”hate to”それとも”hate -ing”どっちが正しい?【不定詞と動名詞】

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は”hate to”それとも”hate -ing”どっちが正しい?【不定詞と動名詞】についてお話します。英語を使っているとたまにto不定詞を使ったほうがよいのか、それともing動名詞を使ったほうがよいのか非常に迷う時があります。またなぜそうなるのか理解できないというのもモヤモヤするところです。今回はhateという単語を例にとってご紹介していきます。それではまいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

結論はhate toもhate -ingも正解

同僚へ…

ナオミ
I hate talking to my boss.
上司と話すのが大嫌い。

 

彼女へ…

マイク
I hate to see you unhappy.
君が不幸なのを見るのは嫌だ。

 

結論的にはhate to、そしてhate -ingどちらでもよいです。ただしhate(loveも含む)に関してはingを使うのがより一般的です。なぜなら-ingには経験したこと(もしくは行為そのもの)を強調する際によく使われるからです。嫌うということはそれなりに経験した上で話しているはずです。だからhateは-ingと相性がよいということになります。加えて言うと、loveやlikeもing動名詞と一緒につわれやすいです。

 

 

hat toの場合はこれから話す内容にも使える

ジャムを嫌っている友人へ…

ウィル
I hate to tell you, but Jem is also coming to the party this weekend.
言いにくいけど、今週末のパーティーにジャムも来る予定だよ。

 

冒頭の紹介したようにhate toはhate -ingと同じように使えますが、to不定詞のニュアンスが際立つ表現もあります。それはhate to tell youやhate to sayで「伝えにくい」や「言いにくい」という意味で使います。この場合、「ジャムが今週末のパーティーに来ること」がこれから話す内容ですので、それをtellするのがhateだということです。こういった場合は、hate -ingではなくhate toを使うのが自然です。なぜならto不定詞には未来志向のニュアンスがあるからです。

またto不定詞は好みを伝える際にも使えます。I like to 〜やI love to 〜と言えば、「〜したいです」というwantの意味に変化します。これもto不定詞が未来志向のニュアンスがあるからとも言えますね。

 

 

wouldと一緒に使う場合はto不定詞

ただしwouldと一緒に使う場合はhate -ingは使えません。常にwould hate toとto不定詞を使います。would hate toは起こる確率は低いものの起こってほしくないときに使う英語表現です。会話ではよくwouldを短縮してI’d hate toのように言います。

将来の夢について話していて…

ナオミ
I’d hate to give up on my dream.
夢を諦めるなんて嫌だな。

 

 

まとめ

hate toもhate -ingも同じように使うことができます。ただしhate -ingの場合は経験した出来事に対してより使われ、一方でto不定詞の場合だとtellやsayと一緒にhate to tell/say「伝えにくい/言いにくい」のようにこれから伝える際にto不定詞と一緒によく使われます。インプットできましたでしょうか。できたら今度はレッスンや実践の場でどんどんアウトプットしていきましょう。

 

 

効率的にアウトプットする方法

RYO英会話ジムの業界トップのアウトプットトレーニングをすると、英語でのコミュニケーションが大幅に完全されます。理由は生徒さんの発言内容を講師がすべてドキュメントに瞬時に文字化して添削することで、何が不自然で間違えているのかが一目瞭然となります。さらにその後、講師からフィードバックをもらうことで改善へと繋げることが可能です。だから実践でも堂々と自信を持って話せるようになっていきます。プラスで音読トレーニングもレッスン外でやることで効果が倍増しますね。

サンプル画像

今すぐ業界トップのアウトプットトレーニングを体験してみたい方は無料トライアルページをご覧ください。

 

 

不定詞に関連する記事

不定詞”not to”と”to not”の違いとその使い方【学校では教えてもらえない文法】

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が”hate to”それとも”hate -ing”どっちが正しい?【不定詞と動名詞】でした。それではSee you around!

コーチング型ジム系オンラインスクール
無料トライアル実施中

99%の人が知らない「英会話の成功法則」で英語力が2倍速進化します。まずは気軽に無料トライアルからお試いただけます

こんな方へ
・講師からのフィードバックが適当
・取り組むべき課題がわからない
・なんとなくの英語学習から抜け出したい
・抽象的なことしか言えない
・不自然な英語になってしまう
・話すと文法がめちゃくちゃ
・TOEICは高得点だけど話せない
・仕事で使える英語力がほしい

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界トップのアウトプット
・発言内容はすべて見える化
・発言内容の添削とフィードバック
・時間のかかる予習は不要
・話せる成功法則に沿ったレッスンフロー
・とことん寄り添うパーソナルコーチング

コンサルテーションでは課題と目標をご相談してあなたのニーズにあった体験レッスン(評価とフィードバック付き)をご提供中!

最速進化して気持ちまで自由に
短期集中プラン【人気No.1】

到達可能なレベルにフルコミットして最短50日〜最長6ヶ月で最も効率的に成長をフルサポートします

こんな方へ
・周りと圧倒的な差をつけたい
・周りが認める英語力がほしい
・近々海外で働く予定がある
・会社で英語を使う必要がある
・昇進に英語力がどうしても必要

妥協を許さない集中プラン
・最高102時間のアウトプット強化
・発言内容の見える化 X 添削
・専属の講師とコンサルタント
・レベルに合わせたカリキュラム作成
・課題と目標がわかるスピーキングテスト
・心強い定期的なコンサルテーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出