3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

外国人にも伝わる!「人身事故」の英語表現ガイド

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウと申します。本日は、「人身事故」に関する英語の表現とその応用方法に焦点を当ててご紹介します。この内容を通じて、皆様の英語表現の幅が一層広がり、実践的なコミュニケーション能力が向上することを目指します。それでは、一緒に学びを深めていきましょう。

 

 

電車での飛び込み自殺

日本で電車のレールに飛び込んで死亡するような事故は、英語では通常 “train suicide”“railway suicide” と表現されます。これは自殺の手段として鉄道を利用する行為を指し、そのような事故を指して使われることが多いです。また、これに限らず、”fatal train accident”(致命的な鉄道事故)という表現も、事故が死亡に至った場合に使われることがありますが、”train suicide”や”railway suicide”の方がその意図をより直接的に伝えます。

 

 

無料トライアル実施中

例文

英語例文

  • “Train suicide is a significant concern for railway companies, prompting the implementation of various preventive measures.”
  • “The incidence of railway suicide has led to increased security and surveillance on platforms.”
  • “In response to a recent rise in train suicide, local authorities are considering the installation of platform screen doors.”
  • “Railway suicide prevention campaigns often focus on mental health awareness and the availability of support services.”
  • “Statistics show that railway suicide rates vary significantly across different countries, reflecting cultural and societal differences.”

和訳

  1. 「列車自殺は鉄道会社にとって大きな懸念事項であり、さまざまな予防策の実施を促しています。」
  2. 「鉄道自殺の発生は、プラットフォームでのセキュリティと監視の強化を引き起こしています。」
  3. 「列車自殺の最近の増加に応じて、地方自治体はプラットフォームスクリーンドアの設置を検討しています。」
  4. 「鉄道自殺防止キャンペーンは、しばしばメンタルヘルスの認識向上と支援サービスの利用可能性に焦点を当てます。」
  5. 「統計によると、鉄道自殺率は国によって大きく異なり、文化的および社会的な違いを反映しています。」

 

 

人身事故の英語表現

「人身事故」を英語で表現する際は、以下のようなフレーズが一般的に使用されます。

  1. Personal injury accident – 直訳すると「個人のけがに関連する事故」で、交通事故などで人がけがをした場合に使われる表現です。
  2. Human injury accident – 「人間のけがに関連する事故」という意味で、特に人が直接的にけがを負った事故を指します。
  3. Pedestrian accident – 「歩行者事故」と訳され、特に歩行者が関与する交通事故を指します。人身事故の一形態として扱われることがあります。
  4. Traffic collision with injuries – 「けが人を伴う交通衝突」という意味で、交通事故で人がけがをした状況を指します。

これらの表現は、事故の種類や状況に応じて使い分けることができます。「人身事故」は日本特有の用語であり、英語圏では事故が人にけがをさせた状況を表すためにこれらの表現を使用します。

 

 

例文

Personal injury accident

例文

“The personal injury accident on Main Street resulted in three people being taken to the hospital for treatment.”

和訳

「メインストリートで起こった人身事故は、3人が治療のために病院に運ばれる結果となりました。」

Human injury accident

例文

“A human injury accident at the construction site caused one worker to suffer severe injuries after falling from scaffolding.”

和訳

「建設現場での人間のけがに関連する事故で、足場から落ちた1人の作業員が重傷を負いました。」

Pedestrian accident

例文

“The pedestrian accident occurred when a speeding car failed to stop at a crosswalk, hitting a pedestrian crossing the street.”

和訳

「歩行者事故は、スピードを出していた車が横断歩道で止まらず、通りを渡っていた歩行者をはねた時に発生しました。」

Traffic collision with injuries

例文

“A traffic collision with injuries was reported on the highway, involving multiple vehicles and resulting in several injuries.”

和訳

「高速道路で、複数の車両が関与し、数人がけがをした交通衝突事故が報告されました。」

 

 

知ってる単語で「人身事故」を説明できる

外国人の友人と話していて…

マイク
Hey, Ryo. What is Jinshin jiko? I’ve heard that a few times at stations across Tokyo.
なぁ、リョウ。「人身事故」って何?東京都内の駅で何度か聞いたんだ。
リョウ
Well, Jinshin Jiko literally means “human body accident.”
そうだね、人身事故はそのまま訳すと”human body accident.”やで。
マイク
That sounds vague. Can you be more specific?
わかりにくいな。もう少し具体的に言ってくれる?
リョウ
Like, someone may have been injured or killed as a result of a traffic accident.
えーとね、交通事故で人が怪我したり殺されたかもしれないってこと。
マイク
That is why trains in Tokyo often get delayed.
だから東京の電車はよく遅れるんだね。
リョウ
Yeah, right. But in Osaka usually drunk people fall on the track.
うん、そうやで。ただ大阪はたいてい酔っ払いが路線に落ちるんや。

 

 

海外の記事では、日本の人身事故に関して、タイトルでは”Human body accident”と紹介されたりしており、日本に詳しい外国人であれば”Jinshin Jiko”や”Human body accident”と言っても伝わるかもしれません。まったく日本のことに関して知らない外国人には、3つ目のオレンジ色の例文のように言うと良いでしょう。また下記例文のように伝えてもOKです。

ナオミ
It’s an accident causing injury or death.
怪我や死を引き起こす事故だよ。

 

 

最後の大阪については、少し笑のネタとして紹介できると会話が盛り上がるかもしれません(笑)

 

 

関連英単語

  1. Accident – 事故
    • 一般的な用語で、交通事故や工事現場など、様々な場面での偶発的な出来事を指します。
  2. Personal injury accident – 人身事故
    • 人がけがをする事故のことを指し、特に交通事故で人にけがをさせた場合などに使われます。
  3. Collision – 衝突
    • 二つ以上の物体が強くぶつかること。交通事故において車両同士が衝突した場合などに用いられます。
  4. Pedestrian accident – 歩行者事故
    • 車両と歩行者との間で発生する事故。歩行者がけがをする場合にこの用語が使われます。
  5. Traffic accident – 交通事故
    • 道路を使用する交通機関(自動車、バイク、自転車、歩行者など)が関与する事故全般を指します。
  6. Fatal accident – 死亡事故
    • 事故により人が死亡するケースを指す言葉です。重大な交通事故などで使われます。
  7. Injury – けが
    • 人の身体に損害が生じること。事故によるけがの程度や部位を説明する際に用いられます。

 

 

 

 

事故に関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が「人身事故」を英語でどう説明する?についてでした。それではSee you around!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム