別れの挨拶「良い一日を」の英語表現とその使い方【have使います】

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日はスムーズな別れの挨拶に使えるフレーズ「良い一日を」の英語表現をご紹介します。それではまいりましょう。

 

 

別れの挨拶「良い一日を」の英語表現とその使い方

まずは二人の会話を見てみましょう。

マイク
Have a nice day!
よい一日を!
ナオミ
You, too. See you.
あなたもね。じゃあね。

 

 

「よい一日を」は英語で”Have a nice day.”と言います。友人や同僚などと別れるときに使える便利な英会話フレーズです。

 

“have”のコアイメージとは?

“have”のコアイメージは「所有」です。なので「持っている」は簡単に所有しているものとわかります。「経験する」はどうでしょうか。経験もあなたの記憶として所有されているものです。だから”have”を使うことができます。”have”を辞書を調べてみると、”have”には色々な意味があります。覚えるのが難しいです。ちょっと覚えにくいなと感じたらこのコアイメージである「所有」を思い出してみましょう。そうすると、日本語の意味をいちいち介さなくてイメージで掴めるようになりますよ。

 

夜の別れの挨拶は?

一番よく知られている意味「持っている」もコアイメージの「所有」からきていることがわかります。ちなみに、夜に友人や同僚と別れる際は、”Have a good night.”「良い夜を。」と言いましょう。

 

“I hope ~.”を付けて丁寧に

フォーマルな場面で、例えば、上司やお客さんに対して、”I hope you have a nice day.”「素敵な一日をお過ごしください。」と言うこともあります。状況を判断して使い分けましょう。

 

 

“Have a ~.”を使いこなす

“Have a ~.”という形は、別れの挨拶としてすごく便利で、「~」のところに、他の名詞を入れて色々な場面で使うことができます。

旅行に行く友人に…

ナオミ
Have a nice trip.
素敵な旅行を。

 

 

金曜日に事務所を出る前に、同僚へ…

ナオミ
Have a nice weekend.
いい週末を。

 

 

仕事へ向かう夫を見送る際に…

ナオミ
Have a great day at work.
仕事頑張ってね。

 

 

 

挨拶に関連する記事

別れ際に使える”Have a good time”の意味とその使い方

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上がスムーズな別れの挨拶!「良い一日を」って英語で何て言う?でした。外国人の友人や知人と別れる際に、是非使ってみてくださいね。それでは、また会いましょう。

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。