「プロポーズする」の英語表現4選とその使い方

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。

今日は、「プロポーズする」の英語表現4選とその使い方についてお話します。

この記事を読めば、恋愛話がさらに楽しくなります。

それでは、まいりましょう。

 

 

1. ask someone to marry

ナオミ
I heard that you had a special date with Ryo yesterday. How was it?
昨日リョウと特別なデートをしたって聞いたよ。どうだった?
アイヴァン
Actually he asked me to marry.
実はプロポーズされたんだ。

 

ロバート
How do I ask her to marry me?
どうやって彼女にプロポーズしたらいいんだ?

 

“ask someone to marry”はもっともシンプルで覚えやすい言い回しなので、3と4が口から出てこないときはこれを使いましょう。

 

 

2. propose (marriage) to someone

ナオミ
My boyfriend is taking me to the most luxurious restaurant in town.
彼氏に町で一番豪華なレストランに連れて行ってもらうんだ。
リョウ
I think he’s going to propose to you.
ナオミにプロポーズするんちゃう。

 

こちらは「プロポーズする」で和製英語にもなっているのですぐに使えると思いますが、プロポーズするときに一般的によく使われます。

 

 

3. pop the question

マイク
When are you going to pop the question?
いつプロポーズするの?

 

“pop”の本来の意味は「パンと鳴る」や「(質問を)急にする」ですが、”pop the question”はイディオム 表現としてカジュアルな言い回しで「プロポースする」という意味になります。

 


 

4. ask for someone’s hand in marriage

マイク
Hey, I’m gonna ask (her) for her hand in marriage tomorrow.
なぁ、俺明日彼女にプロポーズするよ。

 

フォーマルで古風な言い回しになりますが、許可を求める意味を含ませて”ask for someone’s hand in marriage”もよく使われます。

また”ask”の直後に例えば彼女のお父さん”her father”を入れると結婚の許可を得る時にも使えます。

リョウ
I gotta ask her father for her hand in marriage first.
彼女のお父さんにまず彼女との結婚を許可してもらわないと。
マイク
No one does that anymore nowadays I think.
今時そんなことするやつもういないと思うよ。

 

 

Youtubeで学ぶ

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、「プロポーズする」の英語表現4選とその使い方でした。

それでは、See you around!

 

 

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。