3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

「I’m not sure if (主語 + 動詞)」の使い方:不確かな時、これを使えば安心!

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。「I’m not sure if (主語 + 動詞)」は、自分が何かを確認していない状態や、不確かな事柄に対する表現です。このフレーズは、自分の意見や知識が不確かであることを表現するのによく使われます。この記事では、この表現の使い方と例文について詳しく解説します。

 

 

意味

「I’m not sure if」というフレーズは、「もし〜かどうか確信が持てない」という意味で使われます。この表現は、ある状況や事象に関して不確実性や疑問を示す際に用いられ、話者が何かについて決定や判断を下す前に、追加情報が必要であるか、またはさらに考慮が必要であることを示します。

 

 

無料トライアル実施中

使う場面

不確かなとき

高校の同級生に会うことになり…

マイク
I’m not sure if he remembers me.
彼が俺のことを覚えてるかわからないな。

 

 

夜出かけるか聞かれて…

リョウ
I’m not sure if I will go out tonight.
今夜出かけるかわからへんな。

 

 

同僚がメールしてくれたか聞いてきて…

スタローン
I’m not sure if I emailed you already.
もう君にメールを送ったか不確かなんだ。

 

 

その他例文

  • “I’m not sure if I can make it to the meeting tomorrow.”
    • 明日の会議に参加できるかどうかよくわからない。
  • “I’m not sure if he understood my explanation.”
    • 彼が私の説明を理解したかどうか分からない。
  • “I’m not sure if this is the right decision.”
    • これが正しい決定かどうか不安だ。

例文のように”I’m not sure if (主語 + 動詞)”は、「〜かどうかわからない」という意味で、不確かな事柄に対してよく使われる英語表現です。文法的なことになりますが、この”if”は名詞節で”sure”のあとに前置詞”of”が省略されており、”I’m not sure of if 〜.”と本来はなりますが、省かれるのが普通です。

自信がないとき

また不確かなことだけでなく、自信がないことに対しても使うことができます。

試験後に…

リョウ
I’m not sure if I passed the exam this time.
今回は試験に合格したかわからへんな。

 

 

最終面接が終わり…

アイヴァン
I’m not sure if they will offer me a job.
内定もらえるかわからないな。

 

 

 

Don’t knowとの違い

  • Not sureを使うときは、話者がある程度の情報を持っているか、あるいは選択肢について考えているが、完全な確信や決定に至っていないことを示します。あるいは、話者がより慎重な立場を取りたい時や、何かに対する意見や感情が固まっていないときに用います。
  • Don’t knowを使うときは、話者がその主題についての情報を持っていない、または質問の答えがわからないことをはっきりと示します。

これらの表現は日常会話やビジネスコミュニケーションで頻繁に使用され、自分の知識や確信のレベルを相手に伝えるのに役立ちます。適切な表現を選ぶことで、コミュニケーションがより明確かつ効果的になります。

使用例

  • Not sure:I’m not sure where we’re going.(どこに行くか確信が持てない。)
  • Don’t know:I don’t know where we’re going.(どこに行くか知らない。)

 

 

練習問題

以下の状況に基づいて、「I’m not sure if」を使った英文を作成してみましょう。

  1. 練習問題1:あなたは友人に週末にハイキングに誘われましたが、その日に予定があるかどうかを忘れてしまいました。友人にその旨を伝えたいと思います。
  2. 練習問題2:上司から新しいプロジェクトのリーダーを務めることを提案されましたが、その責任を果たすためのスキルや経験が十分にあるか自信がありません。上司に対して、この提案について考える時間を求めたいと思います。
  1. 練習問題1の解答例

    “I’m not sure if I have any plans this weekend. Let me check my schedule and I’ll get back to you.”

    和訳:この週末に予定があるかどうか確信が持てないんだ。スケジュールを確認してから、連絡するね。

    この解答では、「I’m not sure if」を使って予定の有無についての不確実性を表現しており、友人に対して返答を保留していることを伝えています。

  2. 練習問題2の解答例

    “I’m not sure if I’m the right person for the leadership role in this new project. Could I have some time to think about it?”

    和訳:この新しいプロジェクトのリーダー役に適任かどうか確信が持てない。少し考える時間をもらえますか?

    この場合、「I’m not sure if」を用いることで、自分が新しいプロジェクトのリーダーとしての役割を果たせるかについての疑問や不確実性を表現し、上司に対して考慮する時間を求めています。

 

 

言い換え可能な表現

I don’t know whether (主語 + 動詞).

  • 例文:I don’t know whether he will come to the party tonight.
  • 「彼が今夜のパーティーに来るかどうか、よくわからない。」

It’s uncertain if (主語 + 動詞).

  • 例文:It’s uncertain if the flight will be delayed.
  • 「フライトが遅れるかどうか、不確かだ。」

I’m unsure about (主語 + 動詞).

  • 例文:I’m unsure about the accuracy of the information.
  • 「その情報の正確性については自信がない。」

 

 

関連する語彙

Doubt (名詞)

  • I have some doubt about his explanation.
  • (彼の説明にはいくつか疑問があります。)

Uncertain (形容詞)

  • The outcome of the project is still uncertain.
  • (プロジェクトの結果はまだ不確かです。)

Questionable (形容詞)

  • His actions are questionable.
  • (彼の行動は疑わしいです。)

 

 

sureを使ったイディオム

これらは日常会話でよく使われる表現で、”sure” の使い方を強調しています。

Sure thing

意味:もちろん、確かに。

  • 例文: “Can you help me with this?” “Sure thing!”
  • 「これを手伝ってくれる?」 「もちろん、大丈夫だよ!」

Make sure

意味:確認する、確実にする。

  • 例文:”Please make sure to lock the door before leaving.”
  • 「出る前に必ずドアに鍵をかけてください。」

Be sure to

意味:必ず~する、確実に~する。

  • 例文:”Be sure to submit your report by Friday.”
  • 「金曜日までにレポートを提出するようにしてください。」

Sure as shooting

意味:まちがいなく、確実に。

  • 例文:”He’ll be here, sure as shooting.”
  • 「彼はここに来るよ、確実に。」

 

 

押さえておくべきポイント

  • この表現は、相手に対して謙虚な態度を示す際に有効です。
  • 疑念や不確実性を表現する際に、他の言い回しとしても利用できます。

 

 

 

 

関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。「I’m not sure if (主語 + 動詞)」は、コミュニケーションにおいて重要な不確実性を表現するフレーズの一つです。これを上手に使いこなすことで、自分の感情や状況を相手に伝える力が身につくでしょう。ぜひ日常会話で積極的に活用してみてください!以上が、”I’m not sure if (主語 + 動詞)”の意味とその使い方【不確かなことに】でした。それでは、See you around!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム