3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

日常とビジネスで使える「Catch up」の完全ガイド

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

はじめに

「Catch up」ってどんな意味?

こんにちは、みなさん。RYO英会話ジムです。

「Catch up」は英語の日常会話やビジネスシーンでよく使われる表現です。基本的な意味は「追いつく」や「追いかける」ですが、具体的な状況によって意味が少しずつ変わります。例えば、友達と久しぶりに会う時に「Let’s catch up!(近況を話そう)」と言ったり、仕事で遅れたタスクに追いつく時に「I need to catch up on my work.(仕事に追いつかなきゃ)」と言ったりします。

この表現を覚えるメリット

「Catch up」を使えるようになると、ネイティブスピーカーのような自然な英語が話せるようになります。この表現は非常に多用途で、日常会話からビジネスシーンまで幅広く使えます。例えば、友達と再会した時の自然な挨拶や、上司や同僚との会話で遅れた仕事について話す時に役立ちます。さらに、「Catch up」を正しく使いこなすことで、英語力全体の向上にもつながります。言葉の意味を理解するだけでなく、適切な文脈で使えるようになることが大切です。

「Catch up」を覚えることで、英語でのコミュニケーションがよりスムーズになり、相手との距離を縮めることができます。ぜひ、この便利なフレーズを日常の会話に取り入れてみてください。

 

 

無料トライアル実施中

「Catch up」の基本的な意味と使い方

「Catch up」の意味は、状況に応じていくつかの異なるニュアンスがありますが、主に以下のような意味があります。

遅れを取り戻す:

「Catch up」は、何かに遅れている状態から追いつくことを意味します。例えば、たまっている仕事や宿題を片付ける時に使います。

近況を話す:

長い間会っていなかった人と再会して、お互いの近況を話すことを意味します。

最新の情報に追いつく:

最新のニュースやレポート、トレンドなどを確認して、最新の状態に追いつくことを意味します。

これらの意味を理解することで、「Catch up」をさまざまな場面で適切に使うことができます。

日常会話での使い方

「Catch up」は日常会話で非常によく使われる表現で、特に友人や家族との会話でよく使います。ここでは、いくつかの具体的な使い方を紹介します。

1. 近況報告をする
  • 例文: “Let’s catch up over coffee.”
  • : 「コーヒーを飲みながら近況を話そう。」

 

このフレーズは、久しぶりに会う友人や家族と一緒に時間を過ごしながら、お互いの近況を話すことを意味します。

2. 話の続き
  • 例文: “We didn’t finish our conversation yesterday. Let’s catch up later.”
  • : 「昨日の話が終わっていないから、後で続きを話そう。」

 

話の途中で時間がなくなった時に、後で続きを話そうという意味で使います。

3. 遅れを取り戻す
  • 例文: “I need to catch up on my sleep.”
  • : 「睡眠不足を取り戻さなきゃ。」

 

旅行や忙しい時期などで睡眠が不足した時に、取り戻すという意味で使います。

ビジネスシーンでの使い方

ビジネスシーンでも「Catch up」は非常に便利な表現です。ここでは、いくつかの具体的な使い方を紹介します。

1. 業務の進捗状況
  • 例文: “We need to catch up on the latest project updates.”
  • : 「最新のプロジェクトの進捗状況を確認する必要があります。」

 

プロジェクトの状況を確認する際に使います。

2. 会議やミーティング
  • 例文: “Let’s catch up on the meeting notes.”
  • : 「会議の記録を確認しましょう。」

 

ミーティングで話した内容を確認する際に使います。

3. 同僚との近況報告
  • 例文: “It’s been a while since we last talked. Let’s catch up during lunch.”
  • : 「しばらく話していないから、ランチの時に近況を話そう。」

 

同僚と久しぶりに話す機会を持ちたい時に使います。

4. タスクの遅れを取り戻す
  • 例文: “I need to catch up on my emails.”
  • : 「メールの確認が遅れているので追いつかないといけない。」

 

仕事が忙しくてメールの確認が遅れている時に使います。

これらの例を通じて、「Catch up」が日常会話やビジネスシーンでどのように使われるかがわかると思います。この表現を覚えておくと、英語でのコミュニケーションがさらにスムーズになります。

 

 

具体例とその解説

例文1: 日常会話編

  • : “Let’s catch up over coffee.”
  • 解説: 「コーヒーを飲みながら話そう」という意味です。

このフレーズは、友人や家族と久しぶりに会う時に使われます。「Catch up」はお互いの近況を話すことを意味し、「over coffee」はその行動がコーヒーを飲みながら行われることを示しています。つまり、「Let’s catch up over coffee.」は「コーヒーを飲みながらお互いの近況を話そう」という意味になります。このように使うことで、リラックスした雰囲気で話をすることができます。

シチュエーション例: 久しぶりに会う友達にメールやメッセージで「Let’s catch up over coffee.」と送ることで、お互いの予定を合わせて会う約束ができます。

例文2: ビジネス編

  • : “We need to catch up on the latest reports.”
  • 解説: 「最新のレポートについて追いつく必要がある」という意味です。

ビジネスシーンでは、「Catch up」は遅れている仕事やタスクを追いつくことを意味します。「最新のレポートについて追いつく必要がある」というフレーズは、最新の情報やデータを確認し、理解する必要があることを示しています。

シチュエーション例: チームミーティングで上司や同僚に対して、「We need to catch up on the latest reports.」と言うことで、全員が最新の情報を共有し、今後の対応について話し合うことができます。

これらの具体例を通じて、「Catch up」がどのように使われるかを理解することができるでしょう。日常会話ではリラックスした近況報告、ビジネスシーンでは効率的な情報共有に使える便利な表現です。

 

 

似たような表現との違い

「Keep up」との違い

「Keep up」は「追いつく」「維持する」という意味がありますが、「Catch up」とは使い方が少し異なります。

  • 「Catch up」: 遅れを取り戻す、後れを追いつく
    • 例: “I need to catch up on my homework.”
      (宿題の遅れを取り戻さなきゃ。)
    • 遅れた状態から追いつくことを強調します。
  • 「Keep up」: 追いついた状態を維持する、ついていく
    • 例: “It’s hard to keep up with the latest trends.”
      (最新のトレンドについていくのは大変だ。)
    • 既に追いついている状態を維持し続けることを強調します。
具体例:
  • Catch up: 旅行から帰ってきて、メールを確認する必要がある時
    • “I need to catch up on my emails after my trip.”
      (旅行から戻った後、メールの確認が必要だ。)
  • Keep up: 日常的に大量のメールに対処し続ける必要がある時
    • “I struggle to keep up with my emails.”
      (メールに追いつくのが大変だ。)

「Follow up」との違い

「Follow up」は「追跡する」「確認する」という意味で、「Catch up」とは異なる場面で使われます。

  • 「Catch up」: 遅れを取り戻す、後れを追いつく
    • 例: “I need to catch up on the news.”
      (ニュースの遅れを取り戻さなきゃ。)
    • 遅れた状態から最新の状態に追いつくことを指します。
  • 「Follow up」: 続きを確認する、フォローアップする
    • 例: “I’ll follow up with you next week.”
      (来週、再度確認します。)
    • 既に行った行動やコミュニケーションの結果を確認したり、次のステップを取ることを指します。
具体例:
  • Catch up: プロジェクトの進捗について遅れを取り戻す時
    • “We need to catch up on our project milestones.”
      (プロジェクトのマイルストーンに追いつく必要がある。)
  • Follow up: 会議の後で、議論した内容について確認する時
    • “I’ll follow up with the team to ensure everyone understands their tasks.”
      (全員が自分のタスクを理解しているか、チームに確認する。)

これらの違いを理解することで、適切な状況で正しい表現を使うことができ、英語のコミュニケーション能力が向上します。

 

 

「Catch up」を使ったフレーズ集

会話で使える便利なフレーズ

  1. Let’s catch up soon!
    • : 「近いうちに話そう!」
  2. It’s been ages since we last caught up.
    • : 「最後に話してからずいぶん経ったね。」
  3. Can we catch up over lunch tomorrow?
    • : 「明日のランチの時に話せる?」
  4. I need to catch up on some sleep this weekend.
    • : 「今週末は睡眠不足を取り戻さないと。」
  5. We should catch up on all the gossip.
    • : 「すべてのゴシップについて話そうよ。」
  6. I really enjoyed catching up with you.
    • : 「話せて本当に楽しかった。」
  7. Let’s catch up before the meeting starts.
    • : 「会議が始まる前に少し話そう。」

メールで使えるフレーズ

  1. Hi [名前], I hope all is well. Let’s catch up soon.
    • : 「こんにちは、[名前]。お元気ですか?近いうちに話しましょう。」
  2. Dear [名前], It’s been a while since we last spoke. I’d love to catch up.
    • : 「[名前]さん、最後に話してからしばらく経ちますね。ぜひ近況を話したいです。」
  3. Hello [名前], I wanted to catch up and see how things are going with you.
    • : 「こんにちは、[名前]。近況を伺いたいと思っています。」
  4. Hi [名前], Let’s schedule a time to catch up on the project status.
    • : 「こんにちは、[名前]。プロジェクトの状況について話す時間を調整しましょう。」
  5. Dear [名前], I need to catch up on the latest developments. Can we arrange a meeting?
    • : 「[名前]さん、最新の進展について追いつきたいです。ミーティングを設定できますか?」
  6. Hello [名前], I enjoyed our last catch-up. Let’s do it again soon.
    • : 「こんにちは、[名前]。前回の話が楽しかったです。また近いうちに話しましょう。」
  7. Hi [名前], Can we catch up sometime this week?
    • : 「こんにちは、[名前]。今週中に話せますか?」

これらのフレーズを使うことで、「Catch up」を自然に使いこなせるようになります。日常会話やビジネスメールで積極的に使ってみてください。

 

 

