”I’m all ears”の意味と2つの使い方【雑談中に使える】

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は”I’m all ears”の2つの意味とその使い方【雑談中に使える】についてお話します。この記事を読めば今日より少し英語力がアップします。それではまいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

”I’m all ears”の2つの意味とその使い方【雑談中に使える】

話し始めた際に彼女がスマホを見ながら聞いていて…

スタローン
Are you listening?
話聞いてる?
ナオミ
Yes, I’m all ears.
うん、しっかり聞いてるよ。

 

頭のよいクラスメイトからテストに出やすい問題を聞きたいか聞かれて…

アイヴァン
Definitely. I’m all ears!
もちろん。ぜひ聞かせて!

 

同僚が….

ウィル
Do you wanna hear some gossip?
噂話でも聞きたい?
アイヴァン
I’m all ears.
聞かせて聞かせて。

 

いかがでしたでしょうか。I’m all ears.は「しっかり聞いてる」や「是非聞かせて」、「聞かせて」という意味があり、例文でも紹介しているように使い方は2つあります。1つは相手から話を聞いているか聞かれたときなどに「しっかり聞いている」と伝えたいときです。またもう一つが相手の話に対して興味津々で聞く準備ができているというときに「是非聞かせて」と伝えたいときです。all earsなのでなんとなくわかりますが、耳の神経すべてがそちらに向いているというイメージですね。

また過去形でも使えます。文の内容によりますが意味を「興味津々」にするとより自然になります。

サリーとカフェに行ったことを話していて…

ナオミ
As soon as I mentioned the guy she likes, she was all ears.
彼女の好きな男について話すと、彼女は興味津々だったわ。

 

 

同じ意味の英語表現

では同じ意味の英語表現も確認して、さらに意味を理解しましょう。

3選
  1. I’m listening carefully
  2. I’m ready and eager to listen.
  3. I’m hanging on your every word.

 

 

「聞く」に関連する記事

「聞く」”hear”と”listen to”の違いとその使い方

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が”I’m all ears”の意味と2つの使い方【雑談中に使える】でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出