”I’m gonna + 動詞”の意味とその使い方【予定に】

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。今日は”I’m gonna + 動詞”の意味とその使い方【予定に】についてお話します。この記事を読めば、さらにネイティブらしく英語を話すことができるようになります。それでは、まいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

“I’m gonna + 動詞”の意味とその使い方

まずは例文をいくつか紹介するので、音読しながら”gonna”の意味をイメージしてみましょう。

家を出る時間になり…

マイク
I’m gonna go to work.
仕事に行ってくるね。

 

 

宣言するつもりで友人に…

ナオミ
I’m gonna stop smoking.
タバコやめるわ。

 

 

水泳教室へ通うことになり妻へ…

スタローン
I’m gonna take swim lessons.
水泳のレッスンを受けるんだ。

 

 

そろそろ読書をする時間になって…

リョウ
I’m gonna read a book.
読書するね。

 

 

“I’m (am) gonna 〜.”の意味はわかりやすく言うと「〜する予定です」で、現在やろうとしていることや近い将来計画していることを相手に伝えるときによく使われるカジュアルな表現です。発音すると「アムゴナ」のような音になります。発音については、詳しくネイティブはこう発音する!”going to”がなぜ聞き取れない?で解説しているのでよかったらご覧ください。”gonna”は文法的には適切ではありませんが、”going to”の略として会話や対話形式の書面で頻繁に使われます

つまり”going to”はすべて”gonna”へ置き換えられうということになります。ただし一つ注意したいのは”I’m going to the store.”の”going to”は”gonna”に置き換えることができません。なぜなら”to”の直後に動詞が来ておらず名詞が来ているからです。直後に不定詞がくる場合のみ”gonna”に置き換えられるということを忘れないように。”gonna”についてさらに踏み込んで未来を表す万能フレーズ!”gonna”の意味と使い方にて解説しているのでよかったらご覧ください。

 

 

未来に関連する記事

“hope 現在形”と”hope 未来形”の使い分け【ネイティブ感覚が増します】

2019年7月14日

if節に”will”や”would”は使える?【結論、例外ありです】

2019年6月17日

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が”I’m gonna + 動詞”の意味とその使い方【予定に】でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出