練習問題

「Catch up」を使った英文作成

以下の状況に合わせて、「Catch up」を使った英文を作成してください。

  1. 久しぶりに会う友人と近況を話したい時。
  2. 旅行から帰ってきて、たまっていた仕事に追いつこうとしている時。
  3. 同僚と最近のプロジェクトの進捗状況を確認したい時。
  4. 週末に睡眠不足を解消したい時。
  5. 定期的に最新のニュースを追いかけている時。
  1. 久しぶりに会う友人と近況を話したい時。
    • “Let’s catch up over coffee. It’s been a while since we last talked.”
  2. 旅行から帰ってきて、たまっていた仕事に追いつこうとしている時。
    • “I need to catch up on my emails after my vacation.”
  3. 同僚と最近のプロジェクトの進捗状況を確認したい時。
    • “We need to catch up on the latest project updates.”
  4. 週末に睡眠不足を解消したい時。
    • “I’m planning to catch up on my sleep this weekend.”
  5. 定期的に最新のニュースを追いかけている時。
    • “I try to catch up on the latest news every morning.”

クイズ形式で理解度チェック

次の選択肢から正しい答えを選んでください。

  1. 「Let’s catch up over coffee.」の意味は?
    • a) コーヒーを飲むのが好きです。
    • b) コーヒーを飲みながら話そう。
    • c) コーヒーを買いに行きましょう。
  2. 「I need to catch up on my work.」の意味は?
    • a) 仕事を探しています。
    • b) 仕事をやめる必要があります。
    • c) 仕事に追いつく必要があります。
  3. 「Can we catch up next week?」の意味は?
    • a) 来週、再会できますか?
    • b) 来週、会議をキャンセルできますか?
    • c) 来週、旅行に行けますか?
  4. 「She tries to catch up with her studies every weekend.」の意味は?
    • a) 彼女は毎週末、勉強を休みます。
    • b) 彼女は毎週末、勉強に追いつこうとしています。
    • c) 彼女は毎週末、勉強を教えます。
  5. 「We need to catch up on the latest reports.」の意味は?
    • a) 最新のレポートを読む必要があります。
    • b) 最新のレポートを無視する必要があります。
    • c) 最新のレポートを忘れる必要があります。
  1. b) コーヒーを飲みながら話そう。
  2. c) 仕事に追いつく必要があります。
  3. a) 来週、再会できますか?
  4. b) 彼女は毎週末、勉強に追いつこうとしています。
  5. a) 最新のレポートを読む必要があります。

これらの練習問題を通じて、「Catch up」の使い方をより深く理解し、実際の会話やビジネスシーンで自信を持って使えるようになることを目指しましょう。

 

 

まとめ

「Catch up」のポイントおさらい

  1. 基本的な意味:
    • 「Catch up」は「追いつく」「遅れを取り戻す」という意味です。
  2. 日常会話での使い方:
    • 友人や家族と久しぶりに会って近況を話す時に使います。
    • 例: “Let’s catch up over coffee.”(コーヒーを飲みながら話そう。)
  3. ビジネスシーンでの使い方:
    • 仕事やプロジェクトで遅れたタスクに追いつく時に使います。
    • 例: “We need to catch up on the latest reports.”(最新のレポートについて追いつく必要がある。)
  4. 似た表現との違い:
    • 「Keep up」は追いついた状態を維持することを意味します。
    • 「Follow up」は既に行った行動やコミュニケーションの結果を確認することを意味します。
  5. 便利なフレーズ:
    • 会話やメールで使える「Catch up」を含むフレーズを覚えておくと便利です。
    • 例: “Can we catch up sometime this week?”(今週中に話せますか?)
  6. 練習問題:
    • 実際に「Catch up」を使った英文を作成し、理解度をクイズ形式で確認しました。

今後の学習に向けて

「Catch up」の使い方をマスターすることで、英語でのコミュニケーションがさらにスムーズになります。今後は以下のポイントに注意して学習を進めていきましょう。

  1. 実際に使ってみる:
    • 覚えたフレーズや表現を実際の会話で積極的に使ってみましょう。日常生活や仕事の中で使うことで、自然に身につけることができます。
  2. 類似表現との違いを理解する:
    • 「Keep up」や「Follow up」など、似た表現との違いをしっかり理解することで、適切な場面で正しい表現を使えるようになります。
  3. 定期的な復習:
    • 学んだ内容を定期的に復習することで、知識を定着させることができます。復習の際には、今回の練習問題やフレーズ集を活用してください。
  4. 他の表現も学ぶ:
    • 「Catch up」以外にも、日常会話やビジネスで役立つ英語表現を学び続けることが重要です。例えば、「Keep up」や「Follow up」以外にも、「Touch base」や「Follow through」などの表現も覚えておくと便利です。
  5. ネイティブの会話を聞く:
    • 英語の映画やドラマ、ポッドキャストなどを通じて、ネイティブスピーカーの会話を聞くこともおすすめです。自然な使い方やニュアンスを学ぶことができます。

これらのポイントを参考にして、今後の英語学習を進めてください。応援しています!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

RYO英会話ジム