「もし」”in case”と”if”の違いとその使い方

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、「もし」”in case”と”if”の違いとその使い方についてお話します。

この記事を読めば、英語感覚がさらにアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

万一に備えて事前にやるなら”in case”

ナオミ
I always take an umbrella in case it rains.
雨が降るかもしれないから、いつも傘を持って行くんだ。

 

“in case”は「〜するかもしれないから」という意味という意味で予想ができない事態に事前に何かをするときによく使われ、またポジティブよりネガティブな事柄に対してよく使います。

マイク
I’ll bring a power bank in case my phone dies.
携帯の充電がなくなるかもしれないから、モバイルバッテリーを持っていくよ。

 

このように携帯電話の充電がなくなるというのは一般的にネガティブな出来事なので”in case”を使います。またif”と同じように条件を表す接続詞なので、“in case”以降の内容は未来の話であっても現在形を使います。

 

相手に情報を伝えるときにも使う

ナオミ
In case you didn’t know, Mike and I broke up last week.
知らないかもしれないけど、マイクと私先週別れたんだ。

 

このように相手が知らないかもしれない情報を伝えるときに、(丁寧な響にするため)過去形と”in case”を一緒に使って表現することもできます。

 

 

起こってからやるなる”if”

リョウ
Let’s buy some beer if Mike comes. (Let’s buy some beers in case Mike comes.)
マイクがきたらいくつかビールを買おう。

 

“in case “は不測の事態に備えて事前にやるのに対して、”if”はすでに起きてからやるというイメージです。ではもうわかりやすくするために下記例文をみて比較してみましょう。

リョウ
Let’s buy some beers in case Mike comes.(Let’s buy some beers if Mike comes.)
マイクがくるかもしれないからいくつかビールを買おう。

 

“in case”を使った場合だと行動に大きな違いがあります。“if”はマイクが着てからビールを買うのに対して、”in case”はマイクが来ることも予想して事前にビールを買うと言っています。だから”in case”と”if”は使い方がかなり違うことがわかります。

 

 

ただ”in case of”は”if 〜”と同じような意味で使うよ

マイク
In case of fire, exit from the building by the stairs.(if there is a fire 〜.)
もし火事が起きたら、階段を使ってビルから出てください。

 

“in case of”(前置詞句)は直後に名詞をおいて、”if”と同じように使うことができます。

 

 

クイズ

では、最後に理解できているか確認してみましょう。

結果発表

-

#1. 雪が降るかもしれないから、車で事務所に行かないつもりだよ。

#2. 晴れたら帽子を持っていくよ。

結果を見る

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、「もし」”in case”と”if”の違いとその使い方でした。

それでは、See you around!

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。