うことができます。すべての場面でinとforは同じようには使えませんので今回のフレーズに関しては置き換え可能ととりあえず覚えておくとよいです。

大学の友人たちと最後に会ったのはいつか聞かれて…

リョウ
I haven’t seen them in a few years.
数年間は彼らに会ってないね。

 

 

「会う」に関連する記事

「(年、月)ぶりに…した」の英語表現とその使い方

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が「(ある期間)〜に会ってない」の英語表現とその使い方【ネタバレ:現在完了形使います】でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出