”take chances”の意味とその使い方

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。

今日は、”take chances”の意味とその使い方についてお話します。

この記事を読めば、英語の表現力がさらにアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

”take chances”の意味とその使い方

ギャンブル好きな友人について話していて…

マイク
He’s not afraid of taking chances.
彼はリクスを負うことが怖くないんだよ。

 

起業を夢見ている後輩へ…

スタローン
Take chances when you are young.
若いときにリクスを取るんだ。

 

スカイダイビングに誘われて…

ナオミ
Sorry, I don’t wanna take any chances.
ごめん、危険なことはしたくないの。

 

知らない人にお金を貸そうとしている友人へ…

マイク
Don’t take any chances.
危ないことしないで。

 

“take chances”は、「リスクを負う」や「危険なことをする」という意味で、危険なことやリスクのあることを行う場合に使われる英語表現です。シンプルな英語で言うと、”try something risky”ですね。基本的に否定形や疑問文の場合は、”any”を添えるのが自然です。

“chance”はポジティブな意味に使われるイメージがありますが、こういったネガティブな結果に対しても使うことができるのです。

現在2020年4月7日時点ですが日本が緊急事態宣言を発令されました。こういった状況で密集した場所へ行く方に、感染してしまうリスクがあるわけなので“Don’t take any chances.”とも使うことができますね。

 

 

“chance”に関連した記事をご紹介

それでは、締めに”chance”に関連した表現をご紹介します。今後の英語学習にぜひ役立ててくださいね。

「可能性」を表す役に立つ英会話フレーズ8選

2020年3月3日

“What are the chances of + 動詞-ing?”の意味とその使い方

2019年10月17日

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、”take chances”の意味とその使い方でした。

それでは、See you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。