3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

友達との集まりをもっと楽しく!「get together」の使い方

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。日常生活の中で、友人や家族、同僚との集まりを表現する際によく使われるフレーズに「get together」があります。この表現は、単に人が集まることを意味するだけでなく、親密さや楽しい雰囲気を含んでいることが多いです。それではまいりましょう。

 

 

意味と使う場面

「get together」は、「集まる」という意味です。日常会話で頻繁に用いられるフレーズで、人々が様々な理由で集まることを指します。この表現の美点はその柔軟性にあり、フォーマルな会議や会合よりも、もっとリラックスした、非公式の集まりを想起させます。それでは、「get together」の意味と使う場面をもう少し掘り下げてみましょう。

意味

基本的に、「get together」は二人以上の人が一緒に時間を過ごすために集まる行為を指します。このフレーズには、単に物理的に同じ場所にいること以上の意味が含まれており、親密さ、楽しみ、そして共有される経験の要素が含まれます。

使用する場面

  • 非公式の社交活動: 友人や家族が週末に集まってバーベキューを楽しむ、カフェでお茶をする、または単に家で映画を観るといった場面でよく使われます。こうした活動は計画されることもあれば、思いつきで行われることもあります。
  • 特定の目的での集まり: 趣味のグループが特定のプロジェクトや活動のために集まる場合や、仕事の同僚が特定のプロジェクトについて話し合うために集まる場合など、何らかの共通の目的を持って人々が集まるシナリオでも「get together」が使われます。例えば、読書クラブが毎月一回集まって最近読んだ本について話し合う、趣味の工芸品を作るグループが新しいアイデアを共有するために集まる、などです。
  • 計画されたイベントと思いつきの集まり: 「get together」は予定を立てて計画されたイベントだけでなく、突然「今夜みんなでどこかに行こうよ」という提案に対しても使われます。この柔軟性は、このフレーズがカジュアルな文脈で好まれる理由の一つです。

まとめ

このように、「get together」は人々が集まる多様なシチュエーションに適応する便利なフレーズです。その使用は、参加者間の親密さや共有される体験の価値を強調し、公式で堅苦しい集まりよりもカジュアルでリラックスした雰囲気を前提としています。日常生活でのさまざまな「集まり」を表現する際に、「get together」を使うことで、そのシナリオのカジュアルな性質を効果的に伝えることができます。

 

 

無料トライアル実施中

よくある間違いや注意点

「get together」は非公式な集まりに使う表現なので、公式の会議やフォーマルなイベントを指す際には適切ではありません。そのような文脈では「meet」や「assemble」などのよりフォーマルな表現を使う方が適切です。

使い方のコツやヒント

「get together」を使う際は、集まりの性質や目的を明確にすることが大切です。また、この表現はリラックスした雰囲気を伝えるので、メッセージを送る際にはその点を活かしましょう。

 

 

例文

好きな人へ…

マイク
Would you like to get together next week?
来週会いませんか?

 

 

同僚から先週末何をしたか聞かれて…

リョウ
I got together with my best friend.
親友と会ってたよ。

 

 

出張に来ている友人が来週帰ると知り…

アイヴァン
Let’s get together for lunch before you leave.
出発前にランチにでも会いましょう。

 

 

親戚や家族とどのぐらいの頻度で会うか聞かれて…

リョウ
We get together at least once a year.
1年に1回は集まるよ。

 

 

その他例文

  1. “Let’s get together for coffee this weekend.”(今週末、コーヒーを飲みながら集まろう。)
  2. “We should get together and brainstorm ideas for the project.”(プロジェクトのアイデアを出し合うために集まるべきだ。)
  3. “They get together every month to discuss books.”(彼らは毎月、本について話し合うために集まっています。)

質問に対する返答のバリエーション

  • “Are you free to get together this weekend?”(この週末、集まる時間はある?)
    • “Sure, I’d love to. What time?”(もちろん、いいよ。何時がいい?)
    • “Sorry, I’m a bit busy this weekend. How about next week?”(ごめん、この週末はちょっと忙しいんだ。来週はどう?)

