確実な成果を出すならRYO英会話ジム

頻出のフレーズを徹底解説:See you soon.とSee you later.の違い

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は、”See you soon.”と”See you later.”の意味の違いについて簡単に説明したいと思います。生徒さんからよくこの二つの違いについて聞かれてることがあります。なぜなら、”soon”も”later”も同じような意味だからですね。この記事を読めば、英語感覚が高まりさらに自然に話せるようになります。それでは、まいりましょう。

 

 

違い

See you soon.

  • 意味: 「もうすぐまた会おうね。」
  • 使用する状況: 再会が比較的短期間内に予定されている場合や、再会を心待ちにしている感情を強調したいときに使われます。”See you soon.” は、相手との再会を特に楽しみにしている場合や、再会がそう遠くない将来にあることを示唆するために選ばれることが多いです。

See you later.

  • 意味: 「後でまた会おうね。」
  • 使用する状況: 再会の具体的な時期が未定であっても、将来的にまた会う意向があるときに使われます。このフレーズは非常に一般的であり、具体的な再会の時間や日にちが決まっていない状況でも用いることができます。

違いの要点

  • 時間の具体性: “See you soon.” は再会が近い未来にあることを示唆しますが、”See you later.” は再会の時期について具体的ではなく、もう少し広い時間範囲を指します。
  • 感情の表現: “See you soon.” は再会をより強く期待しているニュアンスを含みますが、”See you later.” はより一般的でカジュアルな別れの挨拶です。

どちらのフレーズも友達や知り合いとの会話でよく使われますが、再会の期待度やその時期の具体性に応じて適切な表現を選ぶことが大切です。

 

 

無料トライアル実施中

“See you later.”

意味

“See you later.”というフレーズは、「また後でね」や「じゃあ、またね」という意味で、別れの際に相手との再会を期待して用いられる一般的な英語表現です。このフレーズは、次にいつ会うかが明確でなくとも、将来的には再び会う意向があることを示します。日常会話で広く用いられ、友人、家族、同僚など親しい間柄の人たちとの別れの挨拶として使われますが、具体的な再会の時期や場所を指定することなく、気軽に別れを告げる際に便利な表現です。

例えば、職場での一日が終わるとき、友人とのランチ後、あるいはカジュアルな集まりが終わる際に「See you later.」と言うことで、相手との関係を温かく保ちつつ、次に会うまでの一時的な別れを示します。この表現は、特に再会を約束する際にポジティブな印象を与えるために有効です。

例文

別れ際に…

ナオミ
I had fun tonight.
今夜は楽しかった。
マイク
Likewise. Well, see you later. Take care.
俺も。まぁ、またね。気をつけて。

 

 

仕事終わりに飲みにいくことになって…

ナオミ
I’m leaving now. See you later.
今からでるよ。じゃあね。
マイク
All right. I’ll call you when I get there.
わかった。着いたらまた連絡するよ。

 

 

その他例文

  1. 友人との別れ際
    • 英語: “I have to head out now, but see you later!”
    • 和訳: 「もう行かなきゃだけど、また後でね!」
  2. 職場での使い方
    • 英語: “Great meeting, everyone. See you later at the office.”
    • 和訳: 「素晴らしい会議でした。オフィスでまた後で会いましょう。」
  3. 電話での終わり方
    • 英語: “Okay, I’ll call you about the details. See you later!”
    • 和訳: 「わかった、詳細については後で電話するね。またね!」
  4. SNSやメッセージでの使い方
    • 英語: “Had a great time chatting with you. See you later online!”
    • 和訳: 「チャットで楽しかったよ。オンラインでまた後でね!」
  5. 学校での使い方
    • 英語: “Don’t forget to bring your books tomorrow. See you later!”
    • 和訳: 「明日は本を忘れずにね。また後で!」

時間を指定する”See you later at 〜.”

“See you later.”は時間を指定して使うこともできます。よく使います。

特に電話で話してて夜7時に会うことがわかっていて…

マイク
See you later at 7pm.
7時に会いましょう。

 

 

“See you later at 〜.” は、「後で〜で会おうね。」という意味のフレーズです。ここでの「〜」は具体的な場所や時間を指定する部分で、相手との再会を約束する際に用いられます。この表現は、別れ際に次に会う具体的な時間や場所が決まっている場合に使われ、相手との再会の意向を示すと同時に、その再会の細部について情報を提供します。

 

 

See you later, alligator

“See you later, alligator”(またね、ワニさん)は、友達や知人との別れ際に軽く楽しい気分で使われる表現です。これはカジュアルで愉快な挨拶の一つで、通常は友好的で軽い雰囲気の場面で使用されます。相手も同じく軽い感じで応えることが一般的です。

“See you later, alligator”の表現において、「alligator(ワニ)」はリズミカルで覚えやすい言葉の一部として使われています。この表現は1950年代のアメリカのポピュラーな俗語やスラングの一例で、単に楽しい響きやリズムを出すために「alligator」が選ばれたと考えられています。言葉遊びやリフレインのような形で使われ、特に子供たちや若者の間で広く受け入れられました。そのため、気軽で陽気な雰囲気を出すために、「See you later, alligator」が選ばれたと考えられています。

 

 

“See you soon.”

