確実な成果を出すならRYO英会話ジム

英語で「私の番です」を伝える方法:「It’s my turn to + 動詞」の使い方

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。「It’s my turn to + 動詞」は、日常会話で非常によく使われる表現です。このフレーズは、ある行動を行う順番が自分に来たことを示す際に使用されます。このブログでは、この表現の意味から、使い方、注意点までをわかりやすく解説していきます。それではまいりましょう。

 

 

意味

“It’s my turn to + 動詞”は、「今度は私が〜する番だ」という意味で、ある人から自分の番になることを伝えるときによく使う英語表現です。文法的な説明をするとto不定詞以降が文の本当の主語で、文頭に持ってくるには主語が長くなってしまうので、”it”を仮に主語としておいています。

使う場面

  • ゲームやスポーツで次にプレイする時
  • 家事や仕事の責任を分担している時
  • 意見や発表の順番が来た時

注意点

この表現を使う際には、実際に自分の番であることを確認することが重要です。誤解を招かないように、順番が確実に自分に来ていることを確認しましょう。

 

 

無料トライアル実施中

例文

妻に…

マイク
It’s my turn to do laundry.
今度は俺が洗濯する番だな。

 

 

母に…

リョウ
It’s my turn to take out the trash.
今度は俺がゴミを出す番やわ。

 

 

同僚と仕事終わりに食べに行くことになって…

スタローン
It’s my turn to treat you to dinner.
今度は私が夕食をおごる番だよ。

 

 

今週末彼氏とデートすることなり…

アイヴァン
It’s my turn to choose where we eat.
今度は私が食べる場所を選ぶわ。

 

 

リョウ
To treat you to dinner is my turn.
夕食を君におごるのは僕の番だ。

 

 

その他例文

  1. It’s my turn to cook dinner tonight.(今夜は私が夕食を作る番です。)
  2. It’s my turn to present our project to the class.(クラスに私たちのプロジェクトを発表する番が私に来ました。)
  3. It’s my turn to choose the movie we’re going to watch.(私たちが見る映画を選ぶ番が私に来た。)

 

もっとシンプルに使える

またto不定詞を使わずに省略して下記例文のように使うこともよくあります。

友人とババ抜きをしていて…

ナオミ
Now it’s my turn.
今度は私の番よ。

 

 

カード遊びやまたすでに状況がわかっている場合は、このようにシンプルに言うのが普通ですね。

返答のバリエーション

  • Yes, it’s your turn.(はい、あなたの番です。)
  • Actually, it’s not your turn yet.(実はまだあなたの番ではありません。)
  • After you, then it’s my turn.(あなたの後で、それから私の番です。)

 

 

似た表現

1. I’m next.

  • 例文: I’m next to show my art project.
  • 和訳: 私の次にアートプロジェクトを見せます。
  • 解説: 「I’m next」は、「次は私です」という意味で、自分の番が次であることを簡潔に伝える表現です。特に、順番待ちの状況や、何かを順番に発表する際に使われます。この表現は、自分の順番が近いことを相手に知らせたい時に便利です。

2. It’s my responsibility to…

  • 例文: It’s my responsibility to lock the doors at night.
  • 和訳: 夜にドアに鍵をかける責任が私にあります。
  • 解説: 「It’s my responsibility to…」は、「〜する責任が私にあります」という意味で、特定の行動や任務を自分が担当していることを表します。このフレーズを使うことで、自分が何かをするべき理由や義務があることを強調できます。特に、責任ある行動や任務を表す際に有用です。

3. I have the floor.

  • 例文: I have the floor to discuss the new policy.
  • 和訳: 新しい方針について話す権利が私にあります。
  • 解説: 「I have the floor」は、公式な会議や議論の場で使われる表現で、「発言権が私にあります」という意味です。このフレーズを使うことで、現在自分が話す権利を持っていることを明示し、他の参加者に注意を促します。主に、自分の意見や提案を正式に表明する際に使用されます。

 

 

関連語彙

1. Turn: 順番

  • 例文: It’s your turn to answer the question.
  • 和訳: 質問に答える番があなたに来ました。
  • 解説: 「Turn」は、特定の行動や活動を行う順番や番を意味します。人々が何かを順番に行う際、その順序を指示するのに使われる言葉です。この単語は、ゲーム、話す機会、あるいは責務を果たす順序など、多岐にわたる状況で活用されます。

2. Queue: 列、待ち行列

  • 例文: There’s a long queue at the checkout counter.
  • 和訳: レジカウンターには長い列ができています。
  • 解説: 「Queue」は、特に英国英語でよく使われる言葉で、人や車などが順番を待って並んでいる状態を指します。日常生活の中で、店のレジ、バス停、またはイベントの入り口などでよく目にする光景です。この単語は、待つことの必要性や、順序良く進めるための組織化された列を表すのに使われます。

3. Sequence: 連続、順序

  • 例文: Follow the correct sequence of steps to solve the problem.
  • 和訳: 問題を解決するために、正しい手順の連続を守ってください。
  • 解説: 「Sequence」は、事物や行動が特定の順序で配置されることを意味します。この単語は、数学、科学、コンピュータプログラミングなどの分野でよく使用され、正しい順序で事を進める必要がある状況を示します。例えば、レシピの手順、映画のシーンの順序、あるいは論理的な思考プロセスなど、正確な順序が重要な役割を果たします。

 

 

実践的な練習問題

あなたが友達と交代で日記を英語で書く約束をしているとします。今日はあなたの番です。どう伝えますか?

“Hey [友達の名前], I just wanted to remind you that it’s my turn to write the English diary today. I’m planning to share some interesting experiences from this week. Can’t wait for you to read it and hear your thoughts!”

「ねえ[友達の名前]、今日は英語の日記を書く番が私に来ていることを思い出させておきたいんだ。今週の面白い経験について共有するつもりだよ。読んでくれるのを楽しみにしているし、あなたの感想も聞きたいな!」

この解答例では、友達に対して親しみやすく、前向きな方法で自分の番であることを伝えています。また、日記に何を書く予定であるか少し触れることで、友達の興味を引き、読むことへの期待感を高めています。このように伝えることで、友達との約束を守りつつ、お互いの作品に対する関心も深めることができます。

 

 

 

 

turnの関連記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。「It’s my turn to + 動詞」は、日常生活で頻繁に使われる便利な表現です。このブログを通じて、その使い方とニュアンスを理解し、より自然な英語表現を身につけることができれば幸いです。以上が”It’s my turn to + 動詞”の意味とその使い方でした。それではSee you around!

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
RYO英会話ジム