3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

英語で情報共有!”Let Someone Know”の意味と効果的な3つの使い方

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウと申します。本日は、「Let 人 know」という表現の意味と適切な使い方について、皆さんにご紹介いたします。この表現は日常英会話において非常に便利であり、この記事を通じて英語力を一歩前進させることができるでしょう。それでは、この有益な内容を一緒に学んでいきましょう。

 

 

意味

「let 人 know」の表現は、根本的には「誰かに情報を伝える」という概念を内包しています。このフレーズは、状況に応じて「伝える」「知らせる」「連絡する」といった多様な動詞で解釈されることがあります。この表現の同義語や類似表現としては、「tell someone something」や「give someone information」などが挙げられます。これらは、すべて情報の伝達という共通の目的を持っていますが、使用するシーンによって適切な言葉選びが求められます。

letの意味

英語の動詞 “let” は、主に「許す」「させる」という意味で使われます。これは、ある行為を行う許可を与えたり、何かをすることを可能にしたりする際に用いられる表現です。”Let” は非常に多用される動詞であり、その使用法は文脈によって幅広いです。

“Let” はさまざまな固定表現やイディオムの中で使われます。例えば:

  • Let someone know:誰かに知らせる
  • Let go:手放す、解雇する
  • Let alone:~は言うまでもなく
  • Let in:中に入れる

 

 

無料トライアル実施中

使う場面

  1. 予定や計画の変更を知らせる時
    • 「会議が明日に延期になったので、全員に知らせてください。」
    • “The meeting has been postponed to tomorrow. Please let everyone know.”
  2. 意思決定や結論を伝える場合
    • 「プロジェクトの進行方向について決まったので、チームメンバーに伝えてください。」
    • “We’ve made a decision about the project’s direction. Let the team members know.”
  3. 個人的なニュースや情報を共有する時
    • 「引っ越しをすることになったので、友人に知らせたいと思います。」
    • “I’m going to move, so I want to let my friends know.”
  4. 他人に行動を促す時
    • 「雨が降りそうなので、彼に傘を持ってくるように言っておいてください。」
    • “It looks like it’s going to rain. Let him know to bring an umbrella.”
  5. 重要な情報や緊急事態を伝える時
    • 「このエリアで停電が発生しています。住民に速やかに知らせてください。」
    • “There’s a power outage in this area. Please let the residents know immediately.”

これらの例は、「let someone know」を使って、情報を伝達する必要がある様々な状況を示しています。この表現は、正式なビジネスのコミュニケーションからカジュアルな日常会話まで、幅広いコンテキストで使用されます。

 

 

例文

待ち合わせ場所に先に到着して…

リョウ
Let me know when you arrive.
着いたらおしえて。

 

 

友人に週末暇か聞くと…

ナオミ
I’m not sure yet. I’ll let you know by tomorrow.
まだわからないな。明日までに知らせるよ。

 

 

友人の誕生日会に参加するか話していて…

リョウ
Let me know if you’re going to the party.
参加するかおしえてね。

 

 

面接が終わり面接官から…

スタローン
We’ll let you know in the next week.
来週中にご連絡させていただきますね。

 

 

 

よく使うパターン

よく使われるパターンとしては以下の通りです。

使える3パターン
  1. let someone know by 〜
  2. let someone know if 〜
  3. I’ll let 人 know 〜

例文

これらのフレーズは、情報を伝える際に役立つ便利な表現です。「by 〜」は期限や特定の時点を示し、「if 〜」は条件や可能性を示し、「I’ll let 人 know 〜」は将来のある行動や情報を伝える意志を示します。これらの表現を使うことで、コミュニケーションがより明確かつ効果的になります。

let someone know by 〜

例文:Please let me know by Friday if you can attend the meeting.

和訳:金曜日までに、会議に参加できるかどうか教えてください。

let someone know if 〜

例文:Let me know if you need any help with your project.

和訳:プロジェクトで何か手伝いが必要な場合は、教えてください。

I’ll let 人 know 〜

例文:I’ll let everyone know the meeting has been rescheduled.

和訳:会議が再スケジュールされたことを皆に知らせます。

 

 

似た英語表現

これらの表現は、「Let someone know」と同じく情報伝達を目的としていますが、使用される文脈やニュアンスに違いがあります。適切な表現を選ぶことで、コミュニケーションをより明確かつ効果的にすることができます。

1. Inform someone

  • 例文:Please inform the team about the changes in the project timeline.
  • 和訳:プロジェクトのタイムラインに関する変更点をチームに伝えてください。
  • 解説:「Inform someone」は「Let someone know」よりもややフォーマルな表現で、具体的な情報やニュースを伝える場合に使用されます。

2. Notify someone

  • 例文:The school will notify parents of any closures due to bad weather.
  • 和訳:悪天候による閉鎖がある場合、学校は保護者に通知します。
  • 解説:「Notify someone」は、特に公式の告知や警告を伝える際に使われる表現で、受け手が知るべき重要な情報を含むことを示します。

3. Advise someone

  • 例文:We advise all attendees to arrive at least 30 minutes early.
  • 和訳:全ての参加者には、少なくとも30分前には到着するよう勧めます。
  • 解説:「Advise someone」はアドバイスや推奨を伝える際に使われ、受け手に対して何かしらの行動を促すニュアンスがあります。

4. Update someone

  • 例文:I’ll update you on the project’s progress by the end of the week.
  • 和訳:週末までにプロジェクトの進捗状況をあなたに報告します。
  • 解説:「Update someone」は、特に進行中のプロジェクトや状況に関する最新情報を伝える時に使用されます。これは、継続的な情報の共有を意味することが多いです。

 

 

関連英単語

  1. Inform – 知らせる
  2. Notify – 通知する
  3. Advise – 助言する、通知する
  4. Alert – 警告する
  5. Update – 最新情報を伝える
  6. Communicate – 伝達する
  7. Announce – 発表する
  8. Report – 報告する
  9. Brief – 簡潔に説明する
  10. Share – 分かち合う、共有する

 

 

 

 

let 人 knowに関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が”Let 人 know”の意味とその使い方でした。それではSee you around!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム