”cost an arm and a leg”の意味とその使い方

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。

今日は、”Costs an arm and a leg”の意味とその使い方についてお話します。この記事を読めば英語の表現力がさらにアップします。それでは、まいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

”Costs an arm and a leg”の意味とその使い方

ほしい車があって…

リョウ
I really wanna buy that car, but it costs an arm and a leg.
あの車めっちゃ欲しいねんけど、めちゃ高いねんな。

 

とても美味しいレストランがあって…

アイヴァン
You must visit the restaurant. The food is really good, it doesn’t cost an arm and a leg too.
あのレストランは行ったほうがいいわ。とても美味しくて、値段もそんなに高くないの。

 

あるショーを見に行って…

スタローン
The show was awesome! But the tickets cost an arm and a leg.
ショーは最高だったぜ。でもチケットがちょう高かったよ。

 

あるオークションに初めて行って…

リョウ
I didn’t pick up anything. Everything cost an arm and a leg.
何も選ばなかったよ。全部高額だったわ。

 

 

”Costs an arm and a leg”は、「とても高い」という意味で、買いたいと思っているものが腕や足を切り落とすほど痛い、マイポケットからお金を出すのが痛いというときによく使われるカジュアルな英語表現です。

始まりは第二次世界大戦後にアメリカの兵隊さんたちから使われ始めたと言われています。

 

“cost”の時制気をつけよう

少し気をつけておきたいのが、”cost”の時制です。過去形なのか現在形なのか少し見分けがつきにくいときがありますが、三人称単数”it”の場合が多いので、”s”がついていたら現在形、そうでない場合は過去形と考えましょう。また、三人称複数”they”は”cost”がどちらの時制でも同じ形になるので、文脈で見分けることになります。

 

 

同じ意味の表現

最後に同じ意味の表現もいくつか紹介しておきます。すでに知っていると思うので、よりこのイディオムが覚えやすくなるかと思います。

マイク
It’s very expensive.
とても高いです。

 

リョウ
It costs a lot of money.
お金がたくさんかかります。

 

ロバート
It’s very costly.
それはとても高価なんだ。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が”Cost an arm and a leg”の意味とその使い方でした。それでは、See you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。