3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

英会話で差をつける!「See You Around」の魅力と3つの使い方マスター

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は、”See you around”の意味と使い方について、ご紹介したいと思います。「See you around」は、英語のスラング表現で、日常会話や友達との別れ際によく使われるフレーズです。直訳すると「またどこかで会おうね」や「またどこかで会おう」に近い意味です。それではまいりましょう。

 

 

使う場面

“See you around”は、再会の時期や場所が不確定である場合に使われるフレーズです。これに対し、”See you later”や”See you soon”は、近い将来に再会する予定があることを示しています。”See you around”の使用は、具体的な再会の計画がないが、同じ地域やコミュニティ内で偶然にでも再会する可能性を暗示しています。このフレーズは、友人や知人とのカジュアルな別れの際によく使われ、お互いの今後の予定について特定のアイデアがない状況に最適です。このように理解することで、”See you around”のニュアンスと適切な使用場面がより明確になります。

“See you around”と”See you later”や”See you soon”の違い

“See you later”や”See you soon”は、比較的近い将来に再会することが予想される場合に使われます。これらのフレーズは、再会の意志があることを示しており、しばしば具体的な再会の予定がある場合に使用されます。

一方で”See you around”は、再会の時期や場所が不確定で、計画されていない再会を想定しているため、よりカジュアルまたは曖昧な表現です。このフレーズは特に、別れ際にお互いの今後の予定について明確なアイデアがない場合に適しています。

 

 

無料トライアル実施中

例文

1. 海外で知り合った友人

別れ際に…

マイク
Glad to have met you. Have a safe fight. 
会えてよかったよ。気をつけて。
リョウ
Likewise. See you around.
こちらこそ。じゃあまたな。

 

 

海外での経験—旅行、留学、または長期滞在—は、世界各地から来た人々との出会いの機会を提供します。これらの出会いは、しばしば意味のある友情を生み出しますが、地理的な距離のために次にいつ、どこで再会できるかは不確かなものです。このような状況では、「See you around.」というフレーズが適切に使われることがあります。

2. 知り合いやそんなに仲の良くない友人

たまたま道でバッタリ会って…

マイク
Anyway, I gotta go now.
とにかく、行かなきゃ。
リョウ
Okay, see you around.
うん、またね。

 

 

近くに住んでいるけれども、次にいつ会えるかわからない知り合いやあまり親しくない友人に対して、特定の約束をせずに別れることがあります。具体的な再会の計画がなく、近い将来に再び会う可能性が不確かな場合に用いられる表現です。

3. もう会いたくない人

相性が悪いと気づいて…

ロバート
Thanks for tonight. We should see each other again soon.
今夜はありがとう。またすぐに会おうよ。
ナオミ
Yeah, see you around.
うん、またね。

 

 

「次にいつ会えるかわからない」という状況から、さらに一歩進んで、もう会いたくない人に対しても適切に対応することが可能です。先の会話を振り返ってみましょう。ロバートは”should”を用いて、「We should see each other again soon.」(もうすぐまた会うべきだね。)と発言しています。ここでの”should”は提案を意味し、「〜した方がいい」というニュアンスを持ちます。この表現からは、ロバートが会いたいという強い気持ちを示していることが伺えます。

一方で、ナオミはおそらく二人の相性がそれほど良くなかったためか、「See you around.」を使っています。これは、「またどこかでね。」と訳されることが多く、具体的な再会の約束を避けつつ、礼儀正しく会話を終える意図があります。この表現は、次に会うことに具体的な意志がない場合、つまりもう会いたくないと感じている時に適切な選択肢となることがあります。

このように、英語には相手に直接的な拒否を示すことなく、会いたくない意思を遠回しに表珀する方法が存在します。「See you around.」のような表現を使うことで、相手に対する敬意を保ちつつ、自分の感情を適切に伝えることができるのです。

 

 

実践問題

あなたは新しい職場で数週間働いた後、ある同僚と非常に良い関係を築いてきました。しかし、その同僚がプロジェクトの変更により他の部署に移動することになりました。最後の日、あなたはその同僚に何と言いますか?以下の選択肢から最も適切なものを選んでください。

  • A) “Goodbye forever.”
  • B) “See you tomorrow.”
  • C) “See you around.”
  • D) “Let’s make a specific plan to meet next week.”

正解: C) “See you around.”

解説

なぜCが正解なのか:

  • A) “Goodbye forever.” は、永遠の別れを意味し、このシチュエーションでは適切ではありません。同僚とは今後も会社内で会う可能性があります。
  • B) “See you tomorrow.” は、明日会うことを示唆していますが、同僚が他の部署に移動するため、これも正確ではありません。
  • C) “See you around.” はこの状況に最も適しています。これは、会社内で偶然にでもまた会えることを期待していることを示しており、具体的な再会の約束をしないカジュアルな別れの言葉です。
  • D) “Let’s make a specific plan to meet next week.” は、具体的な再会の計画を立てることを提案していますが、互いの新しいスケジュールや業務の負担を考慮すると、この提案は現実的ではないかもしれません。

「See you around.」を使う利点: このフレーズは、今後も同じ職場で働きながら、偶然の再会を楽しみにしていることを友好的に表現します。特に新しい職場や大きな組織では、互いの仕事の流れやスケジュールが大きく変わる可能性があるため、このような柔軟で開かれた態度を示すことは、長期的な職場内の関係構築において非常に有効です。

 

 

似たような意味の表現

“Until we meet again.”

和訳: 「また会う日まで。」

解説: このフレーズは、別れの時に相手との再会を期待しながら使われます。特に長期間会えない場合や、何らかの理由でしばらく離ればなれになる時に適しています。感傷的なニュアンスを持ち、相手への思いやりや、将来的にまた会えることへの楽観的な期待を示しています。

“Take care!”

和訳: 「お元気でね!」

解説: 「Take care」は、相手の健康や幸福を願う時に使われる一般的なフレーズです。日常的な別れの挨拶として使われることが多く、特に相手に対して特別な配慮や気遣いを示したい時に適しています。この表現は、短くても心温まるメッセージを伝えるのに役立ちます。

 

 

関連する語彙

Catch up

例文: “Let’s grab coffee and catch up sometime!”

和訳: 「コーヒー飲みながら、近況報告しようよ!」

解説: 「Catch up」は、友人や知人と久しぶりに会ってお互いの近況を報告し合うことを意味します。この表現は、忙しい日々の中で時間を見つけてリラックスしながら会話を楽しむ機会を作ろうとする際によく使われます。ここでは、コーヒーを飲みながらゆっくりと話をすることで、友情を深めたいという気持ちが込められています。

Hang out

例文: “We should hang out more often!”

和訳: 「もっと一緒に過ごそうよ!」

解説: 「Hang out」は、友達とリラックスした状態で時間を過ごすことを指します。特定の活動をするというよりは、一緒にいること自体を楽しむ時に用いられるフレーズです。この表現は、友人関係を強化し、より多くの楽しい瞬間を共有したいという願望を示しています。

Stay in touch

例文: “Even if we’re apart, let’s stay in touch.”

和訳: 「遠く離れていても、連絡を保ちましょう。」

解説: 「Stay in touch」は、物理的な距離に関係なく、定期的に連絡を取り合って関係を維持しようとする意志を表します。友人や家族、仕事関係など、さまざまな人間関係で使われるフレーズです。この表現は、距離があっても心は近くにいること、そして関係を大切にすることの重要性を強調しています。

 

 

押さえておくべきポイント

「See you around」は、非公式でフレンドリーな別れの挨拶として使われる表現です。このフレーズは、特に次にいつ会うかを具体的に決めずに、偶然の再会を期待するような状況で用いられます。未来の再会を軽く示唆しつつも、その時と場所を特定しないため、非常にカジュアルなコミュニケーションに適しています。

使用するシチュエーション

  • カジュアルな友人関係: 日常的に会う可能性のある友人や知人に対して使用します。
  • 非公式な集まりやイベント後: 会ったばかりの人や、親しくなりつつある人との会話の締めくくりに使うことができます。
  • 具体的な再会の約束を避けたい時: 再会を完全に拒否するのではなく、自然な形での再会を期待する時に適しています。

「See you around」のニュアンス

このフレーズは、相手との関係を温かく保ちつつも、次に会う時期や場所についてはオープンにしておくという意味合いを持ちます。具体的な計画を立てることなく、日常の中での偶然の出会いを楽しみにしているという柔軟な態度を示します。

まとめ

「See you around」は、未来の再会を予測しながらも、具体的な約束を伴わない軽い雰囲気の別れの言葉です。この表現を使うことで、相手に対して友好的であると同時に、日々の忙しさや予定の不確実性を理解していることを示すことができます。日常会話で自然かつ気軽に使えるため、様々な状況で役立つフレーズです。

 

 

RYO英会話ジムの業界トップのアウトプットトレーニングをすると、英語でのコミュニケーションが大幅に改善されます。なぜなら生徒さんの発言内容を講師がすべてドキュメントに瞬時に文字化して添削することで、何が不自然で間違えているのかが一目瞭然となります。さらにその後、講師からフィードバックをもらうことで今後の改善へと繋げることが可能です。だから実践でも堂々と自信を持って話せるようになります。

プラスで音読トレーニングもレッスン外でやることで効果が倍増します。特に相手になかなか上手く伝わらない方、実際に話すとなるとうまく表現できない方、そしてある程度話せるようにはなったけどそれ以上成長感が感じられない方にオススメです。

 

 

「別れ際」に関連する記事

それでは最後に「別れ際」に関連する記事をご紹介します。今後の英語学習にどうぞお役立てください。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が”See you around.”の意味と2つの使い方でした。それではSee you around or will I see you soon?

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム