3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

料金?充電?「charge」の会話での意味を完全ガイド

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は、会話でよく使う動詞”charge”の意味と5つの使い方についてお話します。ここで紹介す動詞”charge”の意味がすべてではありませんが、会話でよく聞くまたは使う意味だけを抜粋して紹介していますので、下記使い方を押させておけば動詞”charge”をスムーズに使いこなすことができるでしょう。この記事を読めば、英語表現がさらにアップします。それでは、まいりましょう。

 

 

 

動詞「charge」の意味

これらは「charge」の代表的な意味ですが、他にもニュアンスや特定の用途に応じた意味が存在します。文脈によっては、上記の基本的な意味から派生したり、微妙に異なる使われ方をする場合があります。

  1. 料金を請求する – 商品やサービスに対してお金を要求する。
    • 例:「They charge $50 for a consultation.」
    • (彼らは相談に50ドル請求する。)
  2. 正式に告発する – 法的な意味で、犯罪や違法行為の責任を問う。
    • 例:「She was charged with theft.」
    • (彼女は窃盗の罪で告発された。)
  3. 電気を充電する – 電気エネルギーを蓄える。
    • 例:「I need to charge my phone.」
    • (私の電話を充電する必要がある。)
  4. 攻撃するために突進する – 戦いや競技などで、速く前に進む。
    • 例:「The soldiers charged the enemy lines.」
    • (兵士たちは敵の陣地に突進した。)
  5. 任務を負う – 責任や義務を持っている状態。
    • 例:「He was charged with the task of leading the project.」
    • (彼はプロジェクトを率いる任務を負った。)
  6. (クレジットカードなどに)購入を記録する – 買い物などの費用をクレジットカードなどに記録する。
    • 例:「Charge the groceries to my account.」
    • (食料品を私のアカウントに記録してください。)
  7. エネルギーまたは感情で満たす – ある種のエネルギーや感情で満ちている状態。
    • 例:「The room was charged with excitement.」
    • (部屋は興奮で満ちていた。)
  8. 指示する – 誰かに何かをするように命じる。
    • 例:「The teacher charged the students with reading two books over the summer.」
    • (教師は夏休みに2冊の本を読むように生徒に指示した。)

 

 

無料トライアル実施中

日常会話でよく使う例文

1. 請求する

電話で…

マイク
We won’t charge you for delivery if you pay in cash.
現金で払っていただけるならは配達料は請求しませんよ。

 

 

まず一番よく知られている意味としては、「請求する」ではないでしょうか。この場合、他動詞にも自動詞にもなることができ、自動詞だと下記例文のようになります。

美術館に行くことになり…

マイク
Do you think they will charge for entrance fee?
入場料は請求するのかな?

 

 

2. (カードで)支払う

勘定の際に…

リョウ
How would you like to pay?
お支払い方法はどうなさいますか?
マイク
I’ll charge it.
カードで支払います。

 

 

2つ目は、「〜をカードで支払う」です。ただしアメリカ英語です。例文のようにどのカードで支払いたいのか明確に伝えたい場合は、前置詞”on”を使って下記のように伝えます。

支払い方法を聞かれて…

リョウ
I’ll charge it on Visa.
ビザカードで支払います。

 

 

3. 〜をツケ払いする

ホテルで…

リョウ
Would you charge the drinks to my room?
飲み物を部屋付にしてくれますか?

 

 

「後払いする」というところでは似たような意味になりますが、「ツケ払いする」という意味もあり、例文のようにホテルで滞在した際に使えますね。

4. 告訴する

ニュースを見ていて…

リョウ
He’s being charged with murder.
彼は殺害容疑で告訴されてるんや。

 

 

4つ目は、ニュースでよく聞く使い方になりますが、例文のように受け身の形で「告訴する」という意味でよく使われます。

5. 充電する

母へ…

ナオミ
Can I charge my phone a bit more before we leave?
出る前にもう少し携帯を充電してもいい?

 

 

妻へ…

マイク
Where did you take my phone!? I was charging it.
俺の携帯どこへ持って行ったの?充電してたんだ。

 

 

最後は、「充電する」です。個人的にはスマホが大変普及しているのでこの意味が一番よく使われるんじゃないかと思うぐらいです。

 

 

似た英単語

「charge」に似た意味を持つ、または関連する英単語をリストアップします。これらの単語は、料金を請求する、責任を負う、攻撃するなど、「charge」の持つ様々な意味に関連しています。

  1. Bill – 料金を請求する際に使われる。請求書に記載される金額やサービスについて言及する時に使用。
  2. Accuse – 誰かを正式に犯罪や違反で告訴する意味で、「charge」と同様に使用される。
  3. Assault – 物理的な攻撃を指すが、「charge」のように攻撃する意図を含む場合もある。
  4. Levy – 主に税金や罰金などの料金を正式に課すことを指す。
  5. Impute – 責任や過ちを他人に帰すること。間接的に「charge」と似た用途で使われることがある。
  6. Demand – 要求する、特に金銭や行動に対する強い要求。
  7. Invoice – 「bill」と同義で、商品やサービスに対する料金を請求する際に使用される文書やその行為を指す。
  8. Task – ある仕事や任務を誰かに割り当てること。「charge」が任務を負わせる意味で使われる場合に近い。
  9. Rush – 特にスポーツの文脈で使われることが多く、速く動くまたは攻撃する行動を指す。
  10. Assign – 課題や任務、役割を特定の人に割り当てること。これは「charge」の仕事や責任を指定する意味合いに近い。

これらの単語は、「charge」と似た文脈やシチュエーションで使用されることがありますが、それぞれに独自のニュアンスや使用条件があります。適切な単語選択は、伝えたい意味や文脈によって異なります。

例文

  1. Bill
    • “The restaurant will bill you for your meal at the end of your visit.”
      • (レストランは訪問の終わりにあなたの食事について請求します。)
  2. Accuse
    • “She was accused of plagiarism in her final thesis.”
      • (彼女は最終論文での盗用で告訴されました。)
  3. Assault
    • “The report detailed an assault by an unknown assailant in the park.”
      • (その報告書は公園で未知の攻撃者による暴行を詳述しました。)
  4. Levy
    • “The government decided to levy a new tax on luxury goods.”
      • (政府は高級品に新しい税金を課すことを決定しました。)
  5. Impute
    • “The error was imputed to a system malfunction rather than human mistake.”
      • (その誤りは人為的ミスではなく、システムの不具合に帰されました。)
  6. Demand
    • “The workers demand fair wages and better working conditions.”
      • (労働者たちは公正な賃金とより良い労働条件を要求しています。)
  7. Invoice
    • “After delivering the products, we will send an invoice to your company.”
      • (製品を配送した後、貴社に請求書を送ります。)
  8. Task
    • “He was tasked with organizing the company’s annual conference.”
      • (彼は会社の年次会議を組織する任務を負いました。)
  9. Rush
    • “The football player rushed through the defense to score a touchdown.”
      • (そのフットボール選手はタッチダウンを決めるために防御を突破しました。)
  10. Assign
    • “The teacher assigned a new project to the students.”
      • (教師は生徒たちに新しいプロジェクトを割り当てました。)

これらの例文は、各単語の使い方や意味を明確に示しています。文脈に応じて適切な単語を選ぶことが、正確なコミュニケーションには重要です。

 

 

 

 

「支払い」に関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が、会話でよく使う動詞”charge”の意味と5つの使い方でした。それでは、See you around!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム