3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

法廷への一歩:ビジネスでの「名誉毀損で訴える」英語フレーズ完全マスター

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちは、みなさん。RYO英会話ジムです。「名誉毀損で訴える」というフレーズは、ビジネスの世界でもしばしば耳にします。不正確な情報や誹謗中傷によって、個人や企業の評判が不当に損なわれた場合、法的措置を取ることがあります。この記事では、ビジネスシーンで「名誉毀損で訴える」を英語でどのように表現し、使いこなすかを解説します。

 

 

 「名誉毀損で訴える」の英語表現

主に以下の表現が使われます。これらの表現は、ビジネスの会話や交渉、契約の状況、特に企業の評判が不当に傷つけられたと感じたときに使用されます。

Sue for defamation

直訳すると「名誉毀損で訴える」。これは最も一般的な表現です。

File a libel/slander suit

libelは書かれた名誉毀損、slanderは口頭での名誉毀損を指します。どちらも具体的な名誉毀損の種類に応じて使い分けられます。

 

 

無料トライアル実施中

「名誉毀損で訴える」を使った例文

スタローン
The company decided to sue for defamation after false allegations were made against it.
その企業は自身に対する虚偽の申し立てが行われた後、名誉毀損で訴えることを決定した。

 

 

ナオミ
We are considering filing a libel suit against the newspaper for the damaging article.
私たちは、損害を与える記事に対し、新聞社を名誉毀損で訴えることを検討しています。

 

 

リョウ
Their CEO is facing a slander suit for the comments made during the interview.
彼らのCEOはインタビュー中にしたコメントで、名誉毀損訴訟に直面しています。

 

 

 

似たような表現

Press charges for defamation

名誉毀損のために告訴する。より公式で法的な手続きに着手する意味合いが強い。

Bring forth a defamation case

名誉毀損のケースを持ち出す、または提起する。

Demand retraction for defamatory statements

名誉毀損的な声明の撤回を要求する。訴訟に至る前の、しばしば取られる行動。

 

 

関連する語彙

Defamatory

名誉を傷つける、中傷的な

  • 英文: “The article contained defamatory remarks about the politician.”
  • 和訳: その記事は政治家に対する中傷的な発言を含んでいた。

Reputation

評判

  • 英文: “The lawsuit was filed to protect the company’s reputation.”
  • 和訳: その訴訟は会社の評判を守るために提起された。

Compensation

賠償金

  • 英文: “They won the case and were awarded a large sum in compensation.”
  • 和訳: 彼らはその訴訟に勝利し、大きな賠償金を授与された。

 

 

押さえておきたいポイント

  • 名誉毀損で訴える際は、具体的な損害や誹謗の事実を明確に示す必要があります。
  • 文化や国によって名誉毀損の法的定義や扱いが異なるため、国際ビジネスでは特に注意が必要です。
  • 訴訟を起こす前に、法的アドバイスを得ることが重要です。

 

 

 

 

関連記事

 

 


 

「名誉毀損で訴える」という行為は、ビジネスにおいて重大なステップです。正しい英語表現とその背後にある法的なニュアンスを理解することで、適切な状況判断と効果的なコミュニケーションが可能になります。この記事が、そんな一助となれば幸いです。

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム