3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

スラング「hit me up」をマスター!意味と使い方を紹介

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

イントロダクション

「hit me up」とは?

皆さん、こんにちは。RYO英会話ジムです。

「hit me up」という表現を聞いたことがありますか?これは、主にアメリカで使われるカジュアルなスラングで、「連絡してね」や「気軽に連絡して」といった意味です。友達同士の会話やSNSでよく使われるフレーズで、親しい間柄で使われることが多いです。

この記事で学べること

この記事では、「hit me up」の意味と使い方について詳しく解説します。具体的には以下の内容を学べます。

  1. 「hit me up」の基本的な意味
    「hit me up」のシンプルな定義と、どのような場面で使われるのかを説明します。
  2. 「hit me up」の使い方
    友達や知り合いとの日常会話やメッセージでの具体的な使い方を紹介します。
  3. 例文を使った具体的な使い方
    実際の会話やテキストメッセージ、SNS投稿で使える例文を提供します。
  4. 「hit me up」と似た表現
    同じ意味を持つ他の英語表現も紹介し、使い分け方を説明します。
  5. 「hit me up」を使う際の注意点
    フォーマルな場面での使用は避けるべき理由や、適切な使い分けについて解説します。

この記事を読み終わる頃には、「hit me up」を自信を持って使えるようになるでしょう。さあ、一緒に学んでいきましょう!

 

 

無料トライアル実施中

「hit me up」の基本的な意味

「hit me up」とは、カジュアルな英語のスラングで、「連絡してね」や「気軽に連絡して」といった意味を持ちます。主に友達や知り合い同士で使われるフレーズで、親しい間柄で気軽に連絡を取り合いたいときに使います。

 

 

「hit me up」の使い方

友達との会話

例1:
  • A: “Hey, do you want to go to the movies tonight?”
  • B: “Sure, hit me up when you’re ready.”

和訳:

  • A: 「ねえ、今夜映画に行かない?」
  • B: 「いいよ、準備できたら連絡してね。」
例2:
  • A: “I’m thinking of going to the beach this weekend.”
  • B: “That sounds fun! Hit me up if you decide to go.”

和訳:

  • A: 「今週末にビーチに行こうと思ってるんだ。」
  • B: 「楽しそう!行くことにしたら連絡してね。」

カジュアルなメッセージ

例1:
  • “Hey, I’ll be in town next week. Hit me up if you want to hang out!”
  • 和訳:「やあ、来週町にいるんだ。遊びたかったら連絡してね!」
例2:
  • “Got some free time this afternoon? Hit me up if you want to grab coffee.”
  • 和訳:「今日の午後、少し時間ある?コーヒー飲みたかったら連絡してね。」

ソーシャルメディア

例1:
  • “Throwing a BBQ party this Saturday! Hit me up if you want to join.”
  • 和訳:「今週の土曜日にBBQパーティーを開くよ!参加したかったら連絡してね。」
例2:
  • “Looking for a hiking buddy this weekend. Hit me up if you’re interested!”
  • 和訳:「今週末、一緒にハイキングに行く仲間を探しています。興味があったら連絡してね!」

このように、「hit me up」は友達や知り合いとのカジュアルなやり取りで非常に使いやすいフレーズです。気軽に連絡を取り合う場面で、ぜひ使ってみてください。

 

 

音声付き例文

出勤する彼氏へ…

ナオミ
Hit me up when you finish work.
仕事が終わったら連絡して。

 

 

電話番号を渡したか聞かれて…

リョウ
Yeah, I told her to hit me up sometime.
うん、今度連絡してって伝えておいたで。

 

 

久々に友人と会って…

マイク
Nice seeing you again. Hit me up anytime when you have a chance.
また会えてよかったよ。チャンスがあればいつでも連絡して。

 

 

仲良くなった同僚から…

ナオミ
Wanna hang out sometime?
今度遊ぼうよ。
アイヴァン
Sure, hit me up.
もちろん、連絡して。

 

 

ナオミ
Hit me up on Instagram.
インスタで私に連絡して。

 

何かを依頼するとき

また文脈によっては「〜に〜を頼む」という意味で使うこともできます。ただし大抵の場合お金のことになります。以下例文では同じく”me”を使っていますが他の代名詞と入れ替えて使えます。

兄からまたお金を貸してほしいと言われて…

リョウ
 Can you stop hitting me up for money?
お金貸してほしいっていうのやめてくれない?

 

 

「hit me up」と似た表現

「contact me」

意味と使い方 「contact me」は「連絡してね」という意味で、よりフォーマルな表現です。仕事やビジネスの場面でも使われます。

  • 例1: “If you have any questions, please contact me at your convenience.”
    和訳:「ご質問がありましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。」
  • 例2: “You can contact me via email or phone.”
    和訳:「メールか電話で連絡していただけます。」

「reach out to me」

意味と使い方 「reach out to me」は「連絡を取る」という意味で、少しカジュアルですが、ビジネスの場面でも使われます。支援や助けが必要なときに使われることが多いです。

  • 例1: “Feel free to reach out to me if you need any assistance.”
    和訳:「何か助けが必要でしたら、遠慮なく連絡してください。」
  • 例2: “Our team is here to help, so don’t hesitate to reach out to us.”
    和訳:「私たちのチームはサポートしますので、遠慮なく連絡してください。」

「get in touch with me」

意味と使い方 「get in touch with me」は「連絡を取る」という意味で、ややカジュアルな表現です。友達や知り合い、またビジネスでも使えます。

  • 例1: “Get in touch with me when you’re back in town.”
    和訳:「町に戻ってきたら連絡してね。」
  • 例2: “Please get in touch with me to discuss the details.”
    和訳:「詳細について話し合うために連絡してください。」

これらの表現は、「hit me up」と同様に連絡を取ることを意味しますが、使われる場面やニュアンスが少し異なります。適切な状況でこれらの表現を使い分けることで、より自然なコミュニケーションが取れるようになります。

 

 

「hit me up」を使う際の注意点

フォーマルな場面では使わない方が良い理由

「hit me up」は非常にカジュアルなスラングで、友達や親しい知り合いとの会話でよく使われます。しかし、フォーマルな場面やビジネスの環境では使用を避けた方が良いです。その理由は以下の通りです:

  1. カジュアルすぎる
    ビジネスの場や公式な会話では、より丁寧で正式な表現が求められます。「hit me up」はフレンドリーな印象を与えますが、フォーマルな場面では適切ではありません。
  2. プロフェッショナルではない
    フォーマルな場面では、プロフェッショナルな印象を保つことが重要です。「hit me up」はあまりにもリラックスした表現で、ビジネスの信頼性を損なう可能性があります。

相手との関係性に応じた使い分け

「hit me up」を使う際には、相手との関係性を考慮することが大切です。以下は、関係性に応じた使い分けの例です:

  1. 親しい友人や家族 親しい友人や家族とは、カジュアルな表現を使って気軽に連絡を取り合うことができます。
    • 例:”Let’s hang out this weekend. Hit me up when you’re free!”
  2. 同僚や上司(カジュアルな場面) 職場の同僚や上司とのカジュアルなやり取りでも使えますが、ビジネスの正式な場面では避けましょう。
    • 例:”We’re grabbing drinks after work. Hit me up if you want to join.”
  3. 初対面の人や知り合い程度の関係 あまり親しくない人とのやり取りでは、少し丁寧な表現を使う方が良いです。
    • 例:”It was nice meeting you today. Feel free to contact me if you want to catch up.”
  4. ビジネスの場面 ビジネスやフォーマルな場面では、より正式な表現を使います。
    • 例:”Please get in touch with me to discuss further details.”

相手との関係性や状況に応じて、「hit me up」以外の表現を使い分けることで、より適切で効果的なコミュニケーションが取れるようになります。

 

 

まとめ

「hit me up」のポイントのおさらい

  1. 意味
    「hit me up」は、「連絡してね」や「気軽に連絡して」という意味のカジュアルなスラングです。主に友達や親しい知り合いとの会話で使われます。
  2. 使い方
    友達との会話、テキストメッセージ、ソーシャルメディアでの投稿など、カジュアルな場面で使います。具体的な例文としては:

    • “Let’s hang out this weekend. Hit me up when you’re free!”
    • “Hey, I’ll be in town next week. Hit me up if you want to hang out!”
  3. 似た表現
    「contact me」、「reach out to me」、「get in touch with me」といった表現も「連絡してね」という意味ですが、フォーマルな場面やカジュアルな場面に応じて使い分けます。
  4. 注意点
    フォーマルな場面やビジネスの環境では「hit me up」は使わず、より正式な表現を使用することが大切です。

自然に使うための練習方法

  1. 日常会話で使ってみる
    友達や家族との会話で「hit me up」を実際に使ってみましょう。たとえば、週末の予定を立てるときや、久しぶりに会う友人に対して使ってみてください。
  2. テキストメッセージやSNSで練習
    メッセージやSNSの投稿で「hit me up」を使うことで、カジュアルな文章表現に慣れることができます。友達にメッセージを送る際に使ってみてください。
  3. 英語のドラマや映画を観る
    英語のドラマや映画では、ネイティブスピーカーが日常会話で「hit me up」を使っている場面が多くあります。実際の使い方やニュアンスを学ぶのに役立ちます。
  4. オンライン英会話レッスンを利用する
    オンラインの英会話レッスンを利用して、ネイティブスピーカーと会話する中で「hit me up」を使う練習をしてみましょう。実際の会話で使うことで、自然に使えるようになります。

「hit me up」を自然に使えるようになるためには、実際に使ってみることが一番の近道です。日常の中で少しずつ取り入れて、カジュアルな英会話を楽しんでみてください!

 

 

読者への質問

この記事を読んで、「hit me up」の使い方が分かりましたか?ここで皆さんに質問です!

「hit me up」を使ったことがありますか?

今までに「hit me up」を使ったことがありますか?どのような場面で使ったのか、ぜひ教えてください。友達との会話やSNSで使った経験がある方、具体的なエピソードがあればコメントで共有してみてください。

どんな場面で使ってみたいですか?

この記事を読んで「hit me up」を使ってみたくなりましたか?もしそうなら、どんな場面で使ってみたいですか?友達と週末の予定を立てるときや、新しい知り合いと連絡を取りたいときなど、使ってみたいシチュエーションを教えてください。

皆さんの体験やアイデアを共有していただけると嬉しいです。コメント欄でお待ちしています!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム