アーハンや”amazing”、”good”そして”wonderful”などの「相槌」の基本的な使い方について教えてください

ご相談内容

お世話になります。

困ってることがあるので、教えてください。

「相槌」について、よくわかりません。

“good”やuh-huh、”amazing”、そして”wonderful”など、何をどう使っていいかわかりません。

何か基本的な使い方があると、助かります。

 

 

RYO英会話教室からのお返事

ご相談内容にお答えします。

英語でのあいづちに関して、いろいろあるので一体どの場面でどれを使えばいいのかわかりにくいですよね。

下記にどういった場面で、どのあいづちが使えるのか簡単にまとめました。

あまり多すぎても、選びずらいと思うので、必須のあいづち表現をご紹介します

 

 

話を聞いていることを示すあいづち

1: “uh-huh”「うんうん」

日本語の「うんうん」に似ている表現です。

相手が話しているときに、しっかりと聞いていることを相手に伝えるためによく使う表現です。

ただ注意したいのは、英語の”uh-huh”は日本語の「うんうん」のように連発しないことです。

なので、間が少しできたころに、”uh-huh”を入れるといいです。

 

リョウ
I went to the mall this morning.
今朝はモールに行ったんだ。
ナオミ
Uh-huh.
うんうん。
リョウ
And I ran into my boss.
それで偶然、上司に会ったんだ。

 

 

2: “I see.”「なるほど」、「そうなんだ」

“I see.”は、相手の言っていることを理解したことを示すときによく使われるあいづちです。

  • 相手の話に納得したとき

 

マイク
“watch TV” is the natural way to say.
“watch TV”が自然な言い方だよ。
リョウ
I see.
なるほど。

 

 

 

3: “I understand.”,”I get it.”「わかりました。」

“I understand.”や”I get it.”も同じく相手が言ったことを理解したときによく使われるあいづち表現です。

 

マイク
It’s better to say “sure”.  Okay?
“sure”と言ったほうがいいよ。大丈夫?
リョウ
Yes, I understand./I get it.
わかりました。

 

 

 

同意するあいづち

4: “Ok”, “All right”「うん」や「わかった」

相手の言っていることに対して、同意するときに使うあいづちです。

 

マイク
So, I’ll see you later.
じゃあ、またあとで。
リョウ
Okay./All right. See you later.
わかった。またね。

 

 

 

5: “That’s right.”、”That’s true.”「その通り」

「正しい」という意味の”right”と「本当の」という意味の”true.”を使って、相手の言ったことに対して同意することができます。

 

マイク
Drinking too much is not good.
飲みすぎはよくないよね。
リョウ
That’s true./That’s right.
その通りだね。

 

 

 

相手に共感するあいづち

最後は、相手に共感するときに使うあいづちです。

基本的に”That’s + 形容詞.”の形を使えばたくさんの共感するあいづち表現を作ることができます

質問でもあった、”good”や”wonderful”というような形容詞を使って、相手の言ったことに対して軽く共感や感想を添えるだけでも、相手は気持ちよくあなたと話すことができます。

基本的に、相手からのよいニュースや悪いニュースを聞いたときに使うことができます。

 

リョウ
I heard that Ken and Abby were together now.
ケンとアビーが今付き合ってるってきいたよ。
アイヴァン
That’s wonderful.
素敵ですね。

 

 

リョウ
I won a lottery.
宝くじに当たったんだ。
アイヴァン
That’s amazing!
すごいですね!

※驚きを表現するときによく使われます。

 

 

リョウ
I passed the job interview.
あの仕事の面接に受かったよ。
アイヴァン
That’s good/great.
いいですね。

 

 

リョウ
I’m sick now.
今病気です。
アイヴァン
That’s too bad. Hope you get well soon.
残念ですね。早く良くなってください。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上です。

その他にもご不明な点があれば、いつでもお気軽にお問い合わせください。

RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

英語お役立ち情報から、海外で通用する本物の英語力を身につけてもらうために、必要な情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話教室

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中