 

 

実践的な練習問題

  • 友人を自宅に招いて夕食を共にするための招待メッセージを「get together」を使って書いてみましょう。
  • 仕事の同僚と週末に趣味の活動を計画するための提案を「get together」を使って書いてみましょう。

友人を自宅に招いて夕食を共にするための招待メッセージ

“Hey everyone! I was thinking it’s been a while since we all got together. How about a dinner at my place this Saturday night? I’ll cook some of my special dishes, and we can catch up on everything. Let me know if you’re in!”

(みんな、こんにちは!私たちがみんなで集まるのは久しぶりだと思って。今週の土曜日の夜、私の家で夕食はどう?私が得意料理をいくつか作るから、最近の話をみんなでしよう。参加できるか教えてね!)

仕事の同僚と週末に趣味の活動を計画するための提案

“Hi team! I’ve been thinking it would be great to get together outside of work and enjoy our shared hobby of photography. How about we plan a photography outing this weekend? We can explore the city and capture some unique shots. Let me know your thoughts!”

(チームの皆さん、こんにちは!仕事以外で集まって、共通の趣味である写真撮影を楽しむのはどうかと思っています。今週末に写真撮影のお出かけを計画しませんか?街を探索して、ユニークな写真を撮りましょう。意見を聞かせてください!)

これらの解答例は、友人や同僚との非公式な集まりを提案する際に「get together」をどのように使えば良いかを示しています。ポイントは、招待の文脈を明確にし、参加を促すために親しみやすいトーンを使用することです。

 

 

似たような表現

1. “Hang out”(くつろぐ、遊ぶ)

この表現は非常にカジュアルで、友達同士が自由な時間を楽しむために一緒に過ごすことを意味します。公園でのんびりしたり、カフェで話したり、ショッピングモールで遊んだりするなど、特に具体的な計画がなくとも使われます。

  • 例文: “Do you want to hang out at the mall this Saturday?”(この土曜日、モールで遊ばない?)

この例文では、特定の活動を提案するよりも、単に一緒に時間を過ごすことに焦点を当てています。

2. “Meet up”(会う、集まる)

「meet up」は、事前に計画された集まりや、人々が特定の場所で会うことを指す際に使用します。この表現はカジュアルなものからややフォーマルなシチュエーションまで幅広く使えます。

  • 例文: “We’re meeting up at the park for a picnic.”(ピクニックのために公園で会います。)

ここでは、ピクニックという具体的な活動のために、あらかじめ決められた場所で人々が会うことが示されています。

3. “Gather”(集まる)

「gather」は、人々が一箇所に集まることを示すよりフォーマルな表現で、家族の集まり、公式の集会、あるいは特別なイベントの際によく使用されます。

  • 例文: “The family gathers every Christmas to celebrate.”(家族はクリスマスになると祝うために集まります。)

この文は、特定の伝統やイベントのために家族が一同に介する様子を表しています。

 

 

関連する語彙

1. “Reunion”(再会、同窓会)

「reunion」は長い間会っていなかった人々が再び会うこと、特に学校の同窓会などの特別なイベントを指す際に使われます。

  • 例文: “Our high school reunion is next month.”(来月、高校の同窓会があります。)

ここでは、過去の同級生が多年にわたって再会する公式のイベントを指しています。

2. “Assembly”(集会)

「assembly」は、特定の目的で人々が集まるよりフォーマルなシナリオ、特に学校、組織、または公共の場での集まりを指します。

  • 例文: “The annual assembly of the club members will be held in June.”(クラブメンバーの年次総会は6月に開催されます。)

この文は、定期的に計画された、特定のグループによる公式の集まりを示しています。

 

 

押さえておきたいポイント

「get together」は日常的な会話で非常に便利な表現ですが、文脈に応じてカジュアルすぎる場合があるので注意が必要です。また、このフレーズを使うことで、親密さや友情を示すことができます。

 

 

 

 

関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。「get together」は、人と人とのつながりを強化し、楽しい時を共有するためのシンプルながらも強力な表現です。この表現を上手く使って、周りの人々との関係を豊かにしましょう。以上が”get together”の意味とその使い方でした。それではSee you around!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム