“beside”と”besides”の違いとその3つの使い方【”s”一つでめちゃ違う】

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、”beside”と”besides”の違いとその3つの使い方【”s”一つでめちゃ違う】についてお話します。

この記事を読めば、英語感覚がさらにアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

隣り合わせなら”beside”

マイク
Who’s the big guy sitting beside Ryo?
リョウの隣に座ってる大きな男は誰?
ナオミ
Where did you buy the table beside the bed?
そのベットの隣にあるテーブルはどこで買ったの?

 

例文のようにとなり”beside”は直後に名詞を伴わせて前置詞として使い”next to”と同じ意味で使われます。ただし“next to”のほうがカジュアルな響があるので日常会話では比較的に”next to”のほうが使われやすいです。

 

 

“besides”の2つの使い方

すでに知っている情報といっしょに追加の情報を加える

アイヴァン
Who was at the party besides Mike and Naomi?
ナオミとマイクの他にパーティーには誰がいたの?
リョウ
There’s no one here besides me.
ここには僕を除いて誰もいないよ。

 

例文のように”besides”は前置詞として知っている情報(”beside”の直後の内容)と合わせて追加を情報を尋ねるときや加えるときに使われます。意味は文脈によって変化し「〜の他に」や「〜除いて」という意味になり、”in addtion to“や”except“と同じように使うことができますが“besides”のほうがカジュアルな表現となります。

 

説得力を強める

ロバート
I don’t like those shoes. Besides, they’re too expensive.
この靴好きじゃないな。それに高すぎだわ。
ナオミ
I’m not yet ready to get married. Besides, I enjoy living alone.
まだ結婚する覚悟ができてないわ。それに一人暮らし楽しいの。

 

例文のように”besides”は副詞として“what’s more”や”moreover”よりカジュアル「さらに」という意味で冒頭で言った内容にさらに説得力を含ませるときに使うことができます。

 

 

【おまけ】”beside the point”も覚えておこう

リョウ
Those issues are beside the point.
これらの問題は重要じゃない。
マイク
I know he has been married before, but that’s beside the point.
彼は以前結婚していたのは知ってるけど、それは関係ないよ。

 

おまけですが、イディオム表現で”beside the point”で「重要でない」という意味で、会話の中で根本的な問題からそれているかまたは無関係な場合によく使われます。間違えて”besides the point”と言い間違えてしまわないようにしましょう。

 

 

クイズ

それでは、最後に理解できているか簡単に確認してみましょう。

結果発表

-

#1. I have no time for that, and ( ) , I don’t have any money.

#2. She wants to learn other languages ( ) English and French.

#3. There is a river ( ) the house.

#4. 上司がほとんどの提案を受け入れてくれて

結果を見る

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、”beside”と”besides”の違いとその3つの使い方【”s”一つでめちゃ違う】でした。

それでは、See you around!

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。