”I’m thinking of 〜.”の意味とその使い方【考え事に】

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は、”I’m thinking of 〜.”の意味とその使い方についてお話します。この記事を読めば、英語の表現力がさらにアップします。それでは、まいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

”I’m thinking of 〜.”の意味とその使い方

将来の計画を聞かれて…

リョウ
I’m thinking of living abroad in the future.
将来海外に住むことを考えてるんだ。

 

 

ビジネスパートナーに…

ロバート
I’m thinking of launching a new website.
新しいサイトを開設しようと思ってんだ。

 

 

夫に…

ナオミ
I’m thinking of buying a new car.
新しい車を買おうと思ってるの。

 

友人に…

アイヴァン
I’m thinking of going on a diet.
ダイエットをしようと思ってるの。

 

“I’m thinking of 〜”は「〜しようと思っている」という意味で、今あなたの中で考えているけどまだ決めていないことに対して使われる英語表現です。なので予定や計画に近い意味を表します。前置詞ofを使っていますが前置詞aboutを代わりに使ってもよいですよ。ポイントしては前置詞ofのあとに動名詞(句)がくるということです。不定詞はいけるの?と思われる方もいますが動名詞がきます。なので例えばthinking of to go on a dietは間違いとなります。

thinkを現在進行形としてよく使うパターンとしては、今回紹介しているものとあと”What are you thinking of/about?”「何を考えてるの?」がありますね。こちらは相手が何を考えているか聞く際に使われます。学習者の間ではさらに踏み込んで現在形”What do you thinik of 〜?”との違いについてよく議論されますが、これについては別記事“What do you think about +動詞-ing”の意味とその使い方【”What are you thinking”との違いもわかる】でご覧ください。

 

 

thinkに関連する記事をご紹介

それでは、thinkに関連する記事をいくつかご紹介します。今後の英語学習にぜひお役立てください。

“What do you think?”と”How do you think?”の違いとその使い方【返答が全然変わる】

2019年11月17日

”I think I should 〜.”の意味とその使い方【したほうがいいこと】

2019年10月3日

「勘違いしてた」の英語表現5選とその使い方【thinkを使います】

2018年3月10日

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が”I’m thinking of 〜.”の意味とその使い方でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出