「昇進する」の英語表現3選とその使い方【フォーマルとカジュアルな言い方あります】

こんにちは、リョウです。

今日は、「昇進する」の英語表現3選とその使い方についてお話します。

この記事を読めば、英語表現がさらにアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

be promoted

マイク
I’ve been just promoted to general manager.
課長にちょうど昇進したんだ。
マイク
If I’m not promoted in 3 months, I think I will quit this job.
3ヶ月以内に昇進しないなら、この仕事やめると思うわ。

 

“promote”で「昇進させる」という意味があり、それが過去分詞となり「昇進する」という意味になります。

 

“get promoted”も使える?

スタローン
Wanna know how to get promoted?
どうやって昇進するか知りたいかい?

 

“be promoted”と”get promoted”の違いは何と思われますが、シンプルに言えば、“get promoted”はカジュアルな表現なのに対して、“be promoted”が正式な言い方と覚えておきましょう。

 

 

 

get a promotion

リョウ
I got a promotion at work.
職場で昇進したんだ。
ロバート
Did you get the promotion you wanted?
望んでいた昇進をしたのかい?

 

“be promoted”や”get promoted”以外の言い方として”get a promotion”があります。”promotion”は名詞で「昇進」という意味ですね。

あと”a”の部分が”the”になる場合もあって、すでに何の昇進なのか相手と話していた場合に”the promotion”と言えます。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、「昇進する」の英語表現3選とその使い方でした。

それでは、See you around!

 

 

【初級から中級】超効率的に英会話フレーズを暗記するならhanaso英会話スクールがオススメ

2019.01.08

【初級〜中級対象】おすすめしたい無料で使える英語学習アプリ3選

2018.07.31

実際に読み込んで役に立った英会話のためのおすすめ文法本4選!

2018.02.06

「いいね!」で
最新情報を受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話ジムを運営中