3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

「〜と…の違いはなんですか?」の英語表現2選とその使い方

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は「〜と…の違いはなんですか?」の英語表現2選とその使い方についてお話します。この記事を読めば英語力が今日より少しアップしていくかと思います。それではまいりましょう。

 

 

「〜と…の違いはなんですか?」の英語表現2選とその使い方

値段が大きく違うのに同じような靴が売ってあって…

ナオミ
What’s the difference between these shoes and those shoes?
この靴とあの靴の違いはなんですか?

 

 

ネイティブに英語の質問をすると…

リョウ
What’s the difference between a little and little?
“a little”と”little”の違いはなんですか?
ウィル
There must be very little difference. Why don’t you look it up?
小さな違いはあるはず。調べたら?

 

 

いかがでしたでしょうか。「〜と…の違いはなんですか?」は”What’s the difference between 〜 and …?”ですね。中学の時に必ず出てきた構文なのでそういえばそんなのあったなと思い出した方もいるかと思います。よく学習者の間で間違えやすい部分はdifferenceをdifferentと形容詞にしてしますことです。What’sの直後には形容詞のdifferent「違った」を置くのではなく名詞のdifference「違い」を置くことをしっかりと覚えておきましょう。また冠詞のtheを忘れてしまいがちな人もいます。対象を特定しているので必ずtheを入れましょう。

 

 

形容詞differentを使うならhowを使おう

もしdifferentを使いたい場合はhowを使って以下例文のように表現しましょう。

アイヴァン
How are this tie and that tie different?
このネクテイとあのネクテイの違いはなんですか?

 

 

形としてはHow are A and B different?になります。

 

 

between + 複数名詞でも使える

またbetweenの直後に複数形の名詞を置くこともできます。以下例文を見てみましょう。

携帯ショップで…

ナオミ
What’s the difference between these two cellphones?
この二つの携帯電話の違いはなんですか?

 

 

このようにbetweenの後に複数形の名詞を置くこともできます。他にもtheseやthoseと合わせてgroupsやpeopleと組み合わせて使うこともできますし、代名詞usやthemも置くことができますよ。

 

 

What are the differencesは正しい?

また学習者の間でisをareへ単数から複数形に変えた場合も使えるのかという疑問がよくありますが、こちら状況次第です。1つ以上違いがあるような対象のものであれば複数形areにしてください。

マイク
What are the differences in culture between Osaka and Tokyo? 
東京と大阪の文化の違いはなんですか?

 

 

このように絶対1つ以上違いがありそうな場合にはareにしましょう。余談ですが「〜の違い」と言いたい場合は例文のように前置詞inをdifferenceの直後に置きましょう。

 

 

違いの程度も表現できるようにしよう

また違いの程度もdifferenceの直前に形容詞を置いて表現できます。こちらは返答のパターンになりますね。以下例文みてみましょう。

アイヴァン
There is no difference.
違いはないよ。

 

 

ナオミ
There is a small/slight/minor difference.
小さな違いはありますよ。

 

 

ウィル
There is a big/major/huge difference.
大きな違いがあります。

 

 

以上3つのパターンは覚えておくとよいです。

 

 

 

 

無料トライアル実施中

違いに関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が「〜と…の違いはなんですか?」の英語表現2選とその使い方でした。それではSee you around!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム