「人身事故」を英語でどう説明する?

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、「人身事故」の英語表現とその使い方についてお話します。

この記事を読めば、英語表現がさらにアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

人身事故を英語でどう説明する?

マイク
Hey, Ryo. What is Jinshin jiko? I’ve heard that a few times at stations across Tokyo.
なぁ、リョウ。「人身事故」って何?東京都内の駅で何度か聞いたんだ。
リョウ
Well, Jinshin Jiko literally means “human body accident.”
そうだね、人身事故はそのまま訳すと”human body accident.”やで。
マイク
That sounds vague. Can you be more specific?
わかりにくいな。もう少し具体的に言ってくれる?
リョウ
Like, someone may have been injured or killed as a result of a traffic accident.
えーとね、交通事故で人が怪我したり殺されたかもしれないってこと。
マイク
That is why trains in Tokyo often get delayed.
だから東京の電車はよく遅れるんだね。
リョウ
Yeah, right. But in Osaka usually drunk people fall on the track.
うん、そうやで。ただ大阪はたいてい酔っ払いが路線に落ちるんや。

 

海外の記事では、日本の人身事故に関して、タイトルでは”Human body accident”と紹介されたりしており、日本に詳しい外国人であれば”Jinshin Jiko”や”Human body accident”と言っても伝わるかもしれません。

まったく日本のことに関して知らない外国人には、3つ目のオレンジ色の例文のように言うと良いでしょう。

また下記例文のように伝えてもOKです。

ナオミ
It’s an accident causing injury or death.
怪我や死を引き起こす事故だよ。

 

最後の大阪については、少し笑のネタとして紹介できると会話が盛り上がるかもしれません(笑)

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、「人身事故」を英語でどう説明する?についてでした。

それでは、See you around!

 

 

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。