3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

英会話フレーズ「That’s more like it.」の使い方完全ガイド

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。「That’s more like it.」とは、英会話でよく耳にする表現の一つです。このフレーズは、何かが改善されたり、望んでいた状態になった時に使われることが多いです。日常生活の中で、「これだよ!」「これでいいんだ!」というニュアンスを表現するのに便利なフレーズです。本記事では、この表現の意味と使い方をわかりやすく解説します。

 

 

「That’s more like it.」の意味と使い方

このフレーズは、文字通りには「それはそれらしい、それがいい」といった意味ですが、実際には「それで正解!」「やっと望んでいた通りに!」という時に使います。特に以下のようなシチュエーションで使用されます。

  • 改善された時: 物事が前よりも良くなった時
  • 期待に応えた時: 何かが自分の期待や要求を満たした時

 

 

無料トライアル実施中

例文

ショッピングモールで…

ナオミ
Do you think Mike will like this blue colour?
この青色マイク気にいると思う?
アイヴァン
I know he likes blue, but that’s a bit too bright for him, isn’t it?
彼が青色好きなのは知ってるけど、それちょっと彼には明るすぎない?
ナオミ
Okay. How about this one? I like this one better actually.
そっか。これはどう?実はこっちのほうが好きなの。
アイヴァン
Yeah, that’s more like it.
うん、そっちのほうがいいよ。

 

 

 

アイヴァンが理想としていたものと近かったので、”That’s more like it”と言っています。”That’s better”ともちろん表現してもいいですが、カジュアルな会話の中で、”That’s more like it.”をサラッと言えると英語上級者といった感じですね。

その他例文

  1. 数回試した後、ようやく望んでいた結果を得る
    •  “Ah, that’s more like it. This is the quality I was looking for!”
    • 「ああ、これだよ。これが求めていた品質だ!」
  2. 誰かが間違いを正し、物事を正しい方法で行う時
    • That’s more like it! Now you’re doing it correctly.”
    • 「これでいいんだ!さあ、正しくやってるよ。」
  3. 状況が満足のいくように改善される時
    • “The weather is so much better today, that’s more like it!
    • 「今日の天気はずっと良いね、これだよこれ!」

“like”の品詞は?

この”like”は動詞の「好き」という意味ではなく、前置詞の「〜のような」という意味になります。後ろに”it”が来て、”like it”で形容詞の働きをしています。“that”=”like it”がイコールの関係になっているので、補語と言えますね。

 

“more”は副詞?

副詞は、主に動詞や副詞、形容詞などに修飾します。今回の場合だと、”like it”を形容詞のかたまりと考えれば、形容詞に修飾している副詞”more”と考えることができます。

 

 

言い換え可能な表現

次は「That’s more like it.」と同様の意味を持つ表現とその解説です。

This is it!

「 これだ!」

正しいやり方、または期待通りの結果を見たときに使用

Just what I wanted!

「まさに私が欲しかったもの!」

期待や要求が満たされた時

Perfect!

「完璧だ!」

物事が完全に望み通りになった時

 

 

関連する語彙

「That’s more like it.」を理解する上で、以下の関連語彙も覚えておくと便利です。

Improvement (改善)

  •  “The improvement in your work is noticeable. That’s more like it!”
  • (君の仕事の改善が目に見えるね。これでいいんだ!)

Satisfaction (満足)

  •  “Your performance today met my satisfaction. That’s more like it!”
  • (今日のあなたのパフォーマンスは私の満足を得た。これでいいんだ!)

Expectation (期待)

  •  “The project finally meets our expectations. That’s more like it!”
  • (プロジェクトがついに私たちの期待に応えた。これだよ!)

 

 

押さえておくべきポイント

「That’s more like it.」を使う際は、改善や満足を示すポジティブな文脈で用いることが大切です。また、褒め言葉としても機能するので、相手の努力や成果を認める際にも効果的です

 

 

 

 

more likeに関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。日常会話で「That’s more like it.」を使いこなすことで、さりげなく英語のニュアンスを豊かにし、相手にポジティブな印象を与えることができます。この表現を覚えて、さまざまな状況で活用してみてください!それではSee you around!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム