確実な成果を出すならRYO英会話ジム

方向を変える英語表現: 「右斜め」「左斜め」「斜め前」の使い分け方

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウと申します。本日は、「右斜め」「左斜め」「斜め前」といった方向性を示す英語表現について、選りすぐりの4つの表現とその活用方法をご紹介します。この内容をマスターすれば、あなたの英語表現の幅が格段に広がるでしょう。さあ、充実した学習の旅を一緒に始めましょう。

 

 

「右/左斜め上」は”upper right/left”

パソコン越しに…

マイク
Look at the upper right corner of the screen.
スクリーンの右斜め上を見て。

 

 

家の場所を聞かれて…

リョウ
My house is in the upper left front of Ministop.
僕の家はミニストップの左斜め前にあるで。

 

 

 

「右斜め上」や「左斜め上」を英語で表現したい場合は、「upper right」や「upper left」といったフレーズを用います。これらを「corner of」や「in front of」といった前置詞句と組み合わせることにより、対象物の具体的な位置を表現することが可能です。たとえば、「左斜め上」を単に「斜め上」と言いたい時は、「left」を省略し、「upper」と位置を示す前置詞句を使って表現します。これにより、聞き手に対象物の位置関係をより明確に伝えることができます。

 

 

無料トライアル実施中

「右/左斜め下」は”lower right/left”

書面を記入していて…

ナオミ
Please sign at the lower left. 
左斜め下のところにサインしてください。

 

 

「右/左斜め下」という表現は英語で”lower right/left”と言います。この構造を使うことで、”lower”という単語を直接的に修飾する形で、”left”や”right”の直前に配置します。

興味深いことに、”right”や”left”はその文脈に応じて形容詞、名詞、または副詞としての役割を果たすことができます。各文においてこれらの単語がどのように使用されているかを理解することで、あなたの文法力はさらに向上するでしょう。このように文脈に応じて柔軟に言葉を扱う能力は、英語の理解を深める上で非常に重要です。

ちなみに下記例文の場合は副詞として”right”を使っています。

服屋さんで….

ロバート
Cut the clothes lower right.
右斜め下に服を切ってくれ。

 

 

 

“diagonally”

スーパーの場所を聞かれて…

マイク
There is a supermarket diagonally across the street.
道路を横切って斜めにスーパーがあるよ。

 

 

「斜めに」という表現をしたい際には、副詞「diagonally」が頻繁に用いられます。特に、英語圏における数学の授業では、「vertical」(縦の)、”horizontal”(横の)、そして「diagonal」(斜めの)という言葉が基本的な方向性を指すために使われます。

これらの用語は数学の文脈に限らず、日常会話の中でも、例文のように「diagonally」を副詞として活用することで、具体的な方向性を表現するのに役立ちます。

その他言い回し

  1. Diagonally to the right – 「右斜めに」
    • この表現は、何かが正面から見て右方向に斜めに移動するか、配置されていることを示します。主に物理的な位置や移動の方向を説明するのに使われます。
  2. Diagonally to the left – 「左斜めに」
    • 「Diagonally to the left」は、対象が正面から見て左方向に斜めにあることを意味します。このフレーズもまた、物理的な配置や動きを指し示す場合に用いられます。
  3. Diagonally forward – 「斜め前に」
    • 「斜め前に」を意味するこの表現は、対象が前方に向かって斜めの方向に進んでいるか、配置されている状態を表します。特に、対象が完全に前方ではなく、少し斜めの位置にある場合に適しています。

 

 

“at an angle”

姉に…

リョウ
The picture is hanging at an angle.
その写真斜めにかかってるよ。
ナオミ
Can you straighten that?
まっすぐにしてくれる?

 

 

こちらは「角度」を意味する英語”angle”に由来する表現であり、「at an angle」というフレーズは「斜めに」または「ある角度で」という意味で使用されます。このイディオムは、物理的な位置や方向性を示す際に役立つ表現であり、特定の対象が基準となる面や線に対して斜めに配置されている状態を指すことが一般的です。ビジュアルなコミュニケーションだけでなく、比喩的な文脈でも使われることがあります。

 

 

似た言い回し

これらの表現は、日常会話や専門的なコミュニケーションの中で、より具体的かつ豊かな表現力を提供します。適切な文脈で使い分けることで、より正確で理解しやすいコミュニケーションが可能になります。

Catty-corner (or Kitty-corner) – 「斜め向かいに」

この独特な表現は、二つの点やオブジェクトが互いに斜め向かいに位置している状態を指します。特に、交差点の角や部屋の角など、四隅がある空間で使われることが多いです。

Diagonally behind – 「斜め後ろに」

何かが後方に向かって斜めに位置していることを示します。この表現は、対象が後ろにありながらも正確に後ろではなく、ある程度斜めの位置にある場合に用いられます。

To the right-hand side – 「右側に」

対象が右側にあることを単純に示しますが、必ずしも斜めである必要はありません。この表現は、方向性よりも位置関係に焦点を当てたい時に便利です。

To the left-hand side – 「左側に」

これは「To the right-hand side」と対をなす表現で、何かが左側に位置していることを指します。こちらも方向性よりは位置関係に注目したい場合に使われます。

Across the diagonal – 「対角線を越えて」

二点間の最短距離が対角線を形成する場合にこの表現を使用します。これは、特に広い空間や地図上での移動経路を説明する際に役立ちます。

At a slant – 「傾斜して」

このフレーズは、対象が傾いているか斜めの姿勢であることを表します。物理的な位置や方向だけでなく、視線や意見がある角度で偏っていることを示すのにも使われることがあります。

 

 

 

 

角度に関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が、「右斜め」 や「左斜め」、「斜め前」の英語表現とその使い方でした。それでは、See you around!

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されています。プライバシーポリシー利用規約が適用されます

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
RYO英会話ジム