3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

クールにキープ!英語で「落ち着いてください」の19つの厳選フレーズ

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。今日は「落ち着いて」を英語で表現したいときに使える、厳選したフレーズを19つご紹介します。一般的に使われる表現からイディオム、そしてスラングまで、幅広くカバーしています。これらを状況に応じて使いこなせるようになりましょう。それでは、早速始めていきましょう。

 

 

代表的な言い回しの使用頻度

Googleが提供しているNgramで調べてみました。上のグラフからわかるように、5つフレーズを紹介しています。それぞれ「落ち着いて。」という意味で使うことができます。使用頻度でみると、”relax”という言葉が一番使われていますね。こちらがもっとも一般的な「おちついて」の表現になります。また”clam down”も一般的な「落ち着いて。」の表現としてよく聞きます。

 

 

無料トライアル実施中

どんな場面で使える?

  • 相手と言い争いになったとき
  • 相手が興奮しすぎているとき
  • 相手がパニックになっているとき

5つとも同じ意味で使うことができます。どういった場面で使うかというと、ちょっと箇条書きを見てみましょう。この3つの場面でもっとも使われます。この3つを押させておけば大丈夫でしょう。それ以外の場面で使われることがあるかもしれませんが、要は冷静さを見失って取り乱したときに使うことを押させておけば問題ありません。

 

 

「落ち着いてください」の19つの洗練フレーズ

“Relax”

“Relax”は、リラックスして緊張をほぐすことを意味します。このフレーズは、相手が緊張しているか、ストレスを感じている場合に使われることが多いです。よりポジティブな状態への変化を促すために使われ、しばしばより平和的で安心感を与える状況で聞かれます。

例: “You seem a bit tense. Why don’t you relax for a moment?”

(少し緊張しているようですね。ちょっとリラックスしてみませんか?)

“Calm down”

一方で、”Calm down”は、感情が高ぶっている人に向けて使われることが多く、怒りや興奮を静めるよう促します。このフレーズは、相手に冷静さを取り戻すよう促す際に使用され、時には緊急性や指示的なニュアンスを帯びることがあります。

例: “I know you’re upset, but you need to calm down before we can talk about it.”

(あなたが怒っているのは分かりますが、話し合う前に落ち着いてください。)

ニュアンスの違い

“Relax”と”Calm down”の主な違いは、“Calm down”が感情の沈静化に焦点を当てている点にあります。一方で、”Relax”は一般的に身体的または精神的な緊張の軽減を目指します。したがって、これらのフレーズを使う際には、相手の状態とその状況の緊急性を考慮することが重要です。

また、”Calm down”を使用する際には、特に相手が感情的になっている場合、言葉が逆効果になる可能性があることを理解しておく必要があります。そのため、状況に応じて、より柔軟なアプローチ別の表現を選択することが賢明です。

これらのフレーズを実際の会話で使う際には、相手の感情を尊重し、落ち着いたトーンで話すことが効果的です。また、具体的な理由を示すことで、相手がなぜリラックスまたは落ち着く必要があるのかを理解しやすくなります。

“calm”の発音に注意

“calm”の発音に注意しましょう。実際に私もこの発音を聞いたとき、“come”と混同してしまった経験があります。「come down.」と聞こえ、「下りてきて。」と解釈しましたが、会話の文脈と合わないと感じました。この経験から、”come”は「カム」と短く発音するのに対し、“calm”は「カーム」と少し伸ばして発音します。この微妙な違いをしっかりと理解しておくことが重要です。

この説明では、”calm”と”come”の発音の違いに焦点を当て、英語学習者がよく遭遇する混同を避けるための指針を提供しています。発音の微妙な差異は、意味の大きな違いにつながることがあるため、特に注意が必要です。

例文

  • Relax.

彼氏が他の女性を歩いているのを見かけてしまい…

ナオミ
Oh, I’m really confused right now.
やばい、めちゃめちゃ混乱してきた。
マイク
Relax.
落ち着いて。

 

 

  • Calm down.

友人と口論になり…

リョウ
Do you think I’m wrong!?
俺が間違ってるってことか?
マイク
Calm down.
落ち着いて。

 

 

その他例文

  1. Relax: “You’ve been working hard all week. Relax this weekend and recharge your batteries.”
    • (一週間中ずっと一生懸命に働いてきました。この週末はリラックスして、エネルギーを再充電してください。)
  2. Calm down: “I know you’re upset about the news, but try to calm down and think about our next steps.”
    • (そのニュースで動揺しているのは分かりますが、落ち着いて次のステップを考えてみましょう。)

「落ち着いて」という意味を伝える際、最も一般的に使われるフレーズは”Relax”と”Calm down”です。これらは似たような状況で使用されますが、そのニュアンスや適用されるコンテキストには微妙な違いがあります。