意味

「もうすぐまた会おうね。」という意味で、再会が比較的短期間内に予定されている場合や、再会を心待ちにしている感情を強調したいときに使われます。”See you soon.” は、相手との再会を特に楽しみにしている場合や、再会がそう遠くない将来にあることを示唆するために選ばれることが多いです。

例文

電話で友人へ…

マイク
Let’s meet at 6 pm today.
今日、6時に会おう。
リョウ
All right. See you soon.
了解。あとで。

 

 

電話で家族へ…

マイク
I’ll be going back on 20th. See you soon.
20日に帰るよ。またすぐに。
リョウ
All right. Take care.
了解。気をつけて。

 

 

その他例文

例文 1

英語: “Thanks for a great evening. See you soon!”
和訳: 「素晴らしい夜をありがとう。もうすぐまた会おうね!」

例文 2

英語: “I have to head back now, but see you soon at the office.”
和訳: 「今は帰らなきゃだけど、オフィスでまたすぐに会おうね。」

例文 3

英語: “Safe travels! See you soon when you get back.”
和訳: 「気をつけてね!帰ってきたら、もうすぐまた会おう。」

例文 4

英語: “I’ll miss you, but we’ll see each other soon, right?”
和訳: 「会えなくて寂しいけど、すぐにまた会えるよね?」

習慣的な使い方

「See you soon」は、次に会う約束をする際によく使います。例えば、友達とのランチの後に、「See you soon!」と言って別れることがあります。これは、再会を楽しみにしている気持ちを表現しています。

期待や希望を込めて

また、将来の再会を楽しみにしている際にも「See you soon」は使われます。例えば、ビジネスの会話でプロジェクトが終了したときに、「次のプロジェクトでまた協力できることを楽しみにしています。See you soon!」と言うことがあります。

恋人にも使える

「See you soon」は友達や家族、そして恋人にも使える一般的で自然な表現です。このフレーズは、「またすぐに会いましょう」という意味で、気軽に使える挨拶の一つです。特に恋人へのメッセージとしては、期待や楽しみの気持ちを表現する良い方法となります。シンプルで親しみやすい言葉なので、気軽に使ってみてください。

 

 

よく使われる派生フレーズ

See you tomorrow.

意味:「明日、会いましょう」。次の日に再会することが決まっている場合に用いられます。

See you around.

意味:「またどこかで会いましょう」。具体的な再会の約束はないが、同じコミュニティや地域内で偶然再会する可能性を示唆します。

英会話で差をつける!「See You Around」の魅力と3つの使い方マスター

See you then.

意味:「その時に会いましょう」。再会の日時やイベントが既に話し合われている場合に使われます。

See ya!

意味:「またね!」。”See you.” の非公式な短縮形で、友達同士のカジュアルな別れの挨拶として用いられます。

これらの表現は、状況や相手との関係性、再会の時期の具体性に応じて使い分けられます。”See you.” とその派生形は、英語圏では日常会話で頻繁に使われる非常に一般的なフレーズです。

 

 

関連する語彙

Farewell

意味:別れ

  • “We bid him a fond farewell as he left for his new job.”
  • (新しい仕事に向けて彼が出発する際、私たちは彼に心からの別れの言葉を述べました。)

Reunion

意味:再会

  • “Our high school reunion is just around the corner. Can’t wait to see everyone again!”
  • (高校の同窓会が目前です。みんなに再会できるのが楽しみ!)

 

 

押さえておくべきポイント

自然な使い方

気軽で自然な別れ際のフレーズ。相手との関係や状況によって使い分けよう。

感謝の意を含めて

使う際に相手との時間を楽しんだことや再会を楽しみにしている気持ちを込めると良い。

 

 

 

 

関連記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。友人や同僚との別れ際に、また会う約束をするときに使うと、親しみやすい雰囲気を作り出すことができます。他の関連するフレーズや表現も覚えて、コミュニケーションスキルを向上させましょう。友達やビジネスパートナーとの円滑なコミュニケーションを図るのに役立つこと間違いなしです。以上が”see you later”と”see you soon”の意味と使い分けでした。それでは、See you around!

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されています。プライバシーポリシー利用規約が適用されます

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
RYO英会話ジム