“broke”の意味とその使い方

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、”broke”の意味とその使い方についてお話します。

この記事を読めば、さらに英語の表現力がアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

“broke”の意味とその使い方

マイク
Can I borrow money? I’m broke until payday.
お金借りていい?給料日までお金がないんだ。

 

友人に飲みに行こうと誘われて…

ロバート
I can’t. I’m totally broke now.
無理だよ。今ぜんぜんお金ないんだ。

 

ナオミ
Can you lend me any money?
お金貸してくれない?
マイク
No, I can’t. Because I’m broke too.
できねえよ。俺もお金ないから。

 

“broke”は、「お金がない」という意味です。”broke”は、ご存知の通り”break”の過去形でなぜbe動詞の後に置けるんだ?と疑問に思ったと思います。しかし、この”broke”はもともと”broken”過去分詞でカジュアルな会話では代わりに”broke”を使うようになったとうのが経緯です。

そして、もともと過去分詞だった”broke”を形容詞として使われています。

またお金がないという状態ではなく、お金がなくなるという変化を入れたい場合は、動詞”go”を使って表現します。

 

ほしい車があって友人へ…

リョウ
If I bought this car, I will go broke.
この車を買ったら、お金がなくなるわ。

 

 

“go broke”は「倒産する」という意味もある

マイク
My business went broke a few months ago.
数ヶ月前に僕の事業は倒産したよ。

 

このように、”go broke”は「倒産する」という意味でビジネスシーンにおいても使うことができます。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、”broke”の意味とその使い方でした。

それでは、See you around!

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。