「見せびらかす」の英語表現とその使い方【イライラするとき】

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は「見せびらかす」の英語表現とその使い方【イライラするとき】についてお話します。この記事を読めば英語力が今日より少しアップするかと思います。それではまいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

「見せびらかす」の英語表現とその使い方【イライラするとき】

クラスメイトが…

ウィル
Look, I got 900 in TOEIC.
見て、トイックで900点取ったよ。
アイヴァン
Stop showing off.
見せびらかすのやめてよ。

 

ある上司について…

ウィル
I think he likes to show off by wearing expensive watches.
彼は高い時計を身につけて見せびらかすのが好きなんだと思う。

 

友人にドライブデートはどうだったか聞くと…

ナオミ
He can really drive fast. It was exciting.
彼はとても早く運転できるの。楽しかった。
アイヴァン
Maybe he wanted to show off how fast he could drive.
たぶん彼はどれだけ速く運転できるか見せつけたかったのよ。

 

いかがでしたでしょうか。show 〜 offまたはshow off 〜で「〜を見せびらかす」や「〜を見せつける」という意味で、相手の振る舞いに対して批判的なニュアンスを含めるときに使う英語表現です。大抵周りがその行動や振る舞いにたいしてイライラしているときに使うのが適切です。show offはどちらかというとネガティブな意味となりますが、実はポジティブな意味で使うこともあります。その場合「(他のものを)引き立たせる」という意味になります。以下例文を見てみましょう。

色黒の友人が白い服を来ていて…

ナオミ
That white dress shows off your dark skin attractively.
その白のドレスは君の黒い肌を魅力的に引きててるわね。

 

 

show offは名詞でも使える

またshow offは名詞で使うこともでき、その場合「目立ちたがり屋」のような意味になります

控えめな友人が俳優になりたいと言っていて…

アイヴァン
If you wanna be an actor, you have to be a bit of show-off.
俳優になりたいんだったら、少し目立ちたがり屋にならないといけないんじゃない。

 

 

bragやboastも覚えておこう

show offはあくまでもshowなだけに視覚的に「見せる」というところにフォーカスしていますが、語ることで自慢する場合はbrag(ブラッグ)やboast(ボースト)を使います。

パーティーで…

ウィル
I don’t mean to boast, but I speak English and Chinese very well.
自慢するつもりはないんだけど、英語と中国語を流暢に話せるんだ。

 

同窓会が終わり…

ナオミ
I didn’t expect that he likes bragging about how much money he earns.
彼がどれぐらい稼いでいるか自慢するのが好きだなんて思ってなかったな。

 

何について自慢するのかを明確にしたい場合はboastもbragも前置詞aboutをおいてあげるとよいです。

 

 

showに関連する記事

”show someone around”の意味とその使い方

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が「見せびらかす」の英語表現とその使い方【イライラするとき】でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出