“take it easy”

喧嘩をしてしまい…

ナオミ
I hate you! I don’t wanna talk to you anymore.
大嫌い!あんたとはもう話したくない。
リョウ
Take it easy, Naomi.
落ち着けよ、ナオミ。

 

 

“take it easy”「落ち着いて」という意味以外にも、「無理しないで」と「ゆっくり休んで」の2つの意味があります。この表現は、相手に対してリラックスするよう促したり、無理をしないようにという気遣いを示したりする際に用いられます。また、別れの挨拶として使われることもあり、「お疲れ様です。」という意味では少しニュアンスが異なりますが、相手が休息を取ることを願う際に使用することがあります。

その他意味の例文

  1. “You’ve been working too hard lately. Take it easy this weekend and do something fun.”
    • (最近、あなたはあまりにも一生懸命働きすぎです。この週末は気楽に過ごして、何か楽しいことをしてください。)
  2. “After your surgery, it’s important to take it easy and not rush your recovery.”
    • (手術後は、ゆっくりと過ごすことが重要で、回復を急がないでください。)
  3. “I know you’re worried about the project, but take it easy. We’ll figure it out together.”
    • (プロジェクトのことで心配しているのはわかりますが、落ち着いてください。私たちで一緒に解決策を見つけましょう。)
  4. “Take it easy on the road; the weather conditions are not ideal for driving fast.”
    • (運転中は慎重にしてください;天候が速く運転するのに理想的ではありません。)
  5. “She’s just learning how to play the game, so take it easy on her during the match.”
    • (彼女はまだゲームのやり方を学んでいるところですから、試合中は彼女に優しくしてあげてください。)

これらの例文は、”Take it easy”を使って、リラックスしたり、物事を穏やかに進めたりすることの重要性を伝えるさまざまな状況を示しています。このフレーズは、相手を安心させたり、ストレスを和らげたりするのに役立つ柔軟な表現です。

“Chill out”と”Chillax”

友人が…

マイク
Oh my god! I won the lottery.
うわー!宝くじに当たったよ。
リョウ
Chill out (or Chillax), man.

 

 

その他例文

  1. Chill out: “Why are you so stressed about this? Just chill out, everything will be fine.”
    • (なぜこんなにストレスを感じているんですか?ちょっと落ち着いて、全てうまくいくから。)
  2. Chillax: “You’re taking this way too seriously. Chillax and enjoy the moment!”
    • (あまりにも真剣に取りすぎです。リラックスしてこの瞬間を楽しんでください!)

“Chill out”と”Chillax”は共にスラング表現であり、リラックスする落ち着くという意味を持ちます。フォーマルな場やビジネスの場では使用しないようにしましょう。特に“chillax”は、”chill”と”relax”の言葉を組み合わせたもので、特に若者の間で人気のある表現です。カタカナで「チラックス」と表記されることもあります。

一方で、”chill out”に関しては、リラックスする冷静になるという意味で使われることが一般的です。しかし、”chill out”が「遊ぶ」という意味を持つという記述には注意が必要です。実際には、”chill out”は直接的に「遊ぶ」という意味ではなく、ストレスがないリラックスした状態で過ごすことを指す場合が多いです。例えば、友人と静かに過ごしたり、音楽を聴きながらリラックスしたりすることを示すのに用いられます。

したがって、正確な情報としては、“Chill out”と”Chillax”はリラックスするまたは落ち着くという意味のスラングであり、非公式の場や親しい間柄で使われる言葉です。フォーマルな状況では避け、より適切な言葉を選ぶべきです。

“Keep cool”

  • 例文: “I know it’s a high-pressure situation, but try to keep cool and focus.”
  • 和訳: 「プレッシャーの高い状況だとは分かっていますが、冷静を保って集中しようとしてください。」

解説: このフレーズは、特にプレッシャーが高い状況や緊張感がある場面で有効です。相手に感情的にならずに冷静さを保つよう促し、冷静な判断や集中力を維持することの重要性を伝えます。

“Stay calm”

  • 例文: “Stay calm, we can solve this problem together.”
  • 和訳: 「落ち着いて、この問題は一緒に解決できます。」

解説: 「Stay calm」は、不確かな状況や問題に直面している時に使われます。この表現は、パニックになることなく冷静に行動することの重要性を強調し、問題解決に向けての協力や積極的な姿勢を促します。

“Breathe”

  • 例文: “Just breathe, take a moment to relax.”
  • 和訳: 「深呼吸して、リラックスするための一時を取ってください。」

解説: 緊張やストレスを感じている時に、「Breathe」という単純な指示は、落ち着くための効果的な方法を提供します。深呼吸はリラクゼーションのテクニックとしてよく知られており、心身の緊張を和らげるのに役立ちます。

“Compose yourself”

  • 例文: “Please, compose yourself before you respond.”
  • 和訳: 「返答する前に、どうか自分を落ち着かせてください。」

解説: 感情的になっている時や衝動的に行動しそうな時に、「Compose yourself」と言うことで、落ち着いてから行動するよう促します。これは、感情に流されずに冷静な判断を下すために重要です。

“Ease up”

  • 例文: “You’re working too hard. Ease up a little, and don’t burn yourself out.”
  • 和訳: 「あなたは働きすぎです。少し手を緩めて、自分を追い詰めないでください。」

解説: この表現は、特に誰かが過度に努力しているか、緊張している時に使います。「Ease up」は、労力や緊張を少し和らげるよう促し、過度なストレスや疲労を避けることの重要性を伝えます。

“Settle down”

例文: “Settle down, class, and let’s focus on today’s lesson.”

和訳: 「みんな落ち着いて、今日の授業に集中しましょう。」

解説: “Settle down” は、特に騒がしい状況や興奮している人々を落ち着かせたいときに使われる表現です。学校の教室や会議など、集団を静めるために使われることが多いです。

“Cool your jets”

例文: “Just cool your jets! There’s no need to rush into a decision.”

和訳: 「ちょっと落ち着いて!急いで決断する必要はないよ。」

解説: “Cool your jets” は、非常にカジュアルな表現で、急いでいる人や感情が高ぶっている人に対して、急ぐ必要がないことを伝えるときに使います。もともとはジェット機のエンジンを冷やすという意味から来ており、比喩的に「落ち着け」というニュアンスで用いられます。

“Simmer down”

例文: “Simmer down, everyone. Let’s discuss this issue calmly.”

和訳: 「みんな、少し落ち着いて。この問題を冷静に議論しよう。」

解説: “Simmer down” は、人々が感情的になっている時に、冷静になるよう促す表現です。料理でいう「シマー(弱火で煮る)」から来ており、感情が高まっている状態から少し熱を下げるようにという意味合いで使われます。

“Don’t panic”

例文: “Don’t panic, we’ll find a solution to this problem.”

和訳: 「慌てないで、この問題に対する解決策を見つけ出します。」

解説: “Don’t panic” は直訳どおり「慌てないで」という意味で、緊急事態や予期せぬ問題が発生した時に、落ち着いて行動するように人々を促すフレーズです。この表現は、冷静さを保つことの重要性を強調しています。

“Keep your shirt on”

例文: “Keep your shirt on, I’ll be ready in five minutes.”

和訳: 「イライラしないで、あと5分で準備できるから。」

解説: “Keep your shirt on” は、イライラしたり怒ったりしている人に対して、冷静に待つように言う際に使われる非常にカジュアルな表現です。もともとは物理的にシャツを脱ぎ捨てるほどの怒りを示すことから来ていますが、冷静にとどまるよう促す意味で使われます。

“Hold your horses”

例文: “Hold your horses! Let’s think this through before making any decisions.”

和訳: 「ちょっと待って!何か決める前によく考えてみよう。」

解説: “Hold your horses” は、急いで行動を起こそうとしている人に対して、一時停止して考えるよう促す表現です。文字通りには「馬を止めて」という意味ですが、急ぐ前に一度立ち止まり、慎重に行動することの重要性を伝える際に用いられます。

“Keep a level head”

例文: “In stressful situations, it’s important to keep a level head and not overreact.”

和訳: 「ストレスの多い状況では、冷静さを保ち、過剰反応しないことが重要です。」

解説: “Keep a level head” は、「冷静でバランスの取れた考え方を保つ」という意味です。このフレーズは、挑戦や危機的状況に直面した際に、冷静さと合理性を維持することの大切さを強調するために用いられます。

“Stay level-headed”

例文: “Despite the chaos, he managed to stay level-headed and direct everyone to safety.”

和訳: 「混乱の中でも、彼は冷静さを保ちながら全員を安全な場所へ誘導することができた。」

解説: “Stay level-headed” は、「落ち着いて理性的な判断を下し続ける」という意味です。この表現は、特に厳しい状況や圧力がかかる場面で、感情に流されずに冷静に対応する能力を示すために使われます。

“Regain your composure”

例文: “After receiving the shocking news, it took her a moment to regain her composure.”

和訳: 「衝撃的なニュースを受けた後、彼女は少しの間、落ち着きを取り戻すのに時間がかかった。」

解説: “Regain your composure” は、「再び落ち着きを取り戻す」という意味で、感情が高ぶった後や動揺した後に自己制御を取り戻す過程を表します。このフレーズは、人が感情的な打撃や衝撃から回復し、冷静さを再び確立する時に使用されます。

 

 

 

 

「落ち着く」に関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が「落ち着いて。」と言いたいときに使える厳選10フレーズでした。それではSee you around!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム