確実な成果を出すならRYO英会話ジム

英会話に役立つ!「in a good mood」と「in a bad mood」の意味と例文

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。本日は、「in a good mood」(良い気分)と「in a bad mood」(悪い気分)の意味と、これらの表現の活用方法について詳しく解説いたします。このセッションを通じて、皆さんの英語力が一段と向上することを期待しています。さあ、始めましょう。

 

 

意味

「〜の気分である」というフレーズは、「be in a 〜 mood」という英語表現で捉えられます。これは、具体的な感情状態を示す際に「good」や「bad」のような形容詞を用いることで、「happy(幸せな)」や「unhappy(不幸な)」といった気分を表現するのに適しています。

この二つの形容詞は抽象度が高いですが、基本的にはポジティブまたはネガティブな感情を幅広く示すために利用できると理解していただければと思います。「bad mood」の場合、「good mood」の直接的な否定形である「I’m not in a good mood」と表現することも一般的です。

日本語では、しばしば「なんかいいムードだね」といった形で、ある状況や場の雰囲気について言及することがありますが、英語ではこの表現が直接「気分」を指して使われることが一般的です。この違いは、文化的なニュアンスの違いにもつながりますが、基本的には「be in a 〜 mood」という表現が、個人の内面的な感情状態を伝える際に役立つことを覚えておくと良いでしょう。

 

 

無料トライアル実施中

例文

営業の売り上げが良くて…

ウィル
The boss is in a good mood today.
今日上司は機嫌がいいね。

 

 

同僚からなんかいいことあったか聞かれて…

マイク
Yes, I’m in a good mood. Tomorrow is my day off.
うん、機嫌がいいんだ。明日は僕の休みだ。

 

 

商談に失敗して妻に…

ウィル
I’m in a bad mood today. I messed up at work.
今日は機嫌がよくないんだ。職場でヘマしたんだ。

 

その他例文

In a Good Mood の例文と和訳

例文:
She was in a good mood after receiving some fantastic news.

和訳:
彼女は素晴らしいニュースを受け取った後、ご機嫌な様子でした。

In a Bad Mood の例文と和訳

例文:
He’s in a bad mood today; it’s best to avoid asking for any favors.

和訳:
彼は今日機嫌が悪いので、お願いごとは控えた方が良いでしょう。

 

 

 

moody

妻の話をしていて…

ウィル
My wife gets moody sometimes.
僕の妻はたまに情緒不安定になるんだ。

 

 

上司の話をしていて…

アイヴァン
She’s very moody today.
今日は彼女とても不機嫌よ。

 

「mood」という単語に「y」を付け加えることで「moody」となり、この形容詞は二つの異なる意味で使用されます。一つ目は、「不機嫌な」という意味であり、一時的な感情状態を指します。二つ目は、「気持ちの浮き沈みが激しい」という意味で、これは人の性格を表す場合に使われ、気分の変動が大きいことを示します。これらの用法は、状況や文脈に応じて柔軟に使い分けられることが多いです。

 

 

moodとよく一緒に使われる動詞

mood「気分」と一緒によく使われる動詞もついでに覚えておきましょう。

  • improve「改善する」
  • lift / boost 「上げる」
  • change 「変える」

以上3つがmoodとセットでよく使われます。以下例文を見てみましょう。

リョウ
When you are sad, how do you improve your mood?
悲しいとき、どうやって気分をよくするの?

 

 

 

関連英単語

英語で「mood」に関連する単語とその意味は、感情や気分の状態を指すさまざまな表現があります。以下にその例を挙げます:

  1. Mood swings – 気分の変動。人の感情が急激に変わること。
  2. Moodiness – 気分屋、不機嫌さ。気分がコロコロ変わる性質や状態。
  3. Good mood – 良い気分、ご機嫌。心地よい、ポジティブな感情状態。
  4. Bad mood – 悪い気分、不機嫌。ネガティブな感情状態やイライラしている状態。
  5. Euphoric mood – 幸福感に満ちた気分。極めて高揚した感情状態。
  6. Sombre mood – 重苦しい気分、沈んだ気分。深刻で、しばしば悲しみや真剣さを含む感情状態。
  7. Upbeat mood – 明るい気分、楽観的な気分。元気で前向きな感情状態。
  8. Melancholic mood – 憂鬱な気分。悲しみや思い悩みに満ちた感情状態。
  9. Irritable mood – 短気な、イライラした気分。小さなことで怒りやすい感情状態。
  10. Tranquil mood – 穏やかな気分。平和で落ち着いた感情状態。

これらの単語やフレーズは、日常生活や文学、映画、音楽など様々なコンテキストで人々の感情の状態を表現するために使用されます。

 

 

 

 

moodに関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が”in a good mood”と”in a bad mood”の意味とその使い方でした。それではSee you around!

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されています。プライバシーポリシー利用規約が適用されます

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
RYO英会話ジム